ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 ★1/18(水)新譜入荷情報
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

■DUSTIN O'HALLORAN/LIKE CRAZY (OST) [輸入CD/1,500円]  
“ソフィア・コッポラに認められたピアニスト” ダスティン・オハロランが手掛ける、映画 『Like Crazy』 のサウンドトラック!!

新進気鋭のアメリカ人監督ドレイク・ドレマスが、アメリカ人男性とイギリス人女性の学生カップルが繰り広げる切ない長距離恋愛を描いた映画 『Like Crazy』 は今年のサンダンス映画祭でグランプリに輝いた話題作。若い恋愛の甘美な世界と、ビザという現実の残酷さの対比が見事に描かれている映像美を、ドイツ在住アメリカ人ピアニストのダスティン・オハロランの美しいピアノが飾る。

ダスティン・オハロランは、ソフィア・コッポラによる映画 「マリー・アントワネット」 のサウンドトラックを手掛けたことで注目を集め、“ソフィア・コッポラに認められたピアニスト” として知られる。
合わせて収録されているポール・サイモン 「Crazy Love, Vol II」 なども、恋のBGMとして色を添える。
(メーカーインフォ参照)


1. Arrivals n.2 / Dustin O'Halloran
2. Crazy Love, Vol II / Paul Simon
3. We Float / Dustin O'Halloran
4. Departures n.1 / Dustin O'Halloran
5. Century / The Mary Onettes
6. Fragile N.4 / Dustin O'Halloran
7. Impossible / Figurine
8. Surprise Hotel / Fool's Gold
9. I Guess I'm Floating / M83
10. We Move Lightly / Dustin O'Halloran
11. Opus 37 / Dustin O'Halloran
12. Dead Hearts / Stars


■SCIENTIFICS/GREEN WAVE [輸入CD/1,200円]
エリオットローズによるユニット、1stフルアルバム。
おもちゃキーボードを駆使したLO-FI MINIMAL POP。実験的ながら非常に聴きやすいポップミュージック。


■GROSS MAGIC:HISTORY OF APPLE PIE:ECHO LAKE:NOVELLA/4 WAY 12" SPLIT [輸入12"EP/1,450円]
TOTAL SLACKER、WARM BRAINSなどをリリースしてきたロンドンの注目レーベル: MARSHALL TELLERのニュー・リリースは、ロンドンやブライトンのインディ・シーンから旬で粋なネクスト・ブレイクをフック・アップした注目の4ウェイ・スプリット・12インチ ! 名門FAT POSSUMの新基軸であるGROSS MAGICの新曲も収録した限定グリーン・ヴァイナルで、「とりあえずこれは押さえておかないとマズい!」という逸品 !!

TRACKLIST:
SIDE:A
1. Yesterdays ‐ GROSS MAGIC
UNKNOWN MORTAL ORCHESTRAを輩出したUK/Sounds Of Sweet Nothingsからリリースされるも即完売となり、先日US/Fat Possumからのデビュー盤が話題沸騰中のポストARIEL PINKなブライトン初ネジレ系グランジ・ポッパー=GROSS MAGIC。既にWEBで先行公開されて各所でポスト&ツイートの嵐となっている話題の新曲!

2. Tug ‐ HISTORY OF APPLE PIE
PAINS OF BEING PURE AT HEARTやYUCKのファンは卒倒確実なロンドン発男女5人組スウィート・シューゲイズ・ポップ・バンド、HISTORY OF APPLE PIE!

SIDE:B
1. Buried At Sea ‐ ECHO LAKE
カナダのエクスペリメンタル・ディーヴァ=GRIMESもリリースするNo Pain In Popからのデビュー12インチ 『Young Silence』 が好評だった、SLOWDIVE - DEERHUNETRはたまた正統派シューゲ - 初期4AD耽美サウンドを展開するロンドンの男女5人組ECHO LAKE!

2. Santiago ‐ NOVELLA
ロンドンで産声を上げたばかりの要注目新興レーベルDirty Bingoから7インチをリリースし、DUM DUM GIRLSのUKツアー・サポート・アクトにも抜擢され、VIVIAN GIRLS、VERONICA FALLSなどのファンから注目を集める、こちらもロンドンを拠点とするガールズ・ローファイ・ポップ・トリオ!


■DAVID LYNCH/CRAZY CLOWN TIME (SUPER DELUXE EDITION - 2LP+CD+ART PRINT) [輸入LP BOX/14,000円]
【特典小冊子付き】


SUPER DELUXE EDITION
[2枚組ヘヴィーウェイト・ヴァイナル+CD+アートプリント+全歌詞付き]
ベルベット素材のスリップケース入り豪華使用

DAVID LYNCH驚愕のソロ・デビュー・アルバムを発表 !!!
デヴィッド・リンチが自ら作曲し、演奏し、歌う。まさかの完全ソロ・アルバム 『Crazy Clown Time』がリリース !

カルト映画の “生きる伝説” と称される革新的映像作家デヴィッド・リンチがミュージシャンとして初めてソロ・アルバム 『Crazy Clown Time』 をリリースする。収録される14曲 (国内盤にはボーナス・トラックを収録) は、プロデュースと作曲のすべてをリンチが手がけ、自らギターとヴォーカルも担当。

昨年末に 「Good Day Today」 と 「I Know」 という二つの楽曲がリリースされて以降、世界中のメディアがアルバムの存在を噂していた: 「恐るべきエフェクトと謎めいた歌詞: これはリンチ史上最も予想外の冒険だ」 (ロサンゼルス・タイムズ紙)/ 「ついにリンチは音楽の世界にも功績を残した」(BBC) / 「リンチから想像できるように、細かなところまですべてが心地良く異様だ」 (ワシントン・ポスト紙) / 「一人の天才的創造者が新しいメディアに爪先を踏み入れたサウンド」(NME)

リンチ作品の映画音楽を多く手がけてきたアンジェロ・バダラメンティ (テレビドラマ 『ツイン・ピークス』)、ポーランド人ピアニスト、マレク・ゼブロウスキー (映画『インランド・エンパイア』)、さらにはスパークルホースとデンジャー・マウス (アルバム『Dark Night of the Soul』) など、これまでのキャリアを通し、様々な音楽プロジェクトでミュージシャン達と仕事をしてきたデヴィッド・リンチ。しかしながら、今作 『Crazy Clown Time』 では、初めてソロ・ミュージシャンとして自らにスポットライトを当てている。

独学で、しかも他の誰とも似つかない経験を通して、音楽と関わってきたこの “非音楽家” は 「サウンドと音楽の実験に強く魅了されていることが、今に繋がっている」、「ここに収録された楽曲はすべて一つのジャムから始まった。そのジャムがいつしか自らを形作り、歌詞が生まれたんだ」 と説明する。

『Crazy Clown Time』 のレコーディングは、数ヶ月に渡って、自身の音楽スタジオ、<アシンメトリカル・スタジオ(Asymmetrical Studio)> で、ギターとドラムとしても参加したエンジニアのディーン・ハーリーと共に行われた。レコーディング作業は、クリエイティヴなアクシデントの連続だったとリンチは回想する: 「本当に多くのアクシデントが起こったんだ。このアルバムは病院に入るべきだね」

そこから生まれた楽曲群を、リンチは “モダン・ブルース” と表現している。聴き手をゾクゾクとさせる独特の音風景、催眠的なリズム、そして謎めいた歌詞で満たされた 『Crazy Clown Time』 は、リンチの映画作品ファンだけでなく、大胆不適で奇抜なポップ・ミュージックを愛するあらゆる音楽リスナーの心も間違いなく掴むだろう。

2011年初頭にリリースされた二つの楽曲が、アルバムの音楽的幅の広さを既に示唆していた。「Good Day Today」 を特徴付ける強烈なビートは今回収録された 「Stone’s Gone Up」 や 「Noah’s Arc」、「Strange and Unproductive Thinking」 にも確認できる。一方 「I Know」 の持つ不穏な雰囲気は、「So Glad」、「Football Game」、そしてヤー・ヤー・ヤーズのカレン・Oをフィーチャーした「Pinky’s Dream」 にも漂っている。

音楽に対するリンチの情熱は、彼の映画制作活動の中でも顕著に見ることができた。1977年のデビュー作品 『イレイザーヘッド』 では、ピーター・アイヴァースと共に作曲した 「In Heaven」 を起用し、最近では2006年の 『インランド・エンパイア』 でも自らが手がけた楽曲を複数披露している。

4年前、沸き立つ野望に突き動かされ、ついに音楽の道を本格的に歩み始めたデヴィッド・リンチは、自らが立ち上げた の看板アーティストと呼べるほどアクティヴに音楽活動を展開している。2010年、自身のウェブサイト 【www.davidlynch.com】 を大幅にモデルチェンジし、 の音楽作品のデジタル・アーカイヴとしての機能を持たせると同時に、リンチや彼のコラボレーター達によって生み出された数々の未発表音源や音楽実験の発表の場となっている。
(メーカーインフォ参照)


■JOY DIVISION/TONE ON TONE SHIRT (Mサイズ) [輸入T-SHIRTS/3,500円]
黒はよく見掛けますが、珍しいグレーです。
※今回の入荷はMサイズのみです。
サイズ表


  S M L
Bust 1" Below Armhole 17.5 19.5 21.5
High Pt Shoulder Length 28 29 30
Bay Island Sportswear
※単位はインチです


※新品商品のお取り置き期間は10日間となります。

◎メルマガ/ブログ掲載商品は通販でも承れます◎
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2691 (※6Fをご指名下さいませ) 担当:秋山/山田
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間:月~土 11:00~21:00 日・祝 11:00~20:00



▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4
17 19 20 21 22
25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(12/31)
(12/24)
(12/23)
(12/18)
(12/16)
(12/16)
(12/16)
(12/15)
(12/15)
(12/14)
(12/13)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)