ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 ★4/2(火)インディ/オルタナ/NEW WAVE新作入荷情報!PIG BAG / WIRE / FREE(レッチリ)など話題の新作各種入荷致しました!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



■WIRE / CHANGE BECOMES US
[Pヴァイン / JPN / CD / 2,415円]
1976 年の結成から35 年以上を経た今なお、歩みを止めない不滅のポスト・パンク・レジェンド、ワイアー、2年ぶりのニュー・アルバム。

1979 ~ 80 年に作られたものの、レコーディングされることのなかった楽曲を発掘し、取り上げたというもの。尖鋭性あふれる、凛々しく潔い音に撃ち抜かれる。襟を正して向き合いたい。

【★先着特典】
『ワイアー / チェンジ・ビカムズ・アス』(国内盤CD:PCD93683)をお買上のお客様に先着で、『非売品EP』を差し上げます。
先着となりますのでなくなり次第終了となります。ご了承ください。
・CD詳細
かつて、WIREオフィシャル・サイト通販限定特典CDとして少量のみ配布された非売品EP『STRAYS』!ライヴ定番曲のスタジオ新録ヴァージョンなど4曲を収録!



■FLEA (RED HOT CHILI PEPPERS) / HELEN BURNS (LP)
[ORG MUSIC / US / LP(レコード) / 3,100円]
RED HOT CHILI PEPPERSのフリー(FLEA)が初のソロ作品をリリース!

小 説 「JANE EYRE(ジェーン・エア)」の登場人物であるHELEN BURNSをタイトルに冠したという6曲入りEP。自宅でレコーディングされたと いう本作は、FLEAのハイパーなテンションやファンキーな側面は影を潜め、流麗なベース・テクニックを中心にスモーキーでアトモスフェリックで若干実験 的なインストゥルメンタル作品に仕上がっています。ゲスト・ミュージシャンには、レッチリ現ドラマーChad Smithにレッチリ一代目ドラマー Jack Irons、そしてPatti Smithもクレジット!
近年のレッチリの作品でも時折見られるリラックスしたムードや ATOMS FOR PEACEでも見せるFLEA独自の世界観が拡がり、ATOMS FOR PEACE、レッチリのファンの方はもちろん、レッチリ昔 は大好きだったけど最近は離れていたな~という方からFLEAの生き様に憧れ心酔する皆様まで!これはぜひお聞きください!
 



■TURN ON THE SUNLIGHT / New Day
[DISQUES CORDE / JPN / CD / 2,300円]
カルロス・ニーニョ(Build Ark Ark)による最高にポップでフォーキーでピースフルなプロジェクト、ターン・オン・ザ・サンライト、待望のセカンド・アルバム!
レイハラカミに捧げた楽曲を含む至極の11 曲。ミア・ドイ・トッドら才能溢れるミュージシャンも加わりバンドとしても充実したサウンドを完成させた!

スピリチャル・ジャズ・ユニット、ビルド・アン・アークのリーダーとして活躍し、ネットラジオ局Dublab の設立スタッフでもあり、J・ディラ・トリビュート作『Suite For Ma Dukes』やカット・ケミストとのコラボ等の重要なプロジェクトを次々と企画、実行してきたカルロス・ニーニョ。LA シーンのキーパーソンによるもう一つの重要なプロジェクト“Turn On The Sunlight”(TOTS)の新作アルバムが遂に登場。
「ジョン・フェイヒーとブライアン・イーノが海と星と愛についての音楽を作ったとしたら」そんなカルロスの夢想から始まったこのプロジェクトは、ギタリスト/ヴォーカリストのジェシー・ピーターソンと2010 年にファースト・アルバム『Turn On The Sunlight』をリリース。そのポップでフォーキーなサウンドは、高い評価を受け、いまもロング・セールスを続けている。ジェシーと結婚したシンガーのミア・ドイ・トッド(数々のソロ作やSavath & Savala やJose Gonzalez との共演でも有名)や、TOTS の来日公演にも参加し先頃Kindred Spirits からソロ・アルバム『Seasons』をリリースしたデクスター・ストーリーも正式参加して、よりバンドらしいサウンドに深化し、フォークやポップスはもとより、アンビエント、クラウト・ロックやワールド・ミュージックまでを横断するような大らかな世界を作り上げた。楽曲の大半は、カルロスとジェシーの合作で、そこにミア・ドイ・トッド、デクスター・ストーリー、さらにLA 在住の日本人ギタリスト、ヒロ・マキノや気鋭のジャズ・ベーシストのゲイブ・ノエルらがバンドとして加わり、TOTS は、ビルド・アン・アークのような複合的なプロジェクトへと発展し始めている。9 曲目の“In The Dawn”は、2010 年のTOTS の来日公演で共演した故レイハラカミに捧げられている。「彼が亡くなった後に、彼がコラボレーションをしたいと話していたことを聞いて、とても光栄に思った。そこで、レイハラカミと彼の音楽へのトリビュートになる曲をレコーディングしたいと思った。もともと“Ray For Rei”(レイのための光)という曲名だったが、インストをミアに聴かせて、日本でレイと出会ったことがインスピレーションになったことを話した。僕らの家の窓から、ロサンジェルスの山に大きな夕陽が沈み、赤オレンジ色の雲から光がフィルタリングされる景色を見て、ミアは即興で歌詞を歌った」(ジェシー・ピーターソン)
アナログテープを通したマスタリングを、Stonesw Throw のDIRECT-TO-DISC シリーズで知られるLA のCapsule Labs で敢行。カッティングとプレスも同所でおこなった拘りの音質のスペシャルなアナログ盤もリリース決定!
 


■PIGBAG / YEAR OF THE PIGBAG
[BOUNDEE / JPN / CD / 2,300円]
ブリティッシュ・ポスト・パンク・バンド、ピッグバッグ!約30年ぶりの新作を発表!!!

マッシヴ・アタックらに代表されるブリストル・サウンドのオリジネイター、ポップ・グループ。分裂後ベースのサイモンは友人のオリー・モーアと 「PIGBAG」を結成。所謂ジャズ・ファンク・サウンドで、ジェイムス・ブラウンの名曲を絶妙にカバーした「PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG」が大ヒット! 2枚のアルバムを残してバンドは解散。2011年には一夜限りのライヴを行うためにオリジナル・メンバーであるオリー・モーアら3人が再び集まり 「PIGBAG」が復活。新メンバーを加え30年振りに新作『Year of the Pigbag』をリリース! まさに彼らならではの、キャッチーで良い意味でチープで隙間があるジャズ・ファンク、アシッド・ジャズ以降の本格的なのとはまた違うPUNK、 NEWWAVEを通過したアフロ、ファンク、ジャズ・サウンド
 


■YO LA TENGO / YO LA TENGO IS MURDERING THE CLASSICS
[EGON / US / CD / EGON09 / 2,400円] ★再入荷いたしました!
実験的なサウンドトラック作品である “SOUND OF THE SOUND OF THE SCIENCE” に続き、ヨ・ラ・テンゴの自主レーベル “EGON” よりサイト限定CDがリリースされました!! アルバムの内容は、毎年恒例となっている “WFMU” でのライヴのうち、1996~2003年までの間にヨ・ラ・テンゴが披露したカヴァー音源を収録というスペシャルな作品で、タイトルを訳してみると、『ヨ・ラ・テンゴは名曲を台無しにする』 という、彼ららしい自虐的ユーモアを感じさせてくれます。また、可愛いジャケットは、コミック作家のAdrian Tomine氏が担当。



■YO LA TENGO / THEY SHOOT, WE SCORE
[EGON / US / CD / EGON10 / 2,100円] ★再入荷いたしました!
ハル・ハートリー監督の作品や、ヴェルヴェッツ役として出演も果たした 『I SHOT ANDY WARHOL』 等、これまでも数々の映画に楽曲を提供してきたヨ・ラ・テンゴですが、彼らがここ数年に手がけたサントラ音源を編集したアルバムが、ヨラのオフィシャル・サイト限定で発売 (こんな編集盤がいつかリリースされるといいなと思ってたんです!) 。気になる内容は、『OLD JOY』、『JUNEBUG』、『GAME 6』、『SHORT BUS』 の4つの映画 (『SHORT BUS』 以外は日本未公開) に使用された曲群で、曲名からすると 「Madeline」 と 「Spec Bebop」 以外は未発表曲で、合計27曲を収録。それぞれの映画をモチーフにした4種類のジャケがありますが、 「全種類揃えようとしないでね」 とのコメントがなんとも商売っ気がなくて彼ららしいですね。



■YO LA TENGO / SOUNDS OF THE SOUNDS OF SCIENCE
[EGON / US / CD / 2,050円] ★再入荷いたしました!
ヨラテンゴの自主レーベル、EGONよりネット販売オンリーという形態でリリースされた海洋生物のドキュメンタリー映画のサントラ作品。

2001年に行われたサンフランシスコ・フィルム・フェスティバルに出品されたフランスの前衛映像作家、JEAN PAINLEVEの作品 (タツノオトシゴやタコ、ウニ、クラゲ、エビ、クリオネなどの海洋生物を水中カメラで写した映像) を自分達の練習スタジオに持ち込み、プロジェクターで壁に映像を映しながらセッションして作ったもので、ヨラテンゴならではの淡いサイケデリアと浮遊感満点のインスト作品に仕上がっています。印象的なドラム・パターンと、トレモロやディレイなどのエフェクトがかけられた浮遊感溢れるギターに、ベースの和音が重なる ‘Sea Urchines’ で幕を開け、オルガンのみで奏でられるトロトロの美メロ・サイケデリア、‘Sea Horse’ で静かに終わる幻想的な74分間。
 


■IT'S A MUSICAL / SUMMER BREAK EP
[ラリー / JPN / CD / 1,500円]
大盛況&大成功で幕を閉じた初来日公演から1年、It's a Musicalが早くも新作を引っ提げ帰還!!
日本でも輸入盤としては異例の大ヒットを記録したデビューアルバム『The Music Makes Me Sick』、日本デビュー作となった2ndアルバム『For Years and Years』に続く最新作は早くも2013年のサマーアンセムに決定の大名曲。

・国内盤CD: ボーナストラック収録

 

■SEAPONY / GO WITH ME
[Vinyl Junkie Recordings / JPN / CD / 2,380円]
溶け入りそうな歌声とともに、愛らしいハンドメイド感が胸を打つ。心の機微をやさしく照らす、シアトルから届いた甘くファジーなドリーム・ポップ。リリース当時に大ヒットした、USインディーの良心4人組 SEAPONY のデビュー・アルバムがついに日本盤化!
4月、リンゴデススターとの対バンツアーで初来日決定!

・国内盤CD: ボーナストラック3曲収録



■JOHN GRANT / PALE GREEN GHOSTS (DELUXE EDITION)
[BELLA UNION / EU / 2CD / 2,500円]
元ザ・シーザーズのヴォーカリスト、ジョン・グラントのソロ2作目!!

ザ・ シーザーズのヴォーカリストでもあったアメリカのシンガーソングライター、ジョン・グラントの2ndアルバム『ペイル・グリーン・ゴースツ』。2010年 にリリースした前作『クイーン・オブ・デンマーク』が英『MOJO』誌の年間ベスト・アルバムに選出されるなど、ヒットとなった。アイスランドでレコー ディングされた今作は、シネイド・オコナーをゲスト・ヴォーカルに、気品のある暗いサウンドに、キラリと光るエレクトロニカが絶妙にバラードに合わさった 作品に仕上がっている。

米ミシガン州ブキャナンで生まれ、コロラド州パーカーで育ったグラント。ドイツ語を学習していた彼は、バンドの解 散後、ニューヨーク、ロンドン、ドイツ、そしてアイスランドへと拠点を移した。変わったのは拠点にとどまらず、フォーク/カントリー調であったザ・シー ザーズから、70年代の魔術を思わせる『クイーン・オブ・デンマーク』、そしてめまいがするような高さまで高揚してくれる、サウンドのフュージョンで溢れ た『ペイル・グリーン・ゴースツ』と、サウンドも変化を見せている。前作がカレン・カーペンターやブレッドの精神を持った70年代アルバムだとしたら、今 作は80年代ヴァージョン。タイトル・トラックが陰気なパノラミックであれば、「センシティヴ・ニュー・エイジ・ガイ」と「ブラック・ベルト」はニュー・ ウェイヴ・クラブでダンスしたくなるようなトラック。「ユー・ドント・ハフ・トゥ」はグラントがこれまでに受けた音楽的影響がすべて詰まったような1曲、 そしてフィナーレを飾る「グレイシャー」で美しいピアノ・コーダを演奏するのは、グラントのツアー・パートナーでキーボーディストのクリス・ペンバートン だ。

「43歳でレイキャヴィークへ移住するのは、リスクを伴ったし、非常に怖かった。誰も知り合いがいなかったけど、そこで一から生活を 築いて、これまでで一番誇りに思えるアルバムをレコーディングした。その間体調の問題も抱えていたわけだから、まだまだ自分は恐れず危険に立ち向かって生 きようとしているという証拠だろう」と本人は語る。



■TELEKINESIS / DORMARION
[MERGE / US / CD / 1,700円]



■BLEACHED / RIDE YOUR HEART
[DEAD OCEANS / US / 1,800円]



■BESNARD LAKES / UNTIL IN EXCESS IMPERCEPTIBLE UFO
[JAGJAGUWAR / US / CD / 1,800円]
カナダはモントリオールのシューゲイズ・ドリームポップ・バンド最新作!

カナダはモントリオールを拠点に活動する人気バンド、ザ・ベスナード・レイクスが約3年振りとなる4thアルバムをJagjaguwarからリリース!2010年にリリースした前作『ザ・ベスナード・レイクス・アー・ザ・ローリング・ナイト』がカナダ版グラミー賞といわれる最高峰音楽賞“ポラリス・ミュージック賞”にノミネートされ、世界的な注目を集めたザ・ベスナード・レイクス。更に、2010年に公開された映画『シンパシー・フォー・デリシャス』(ジュリエット・ルイス、ノア・エメリッヒ、ローラ・リニー、オーランド・ブルーム主演)のサウンドトラックを手掛けるなど、多方面で活躍し話題をさらってきた。そんな彼らによる3年振りの新作となる本作は、幻想的なフィードバック・ノイズのシューゲイザー曲から美しいドリーム・ポップまで全8曲約50分収録!



■BRIAN JONESTOWN MASSACRE / SINGLES COLLECTION (1992-2011)
[A RECORDINGS / UK / 2CD / 1,800円]
数多くのバンドレビューや音楽性の引き合いに出さ れるもあまりに名前だけで日本では未だに真っ当な評価も人気も低いBJMですが...遂に!BJMの入手困難な最初期音源も多数収録し、初CD化音源を含 む2枚組シングル・ベストが登場です!!もちろん先日発売されたばかりの10"シングルも早くも収録!

60-70 年代サイケや初期ストーンズ、バーズ、そしてヴェルヴェッツ、はたまたシューゲイザーからブラジル音楽まで、本当に様々なジャンルの音楽を独自のセンスで 消化し、大勢のメンバーを率いて持ち前のロック精神でインディ・ロックの良心としてあり続けるフロントマン、アントン・ニューコム。
現在も精力的な作品のリリースやワールドツアーを行っており(今はツアーはお休み中です。)彼のポスト・モダンな才覚はアメリカのみならず世界中に広がり続けています。

今回はシングルベストということでファンはもちろんなお馴染みの曲も多いですが、最初期のBJMの変名バンド『ACID』バージョン(BOMP! RECORDSからリリースされていたTangible Boxに収録)の
「Thoughts Of You」「Never Ever」がボーナストラックとして収録!

ま た尺長のアレンジでLIVEのラストを飾ることが多い大人気曲「HIDE & SEEK」のシューゲイズテイストな7"収録バージョンや、そのB面に収録されていた(1stのシークレット・トラックとしても収録) 「METHODRONE」のLIVE音源、そして10"でリリースされたばかりの「Illuminomi」「There’s A War Going On」も収録!

JMの初期のシングル・ヴァイナルは日本では入手困難なものばかりなのでこれはファンにはたまらないリリースです!絶対にお見逃しなく!!もちろんはじめての人もオススメですよ!



■CHIKYUNOKIKI / LAYER
[INIMITABLE / JPN / 2CD / 2,100円]
無機と有機を行き来するオリジナルな楽曲をバンドで表現する4人組、chikyunokikiによる1stアルバム!!しかも!!!豪華リミキサーを迎えたリミックス盤を付属した2枚組!!

北海道札幌で活動する4人編成の新鋭ポストロックバンド「chikyunokiki」(チキュウノキキ)の1stフルアルバム。デビュー前から、シツの高い楽曲とアレンジセンスにより多くのアーティストから支持を獲得してきた中、遂に発表されることとなった本作はオリジナル8曲からなるdisc1に加え、先鋭プロデューサー7人によるリミックスのdisc2の2枚組で構成される。山田(Vo)の歌声を全面に披露するフォーキーでエモーショナルな楽曲から、プログラミング言語Pure Dataを駆使したグリッチサウンドや繊細な音で表現するエレクトロニカ、そしてノリの良いベースと歯切れの良いドラミングが生み出すグルーヴィーなビートの上にメロディアスなアコースティックギターやシンセサイザー、リアルタイムで重ねるギターリフがツボの押さえたクラブテイクなインストまでをも縦横無尽に交差する創造性に溢れたサウンドは聞き手を飽きさせること無く個々の魅力を存分に発揮した作品に仕上がっている。錚々たるメンツが手掛けたリミックス楽曲群は、エレクトロニカ、テクノ、ブレイクビーツと、それぞれ素材が生かされながらオリジナリティに溢れたアプローチでおおいに楽しめる。ミックスにはレーベルメイトのcommon cycle、マスタリングはKIMKEN氏を起用し音質にも妥協はない。



■MAD SEASON / ABOVE (DELUXE EDITION) (2CD/DVD)
[LEGACY / US / SHM-CD / 3,700円]
シアトル・ロックの重要作品 マッド・シーズンの『Above』ボーナスCD+DVDが付いたデラックス・エディション!

アリス・イン・チェインズの故レイン・ステイリー(ボーカル)、パール・ジャムのマイク・マクレディ(ギター)、スクリーミング・トゥリーズのバレット・マーティン(ベース)、ジョン・ベイカー・ソーンダース(ドラム)によるプロジェクト・バンド、マッド・シーズンが1995年に発表したアルバム『Above』。当時ゴールド・セールスとなり、シアトル・ロックを語る上で欠かせない重要作品としても後に知られるようになった。このアルバム1枚のみの発表となったマッド・シーズンであるが、今作は未発表音源や貴重なライヴ映像を追加収録したデラックス・エディション。は、オリジナルのアルバム音源に、未発表のインスト音源「Interlude」、またセカンド・アルバム用にレコーディングされていたトラックにマーク・ラネガン(スクリーミング・トゥリーズ)が新たにヴォーカルを入れた3曲、そしてジョン・レノン「I Don't Wanna Be A Soldier」のカヴァー音源のリミックスを収録。はバンド最後のライヴとなった1995年4月29日のシアトル公演のライヴ“Live at TheMoore”をステレオ・リマスターで収録。は、CD2のライヴ映像を中心に収録。過去にDVD化された“Live at The Moore”をベースにしながらも、監督ダンカン・シャープによって新たに編集されており、あたかも当日同じ現場に立ち会っているかのようなドキュメンタリー風に生まれ変わっている。また95年シアトルで行われたニュー・イヤー・イブ公演のライヴ映像、ほかラジオ出演時のパフォーマンスなど新たに豊富な映像を追加。グランジ・ムーヴメントの貴重な記録が蘇る。



■JEAN PAINLEVE / SCIENCE IS FICTION: 23 FILMS BY JEAN PAINLEVE (3DVD)
[CRITERION COLLECTION / US / 3DVD / 4,990円]



■STROKES / ALL THE TIME (7")
[ROUGH TRADE / EU / 7"(レコード) /1,000円]



■PALE / TOO MUCH (7")
[37 ADVENTURES / UK / 7"(レコード) / 1,200円]



■PRIMITIVES / LOSE THE REASON (7")
[ELEFANT / US / 7"(レコード) / 1,600円]
MP3ダウンロード・コード付



■PRIMAL SCREAM / 2013 ANDREW WEATHERALL REMIX
[12"(レコード) /  1,500円]
2013年PRIMAL SCREAM新譜のスペシャルプロモ盤!!なんとあの御大ANDREW WEATHERALLによるリミックスシングル。限定プレス!!



■GIRLS NAMES / NEW LIFE (LP)
[TOUGH LOVE / UK / LP(レコード) / 2,100円]
英ベルファストの4ピース・バンド、GIRLS NAMESの2ndアルバム。
アルバム・タイトルは彼らの1stシングル「NEW LIFE」からきている。約8分のこの曲は、アルバム全体を象徴する楽曲となっている。リバーブの効いたギターと魅力的なメロディーが耳に残る。

・デジタル・ダウンロード・クーポン付



■WHITE TRAINERS COMMUNITY / LONG PLAY (LP)
[TIME FOR ACTION / EU / LP(レコード) / 2,000円]
The JamミーツThe Libertinesと評されたネオモッド名作限定LP復刻!

Acid Jazzレーベルのコンピレーション『Hipsters 3』の冒頭に収録され、今年4月に1stアルバム『Time For Truth!』をFastcutからCDリリース予定のモスクワのネオモッズ・バンド、The Riots(ザ・ライオッツ)の前身バンドにあたるのがこのThe White Trainers Community(ザ・ホワイト・トレーナーズ・コミュニティ)。彼らが2007年にロシアのFusionレーベルよりリリースしたアルバム『The Long Play』に激レア・シングル曲「Modern Boys」など5曲のボーナスを追加収録して独・Time For ActionがLP復刻!軽快なカッティング・ギターが印象的なThe JamやSecret Affairを彷彿とさせるM-1「What Ever Happened To You?」、さらにアップテンポのモッド・ロックにスカのリズムも取り入れたM-2「Dance」、The Clash、The Libertines的なバースト・インディー・ロックM-5「Where Does All The Money Go?!」、Muddy Waters「Got My Mojo Working」風のダンス・ナンバーM-9「Goodbye Girl!」、そしてボーナス・トラックとして収録された幻のシングルM-12「Modern Boys」はイントロからすぐに引き込まれるシンガロングなネオアコ/パワー・ポップ・ファンもマストな名曲!
 


■MANUAL マニュアル / AWASH EP (LP)
DARLA / US / LP(レコード) / 2,000円
2010年のフル・アルバム以来2年振りとなる2012年リリースの新作EP!

昨年Ulrich Schaussとのコラボレーションでも話題となった彼ららしい今作は、90'sなエレクトロニック・サウンドによりリズムが加わってる。
Cocteau Twinsを彷彿とさせるサウンドは、Ulrich Schaussとともにエレクトリック・シューゲイザーの最高峰と言える。
 


■RIOTS / TIME FOR TRUTH! (LP)
[TIME FOR ACTION / EU / LP(レコード) / 2,000円]
ネオモッズ本命バンド、モスクワのThe Riots待望の1stアルバム!

モスクワから世界のモッズ・ファンの心を掴んだ最高の3ピース=The Riots(ザ・ライオッツ)!The ClashやThe Jam、The Libertinesまで彷彿とさせるモッド・インディー大傑作1stアルバム!Acid Jazzレーベルのコンピレーション『Hipsters 3』の冒頭に収録されたことでも話題となったモスクワのネオ・モッズ・バンド、The Riots待望のフルアルバムが完成!モッズ・ファンの間で熱狂的な人気作を残した名作『The Long Play』 と幻のシングル「Modern Boys」のを残した伝説のネオ・モッズ、The White Trainers Communityが改名したのがこのThe Riots。メンバーはSasha Bolotov (vocals, guitar)、Alex Shanin (vocals, drums)、Kirill Usachev (vocals, bass) の3人。The Jam、Secret Affair、Small Worldなどに通じるネオ・モッズ・サウンドに、初期~中期のThe Clash、The Libertines、The HollowaysなどのUKロック・バンドに通じるシンガロングなインディー・ロックM-2「Me And My Friends」、The Jamを彷彿とさせるタイトなモッド・パンクM-5「The Only Life I Know」Joe Strummer風のカリプソ、The Specials~Madnessにも通じる2トーン・スカ調のM-7「Brixton」、レゲエ風味を取り入れた心地良いM-9「Living At The Edge」など王道のUKロック・ファン~スカ、パンク・ファンまでアピールする大傑作!



■HORRORS / HIGHER (4LP+2CD+1DVD)
[XL / UK / CD+LP(レコード) / XLBX587 / 9,000円]
00年代のポスト・パンク・リバイバルの人気バンド、ホラーズの限定BOX入荷!

-------------------------------------------
◆通信販売のご案内◆
◎ブログ掲載商品は通販でも承れます◎
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2691 (※6Fをご指名下さいませ)
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間:月~土 11:00~21:00 日・祝 11:00~20:00

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4
17 19 20 21 22
25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(12/31)
(12/24)
(12/23)
(12/18)
(12/16)
(12/16)
(12/16)
(12/15)
(12/15)
(12/14)
(12/13)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)