ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 飯村 隆彦/実験映画特集!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

飯村隆彦/実験映画特集開催中!

2/18(金)牧野貴×飯村隆彦TALK&上映会を記念して、飯村隆彦さんのDVDを11タイトル紹介いたします!滅多に店頭では見られない貴重な作品ばかりです!!

ad7e15ff.JPG

★DISKUNION限定特典
気鋭の実験映像研究家、阪本裕文氏の解説『実験音楽と実験映画の"間゛』(飯村隆彦&牧野貴の映像と音楽の関わりについて論じられています)を差し上げます!

飯村 隆彦 Iimura Takahiko
1960年代にハプニングのオノ・ヨーコ、画家の赤瀬川原平、作曲家の小杉武久、暗黒舞踏の土方巽らの前衛芸術家の協力もあって、 8ミリや16ミリの前衛映画を個人で制作し、ギャラリ-やホ-ルでゲリラ的に自主上映活動を行なった。大林宣彦、高林陽一、ドナルド・リチ-、石崎浩一郎らと実験映画集団「フィルム・アンデパンダン」を1964年に結成し、東京の紀伊国屋ホ-ルで日本の個人映画史上最初の実験映画祭を行なった。1965年、オノ・ヨーコの音楽による「LOVE」が、ジョナス・メカスによって「ビレッジ・ボイス」紙上で高く評価され、ニューヨークにデビュウした。最近はマルチメヂアにも実験的な作品をてがけ、CD-ROM作品により、『映像実験のために』(ユーフォニック社、1997),『Observer/Observed』(1999)、『Interactive:AIUEONN SIX FEATURES』(1999)、DVDにより『Seeing/Hearing/Speaking』(2002)を発刊した。

店頭で手に入るのは当フロアのみです!通信販売も承っております。
お問合せは電話、もしくはメールにて承っておりますのでお気軽にご利用くださいませ。

Tel.03-3352-2691(6Fをご指名下さいませ)
email.
ds1_6f@diskunion.co.jp


eyeDVDJACKETw.jpg
■目には目を、耳には耳を/DVD/6.300円

「飯村の中期のなかで最高の作品は、形式的関心への増大に特徴づけられるものであり、それは『フィルム・ストリップス I &フィルム・ストリップス II 』(1966-67)に最も効果的に現われている。『フィルム・ストリップス II 』が。。。興味をそそる視覚性をもたらしただけでなく、苦渋の時代を力強く記録し未来を警告する暗示的な作品に仕上げられているからである。
イメージは次第にはっきりと分かるようになり、黒人や警官やサインや旗などが見えてくるが、(この新しいバージョンでは、次第に抽象化される方向に、入れ替えた。)それがデトロイトでの暴動だと断定できるほどではない。このためにこの暴力のイメージにより広範な社会的政治紛争の記録に見えてくる。」
(スコット・マクドナルド, アフター・イメージ誌, 1978. 4,『ア・クリティカル・シネマ』カリフォルニア大学出版の著者)
1966-70/2009年, 2 films, 25分、b/w, 音楽:鈴木治行(2009)、 NTSC/Region ALL,

128212.jpg
■空の岩/DVD/5.250円

<収録作品>
□ Moments At The Rock (1985, 11min.)
□ A Rock In The Light (1985/2008, 19min., 音楽:鈴木治行, 2008)

オーストラリアの砂漠の真ん中に孤立する一つの巨大な岩、エアーズ・ロックをめぐって、
時の経過とともに、風景が光を軸にして構造化するコンセプチュアルな作品

「飯村隆彦のエアーズ・ロックは究極の風景映画である」
- 山口勝弘(アーティスト)

1985-2008,DVD(NTSC), 29min. Color, sound
NTSC/Region ALL

0.jpg
■NEW YORK DAY AND NIGHT - A Journey Through Light and Darkness/DVD/7.350円

ニューヨークの昼と夜、光と闇、音と沈黙をとらえたて、絶妙の映/音像を 作り出した。作家だけが発見したイメージのニューヨーク。マンハッタン島が シルエットになって、溶け出す最初のイメージから、ウオール街の摩天楼を超 える無数のバブル、ワールド・トレード・センターの間を低空で滑空する水上 機、幾何学的な格子ガラスに焼き付く太陽、さらに亡霊のような影が歩く42 番街の雑踏、街角の電話ボックスに、巨大な白地のビルボードに、帽子をかぶ ったミステリアスな不動の人物像、真夜中に繁殖する人口庭園と光輝く現代彫 刻など、光の透明さと闇の不気味さが同居する魅惑的なニューヨークに満ちあ ふれています。(T.I.)

1989年、color、 56分
制作・演出・撮影:飯村隆彦
音楽:小杉武久
NTSC/Region ALL

DVDmone.jpg
■モネの睡蓮の庭の方へ/DVD/10.500円

睡蓮の庭の方へ1990-2006, 30min., color, Music by Michael Pestel (2007)
モネ・ガーデン・シンセサイズド,1989, 15mi., color, 制作/演出/撮影/編集:飯村隆彦, 音楽:ピータ・ルドフィ

飯村隆彦のめくるめく抒情、セーヌ川から、睡蓮の庭へ、モネの絵画空間への旅

「映像が始まると同時に,私のこころは動揺におそわれた。
私は大きな感動を覚えながら,クロード・モネの時代に、そしてジベルニーの庭へと運ばれて行く。
私はモネの眼となってしまう。
それは一体、自然が絵の中に入ってしまっているのだろうか
あるいは、絵が自然の中にはいってしまっているのだろうか
この映像は、これまで見た印象派絵画への、最も美しい独創的なアプローチと云える。」
ジャン・ピエール・スラー(Ecole d'Art 校長、美術批評家)
 
1989-2006年、2 videos
NTSC/Region ALL

MA.jpg
■MA/間: A Japanese Concept/DVD/15.750円

□「間:竜安寺石庭の時/空間」、1989年、16分、カラー、ニューヨーク・メトロポリタン美術館委嘱作品、
テキスト: 磯崎新 音楽:小杉武久
パリ、ユネスコ国際美術映画祭「建築賞」受賞、ニューヨーク・メトロポリタン美術 館、近代美術館、パリ・ルーブル美術館、ポンピドウ・センター、モントリオール国 際美術映画祭、日本映像学会上映作品
□THE MAKING OF <MA> IN RYOAN-JI、1989年、10分、カラー/白黒、サウンド
□MA: THE STONES HAVE MOVED、2002年、10分、カラ-/白黒、サイレント
□MA (INTERVALS)、1977年、22分 (10分Autoplay)、モノクロ/カラー、サウンド

「間:竜安寺石庭の時/空間」 
「共同制作者として映像と同じ波長をもつ詩的言語を生み出せる芸術家と映像にほ とんど沈黙のようなこだまを返すことができる音楽家が選べれている。このような天 才たちの手にかかるなら失敗することはまずあるまい」 
― ダニエル・シャルル (フランスの哲学者、「ジョン・ケージ」著者)

「THE MAKING OF <MA> IN RYOAN-JI」
(上記作品の)「撮影過程を示すばかりではなく、それ自身でひとつの<間>を実現する作品になっていることだ」

「MA: THE STONES HAVE MOVED」
最初の「間:竜安寺石庭の時/空間」画面を一筆画の方法でなぞりながら、
カメラ ではなく石が動く主/客体の置き換え。まさに「山が動く」禅的なメディテーション。

「MA (Intervals)」
クロとシロの画面、その間を走る一本の線、周期的にくり返す一瞬の音と継続する ノイズ、
<間>の組織化を試みた完全な抽象<具体>映画。

1977-1989年、4 Films/Videos、テキスト同封
NTSC/Region ALL

4198MMH6FTL__SL500_AA300_.jpg
■Seeing / Hearing / Speaking -ジャック・デリダの言葉を実現する/DVD/15.750円

フランスの哲学者、ジャック・デリダの主要な著書「声と現象」(デヴィット・B・アリスンの英訳)から引用した1文に基ずいて、最初のビデオ "Talking to Myself" を 1978 年(revised in 2001)に制作した。そのビデオは、アリスン教授によって、「デリダの作品から創作し得た最も強力で,最も効果的なステートメント」として、高く評価された。私が引用した文は,デリダが「現象学的な本質」と呼ぶもので,英文ではI hear myself at the same time that I speak (私は、私が話すことを,同時に聞く)である。(T.I.)

2003年、 4videos、 b&w/color、33分、共同制作:ユーフォニック(株)
NTSC/Region ALL

0051.gif
■60年代の実験映画/DVD/15.750円
 
<収録作品>
□「くず」(1962),10min.,B/W,Music by Takehisa Kosugi;
□「Ai(Love)」(1962), 1962,10min., B/W, Music by Yoko Ono
□「視姦について」(1962), 10min., B/W/color, Co-Pro.Natsuyuki Nakanishi
□「リリパット王国舞踏会」(1964),12min., B/W 

飯村隆彦の初期の代表作4作品「くず」(1962)、「Ai(Love)」(1962)、「視姦について」(1962)、「リリパット王国舞踏会」(1964)を集めた傑作集。

ジョナス・メカスが「美しさとオリジナリティと、ありきたりのニセのシュール・レアリズムの映像ではない映画詩において際立っている。」として絶賛した「Ai(Love)」やナム・ジュン・パイクが「世界中で最初に作られたコンセプチュアルな映画」と呼ぶ「リリパット王国舞踏会」など実験映画の古典として映画史に残る作品。

1962-1964年、 4films, モノクロ/カラー、49分、
全作品について日/英語による批評文収録、研究者必携
NTSC/Region ALL

0421.jpg
■シネ・ダンス[映像舞踏]:土方巽暗黒舞踏 あんま+バラ色ダンス/DVD/15.750円
 
□あんま:1963/2007、モノクロ、20分(完成版)
舞踏出演:土方巽、大野一雄、大野慶人、笠井叡他
□バラ色ダンス:1965/2007、モノクロ、13分 (完成版)
舞踏出演:土方巽、大野一雄、大野慶人、石井満隆、笠井叡他
 
国際的に有名なブトーの創始者、土方巽の60年代初期の代表作で、歴史的な作品:「あんま」とさらに、「バラ色ダンス」は舞踏を語るには欠かせない問題作。特に希有な競演となった土方と大野の「ゲイ」ダンスは「親密」にして、「野蛮」でもあって、この作品のクライマックス。

映画は単にダンス記録である以上に、飯村の造語であるシネ・ダンスムフィルムによるコレオグラフィムとして制作された。土方舞踏に参加して、舞台に上がってカメラをもった「パフォーマンス」。
 映画はこの公演の唯一の「記録」で、土方舞踏と舞踏の基礎についての理解には必見の映画。最初のバージョン(1963)に未使用のフィルムを大幅に追加して、完成版 (2001)とし,さらに足立智美の新しい音楽(2007)を加えた。

1963-2007年、2 Films
NTSC/Region ALL

store_iimura_dvd_specs_4.jpg
■フルクサス・リプレイド/DVD/10.500円

1960年代初期にニューヨークを拠点に活躍した、国際的なアバンギャルドのグループ、フルクサスのパフォーマンスの歴史的なドキュメント。オノ・ヨーコ、ナム・ジュン・パイク、ディック・ヒギンズ、アリソン・ノールズ、ジョージ・ブレクト、ベン・パターソン、ジャヤクソン・マクロウ、エメット・ウィリアムスら、主要なアーティストの作品を、1991年にニューヨークで当時のメンバーが再演したパフォース・アートの原点となる貴重な記録。

1991年、モノクロ、30分、Camera: Phill Niblock, Takahiko iimura
NTSC/Region ALL

0050.gif
■オノ・ヨーコ:これはここにはない/DVD/15.750円

オノ・ヨーコがジョン・レノンをゲストにニューヨークのエバーソン美術館で1971年に開いたヨーコのアートの集大成的な個展の記録。サウンドではヨーコがラジカルなアート論を展開。後半のジョンも加わった最初で最後のピアノの外側をたたきつづけたイベントが圧巻。

1971年、18分、カラー、日本語/英語版、
NTSC/Region ALL

iimura-Cage_1.gif
■JOHN CAGE PERFORMS JAMES JOYCE/DVD/6.300円

 ジョン・ケージが自らジョイスの『フィネガンズ・ウェイク』を易のチャンス・オペレー ション(隅然性)によって、自由に文字を組み合わせた人工語の文を三通りにわたって<読む><歌う><ささやく>ボイス・パフォーマンス。

1985年、15分、 カラー
NTSC/Region ALL

店頭で手に入るのは当フロアのみです!通信販売も承っております。
お問合せは電話、もしくはメールにて承っておりますのでお気軽にご利用くださいませ。

Tel.03-3352-2691(6Fをご指名下さいませ)
email.
ds1_6f@diskunion.co.jp

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
6 7
14 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(08/20)
(08/17)
(08/17)
(08/17)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(08/15)
(08/13)
(08/12)
(08/12)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/08)
(08/05)