ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 ★10/20(木) 新譜入荷情報
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

■JAD FAIR & TENNISCOATS / ENJOY YOUR LIFE [国内CD/2,310円]

ジャド・フェアとテニスコーツの共作アルバム
エンジョイ・ユア・ライフ、世界でもっとも愛らしい音楽
_
今年3月、ローファイ・ロックのゴッドファーザー、ジャド・フェアはテニスコーツと一緒にジャパン・ツアーを敢行し、その初めて手合わせした公演後の2日間を東京某所でレコーディングに勤しみました。過去、ヨ・ラ・テンゴ、ダニエル・ジョンストン、ティーンエイジ・ファンクラブ等、多くのコラボ作品を発表してきたジャド・フェアですが、一方テニスコーツもパステルズやテープとの共作だけでなく、日々のライヴを通して幅広い顔ぶれと演奏を交えています。さらに、それぞれの共演者が重なるせいで(パステルズやビル・ウェルズなど)、この組み合わせには納得された向きも多かったようです。そう、何か運命のような……。
_
ともあれ、その2日間、各数時間で彼らは16曲を仕上げ、録音しました。ジャドが用意した歌詞にテニスコーツが曲をつけ、テニスコーツが用意した曲にジャドが特製ギター(ネックとボディが輪ゴムで留めてあってグイ~ンという凄いポルタメントが出る)を乗せました。唯一録音が滞ったのは、ジャドが日本語で歌う「隣組」が余りにも可愛く、どうしてもさやさんが吹き出してしまったときぐらい(その様子も収録されています)。ソファに座り、けったいなギターを抱え、おとなしく指示を待つジャドさん。ときに喧々諤々のテニスコーツではありましたが、どこかのどかな、それでいて濃密な時間と空間がありました。テニスコーツの最新作『ときのうた』にも通じるシンプルなセッティング。むにゃむにゃと愛らしいジャドの語り口。誤解を恐れずに言えば、世界でもっとも愛らしい音楽がここにあります。
_
震災の翌日、神戸旧グ邸でツアーを終えたジャドが会場を後にするとき、共演者のゑでぃさん(ゑでぃまぁこん、わすれろ草)がジャドにかけた「エンジョイ・ユア・ライフ!」というお別れの言葉。そこに、この作品のタイトルは由来しています。エンジョイ・ユア・ライフ! 生きることを楽しんでね!あなたの人生に、ぜひ、この音楽を迎え入れてください。



■V.A. / A MAN & A MACHINE 3 [輸入CD/2,500円]


■BIG SEXY NOISE/TRUST THE WITCH [輸入CD/1,850円]


■LULLATONE / Soundtracks For Everyday Adventures [国内CD/2,100円]

Lullatoneの最新作は、インディーフィルムのサントラのような繊細さ、マイクのあちら側の佇まいさえも想像させるやわらかさを感じる15編のほのぼのチェンバー・ポップ。

映画やコマーシャルのための作曲を何年も経験したLullatoneのショーン・ジェームス・シーモアがつむぎ出したメロディーラインには、グループの初期の作品では見られなかった、豊かな感情が音の一粒一粒に織りこまれています。’’Soundracks for Everyday Adventures”でLullatoneは、毎日の生活中で起こるちいさいけれど大切にしたいものごとを描いています。

今アルバムは全曲を通して、彼らのホームスタジオで録音されました。ウェス・アンダーソンの初期フィルムスコアへの親しみが、このアルバムに一風変わった要素をもたらしています。グロッケンのきらめく響き、心地よくかき鳴らされるギタレレ(ギターとウクレレを合わせた楽器)、森閑としたストリング、ホルンにピアノ、少しの口笛とドラムをなぞるブラシの音。このような入り組んだ構成にもかかわらず、綿密に練られたトラックは秩序よく鮮やかさを失いません。チェンバーポップ、twee、そしてモダン・クラシックのヒントが幾重にも重なり、デュオにとって、これまでで最もリリカルで開放的な作品にできあがりました。

「ララトーンの音楽は、いつも洗練されていてびっくりする要素が満載です。これは彼らのベスト・アルバムです!」
- Shaw-Han Liem (I am Robot and Proud)
 


■通信販売のご案内■
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2691 (※6Fをご指名下さいませ)
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp


▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1
8
15
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/20)
(10/20)
(10/20)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/18)
(10/18)
(10/18)
(10/17)
(10/17)
(10/16)
(10/16)
(10/14)
(10/14)
(10/13)