ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 アヴァンギャルド新譜入荷情報!!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 
★伊の実験音楽/サウンドアート専門レーベル から名盤続々入荷中★

CHARLEMAGNE PALESTINE / HOLY 1 & HOLY 2/ALLOY ( CD )

パレスタイン67年の重層的なオシレーター・ドローン作品 ‘HOLY 1 & HOLY 2’ と、69年 FREE MUSIC STORE でおこなわれたライヴを収録したドローン即興作品 ‘ALLOY’ を収録した作品。‘ALLOY’ には、ゴッド・オブ・ミニマル TONY CONRAD ( トニー・コンラッド ) が参加、ドローン + 金属音 + ヴォイスによる闇夜のドローン即興を展開しています。

CHARLEMAGNE PALESTINE / CONTINUOUS SOUND FORMS ( CD )

2台のハープシコードが織り成すメカニカルなパルスの連打が20分以上繰り返される ‘DUO STRUMMING FOR TWO HARPSICHORDS ( 1 )’ の、執拗に繰り返されるポリ・リズムは次第に官能的にさえ思えてくる。( 2 ) にいたっては、近年の MAURIZIO BIANCHI (モーリッツオ・ビアンキ) を思わせる、脅迫的和音が反復する作品で、これを1日中聞かされていたら、気が狂うこと必至の邪悪な内容。一転、72年の ‘PIANO DRONE’ では、深い響きを持ったピアノのフレーズが、互いに覆い被さり一つの大きな波を作り出したようなたいへん美しい作品となっています。

MAX NEUHAUS / FONTANA MIX-FEED ( CD )

同レーベルから、シュトックハウゼンやニューヨーク・スクール一派の作品を演奏した作品がリリースされている、パーカッション奏者 MAX NEUHAUS ( マックス・ニューハウス ) が、JOHN CAGE ( ジョン・ケージ ) の ‘FONTANA MIX’ ( フォンタナ・ミックス ) を演奏した作品集。フォンタナ・ミックスは、ケージの 「易の音楽」の代表作品の一つで、透明の板を用いた図形楽譜の曲です。今作でニューハウスは、マイクを取り付けたパーカッション群をスピーカーで挟み込み発生したフィードバックを演奏に用いると言う、ブッ飛んだ方法で 「フォンタナ・ミックス」 に挑んでいます。「ジミヘンのファーストより先に…」 という口上もアレですが、65年にこの発想を持っていたことがスゴイ!! 内容も申し分ないほどウルサイです。フィードバック・ファンは迷わずマスト・マスト・マスト!!! 推薦盤!余談ですが、ライナー・ノーツに、ニューハウスのマドリッドでの公演ポスターが掲載されているのですが、イタリアのフルクサスこと ZAJ の企画なんですね~。 ( 2030101000487 )

ROBERT ASHLEY / STRING QUARTET DESCRIBING THE MOTIONS OF LARGE REAL BODIES ( CD )

初期アシュリー作品は、どーにかしちゃっているものが多いですが、今作もどーにかしています。表題の作品は、ディレイ・システムを通過したストリングスの音が、水の滴りのようにブチブチと鳴り響く異様な作品。楽器などの音素材をディレイを通過させ変調する、アシュリー考案の ELECTRONIC ORCHESTRA を用いた作品集だが、ついには、このシステムをトンネルのなかで反響したオートバイのエンジン音と共演させた ‘HOE CAN TELL THE DIFFERENCE ?’ も収録。…クレイジー極まりないと思う傑作作品集。 ( 2990108000046 )

MAX NEUHAUS / THE NEW YORK SCHOOL: NINE REALIZATIONS OF CAGE, FELDMAN, BROWN ( CD )
(2,600円(税込) / ALGA MARGHEN / ITA / CD / EXP2)

テキサス出身の実験打楽器&電子音楽奏者、MAX NEUHAUS ( マックス・ニューハウス ) による64-68年音源集。JOHN CAGE ( ジョン・ケージ )、MORTON FELDOMAN ( モートン・フェルドマン)、EARL BROWN ( アール・ブラウン ) のニューヨーク・スクール一派作品をプレイ!! ほとんど金属ドローン・ノイズのような打楽器音響とライヴ・エレクトロニクスによる空間処理に息を飲む壮絶世界。裏ジャケのフェルドマンと握手をしている写真も良イネ!! ( 2040101000679 )

MAX NEUHAUS / ZYKLUS: FOUR REALIZATIONS OF STOCKHAUSEN ( CD )
(2,600円(税込) / ALGA MARGHEN / ITA / CD / EXP3)

シュトックハウゼン古典とも呼ぶべき名曲 「 打楽器のためのツィクルス」 ( 59年 ) を、テキサス出身の実験パーカッショニスト、MAX NEUHAUS ( マックス・ニューハウス ) が 63-68年に演奏した記録を集めたドキュメントCD。打楽器エクスペリメンタル好きはとにかく必聴!!! ( 2040101000678 )

ROBERT ASHLEY / WOLFMAN ( CD )

この作品の恐ろしさはハンパじゃない。近年は、ゆる~いオペラ作品で知られる ROBERT ASHLEY ( ロバート・アシュリー ) 。1960年代ころ、通称 WOLFMAN ( ウルフマン ) ことアシュリーは、デトロイトのアンアーバーにて GORDON MUMMA ( ゴードン・ムンマ ) らとの ONCE グループや、SONIC ARTS UNION ( ソニック・アーツ・ユニオン ) を結成し、実験音響作品を数多く手がけていました。今作はそのアシュリーの初期作品で、その後のノイズ・シーンに与えた影響は計り知れない最重要作品です。‘THE FOX’ は、ヨーロッパ風のトータル・セリエール風電子音楽 ( カッコ良い!! ) なのですが、‘WOLFMAN’ は、ジャケの通り、口にマイクを突っ込み絶叫し、それをフィードバックさせるという、発想からしてアナーキー極まりない作品となっています。ほとんどノイズにしか聞こえない音魂と荒れ狂う高周波フィードバック・ノイズが暴力的で魅力的。ちなみにジャズ界の大御所 BOB JAMES ( ボブ・ジェームス ) のこの頃の作品 “EXPLOSIONS” ( ESP ) に、ムンマと共にウルフマン名義で参加しており、‘WOLFMAN’ にてセッションをしています。 ( 2060101000133 )

MAX NEUHAUS / FONTANA MIX-FEED ( LTD LP )

同レーベルから、シュトックハウゼンやNY楽派の作品を演奏した作品がリリースされている、パーカッション奏者 MAX NEUHAUS ( マックス・ニューハウス ) が、JOHN CAGE ( ジョン・ケージ ) の ‘FONTANA MIX’ ( フォンタナ・ミックス ) を演奏した作品集。フォンタナ・ミックスは、ケージの 「易の音楽」 の代表作品の一つで、透明の板を用いた図形楽譜の曲です。今作でニューハウスは、マイクを取り付けたパーカッション群をスピーカーで挟み込み発生したフィードバックを演奏に用いると言う、ブッ飛んだ方法で 「フォンタナ・ミックス」 に挑んでいます。「ジミヘンのファーストより先に…」 という口上もアレですが、65年にこの発想を持っていたことがスゴイ!! 内容も申し分ないほどウルサイです。フィードバック・ファンは迷わずマスト・マスト・マスト!!! 代推薦盤 ( 2030201000489 )

*こちらは、限定でリリースされたLP盤です。

CHARLEMAGNE PALESTINE / NEGATIVE SOUND STUDY ( LTD LP )

凸レンズで覗かれた、BUCHLA ( ブックラ・シンセサイザー ) 200シリーズのジャケット写真からカッコよすぎる CHARLEMAGNE PALESTINE ( シャルルマーニュ・パレスタイン ) の69年の音源。同レーベルからリリースされている “IN MID-AIR” ( CD ) からアナログ用にカットしたのが本作。そのジャケ通りの複数のオシレーターを使用した果てること無いドローン作品。片面プレス、なんと290枚限定品!! ( 2030201000471 )

DAVID BEHRMAN / WAVE TRAIN ( LTD LP )

エレクトロニクス/マルチメディアを用いた作品で、アメリカ実験音楽界をリードしてきた DAVID BEHRMAN ( デヴィッド・バーマン ) の初期作品集。ピアノをアンプリファイしたフィードバック作品やら自家製エレクトロニクスの電子音響作品など、実験精神旺盛なブッ飛んだ内容で、ライヴ・エレクトロニクスが主流だった米国黎明期の電子音楽を語る上で欠かせない重要作品です。バーマンと言えばかつては、GORDON MUMMA ( ゴードン・ムンマ )、ROBERT ASHLEY ( ロバート・アシュリー )、ALVIN LUCIER ( アルヴィン・ルシェ ) らと共に SONIC ARTS UNION を結成し互いに切磋琢磨しあった仲ですが、この作品集も盟友であるソニック・アーツ・ユニオンが演奏を担当しています。 ( 2980101000456 )

STEN HANSON / SONOSOPHER RETROSPECTIVE ( LP )

ストックホルム FLYKINGEN からのリリースでも知られる音響詩作家 STEN HANSON ( ステン・ハンソン ) の1960年代~90年代初期の作品を収録した作品集。朗読から電子音作品まで、電子音の効きがバツグンなハンソン作品は、音響詩と電子音響の両方でも楽しめます。 ( 2000201002291 )

AKE HODELL / 220VOLT BUDDHA ( LP )

欧州電子音楽の裏聖地 FLYKINGEN からアーカイヴ作品集のリリースがある退役パイロット AKE HODEL が、1970年に FLYKINGEN と EMS ( ELECTRONIC MUSIC STUDIO ) にて録音したラジオ放送用の作品。そもそも ‘220 VOLT BUDDHA’ というタイトルからしてカッコ良すぎる。電子変調を派手にかました音響詩や具体音のコラージュからなる作品。ミロのヴィーナスに自分の顔写真 ( 髭サングラス ) をコラージュしちゃうような不道徳なセンスも忘れてはならない。スバラシイ!! ( 2000201002321 )

BERNARD HEIDSIECK / 50/70 ( LP )

フランスの音響詩作家 BERNARD HEIDSIECK ( ベルナール・エドシック ) の作品。新聞の記事や広告のコラージュしたものを朗読した作品などを収録。 ( 2000201002292 )

JUAN HIDALGO / UNA VOZ ( UN ETCETERA ) ( LP )

アメリカで展開されたフルクサス運動は、イタリアにも飛び火していた。イタリア版フルクサスこと ZAJ を、WALTER MARCHETTI ( ワルテル・マルケッティ ) とともに結成したJUAN HIDALGO ( フアン・ヒダルゴ ) の作品集。LPサイズのブックレット付き!!
▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
6 7
14 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(08/20)
(08/17)
(08/17)
(08/17)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(08/15)
(08/13)
(08/12)
(08/12)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/08)
(08/05)