ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 ★11/30(土)インディ/オルタナ/NEW WAVE新作入荷情報/キャバレー・ヴォルテール限定BOX
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 


■CABARET VOLTAIRE  / #8385 (COLLECTED WORKS 1983-1985)
[MUTE / EU / 6CD+2DVD+4LP / 22,000円]
キャバレー・ヴォルテールの歴史を完全網羅!
アナログ盤4枚+リマスターCD6枚+ライブDVD2枚を収録した超限定BOX!

アンディ・ストットやファクトリー・フロアなどのインダストリアル・サウンドがふたたび脚光を浴びている今日、オリジネイターであるキャバレ・ヴォルテールは、リヴァイヴァルしている。
テクノの名門ミュートが過去の音源を買取り、彼らの再発が展開される。パンクでテクノでノイズのキャブスの時代が、またやって来たのである。

★キャバレー・ヴォルテール (通称キャブス)
ノイズ/インダストリアルの草分け的存在であり(スロッビング・グリッスルと並んで、二大巨匠のひとつ)、ポストパンク時代において、 もっとも重要なバンドのひとつに挙げられるキャバレー・ヴォルテール (通称キャブス)。1973年に結成、オリジナル・メンバーはリチャード・H・カーク、スティーブン・マリンダー、クリス・ワトソン(後に脱退)。バンド名は反芸術運動(ダダイズ)の活動拠点であったスイスのキャバレーの名前にちなんで名付けられ、既存の音楽の解体、再構築という彼らのサウンドと共鳴している。78年にラフトレードと契約すると、今日、ポストパンクの代名詞とも呼ベるシングル「ナグ・ナグ・ナグ」をリリース。さらにいまだに評価の高い『ザ・クラックダウン』以降は、ダンサブルなビートをモノにして、インダストリアル・サウンドを確立。95年以降は活動休止中だが、現在でも多くのアーティストに影響を与える、最も再結成が望まれる伝説のバンドのひとつである。


・ 4LP収録アルバムタイトル:『The Crackdown』、『Micro-phonies』、 『Drinking Gasoline』、 『The Covenant The Sword and the Arm of the Lord』

・ 6CD収録アルバムタイトル (リマスター): 『The Crackdown』、『Micro-phonies』、『Drinking Gasoline』、 『The Covenant The Sword and the Arm of the Lord)』 『Cabaret Voltaire 83-85 12" As and Bs』 『Earthshaker』

・ 2DVD収録タイトル
DVD1:『Gasoline In Your Eye』『DVD Extras』
DVD2:ライブDVD『Bedford Boys Club 18.08.84』『Hammersmith Palais 02.12.84』

・さらに40ページも及ぶブックレット。

★ステッカー封入
 



■YAMANTAKA // SONIC TITAN  / UZU
[SUICIDE SQUEEZE / CD / 1,800円]
BOREDOMESとストーナーロックに影響を受けた、カナダはトロント/モントリオールの男女混合サイケ/エクスペリメンタル・バンド、YAMANTAKA // SONIC TITANの2ndアルバム!



■MAU MAU / KRAFT
[SUEZAN STUDIO / JPN / CD / 3,990円]
1982 年に発表したマウマウ唯一のアルバム” Kraft” に、完全未発表作品である1983 年録音のセカンド・アルバム” Auf Wiedersehen”の全曲、シングル曲を追加収録し世界初CD 化! 
 


■RADICAL FACE / FAMILY TREE: THE BRANCHES
[NETTWERK / EU / LP / 2,500円]
世界で熱狂的に支持される稀代のストーリー・テラーであり天才シンガー・ソングライター、ベン・クーパー =ラディカル・フェイス。悠久の名作と語り継がれうる「家族」をテーマにした一大長編三部作の2作目!

エレクトリック・プレジデントとしても活躍する米フロリダ州ジャクソンヴィルのアーティスト、ベン・ クーパーのメイン・プロジェクト=ラディカル・フェイス。彼のライフ・テーマである「家族」をテーマにした「The Family Tree」三部作の2枚目となる待望のニュー・アルバム。1800年〜1860年の架空の家系をモチーフにした前作において、その時代背景に合った楽器だ けを基本的に用いるというリミットを自ら設ける挑戦を行っていたが、本作ではベンの紡ぐ物語の時代も移り、1860年〜1910年のあいだの家系を描きながら、必然的にサウンド・プロダクションも大き な発展を遂げている。ミニマルな楽器編成を精緻なレイヤード・サウンドで補うことで達成していた深みあるフォーク・ミュージックの要素はそのままに、より 多くの楽器を投入した重厚でアップテンポのポップ・サウンドは、ベイルートからボン・イヴェールに比肩する豊饒さと荘厳さを獲得したと言ってよい。 『The Roots』が「物語の口承」を歌詞のコンセプトにしていたのに対し、『The Branches』は「手紙」をコンセプトにしている。ある人物と別のだれかとの往復書簡を元にした小さな物語によって大きなテーマを描ききっている。今 回、数々の楽器が使用されているが、ヴィオラ・ダ・ガンバとファゴットで友人が参加し、また1曲ピアノで弟のエメラル・クーパーが参加している以外はすべ ての 楽器をベン・クーパーが操り、自身のホーム・スタジオでたったひとりで突き詰めている。10人兄弟の長男でもあるベンは今回のプロジェクトのために家系図を調べ、さらにアメリカの歴史も勉強し、彼自身の経験をふまえたうえで本作を作り上げている。前作『The Roots』は自身のレーベルBear Machine Recordsからでしたが、名門Nettwerk Recordsと契約してリリースされるこの大作は、アメリカン・フォーク・ミュージックの可能性を拡張しうる傑作。

・ダウンロード・コード付

 


■ILLUSTRATION SONORE / UNDISCIPLINED STRIPS OF EMOTIONS
[MEDICAL RECORDS / US / LP / 2,400円]




■V.A.   / ELECTROCONVULSIVE THERAPY VOL.1
MEDICAL RECORDS / US / LP / 2,400円



■PAUL NELSON  / VORTEX
[MEDICAL RECORDS / US / LP / 2,400円]



■TIM HECKER / VIRGINS
[KRANKY / 2LP / 2,600円]
世界の音響エレクトロニック・ミュージックシーンの人気・実力共にトップクラスのカナダ人ベテランサウンド・アーティストTim Hecker。Pitchforkをはじめ、様々なメディアで大絶賛された前作「Ravedeath, 1972」(2011年)に続く、注目の本人名義7thソロアルバム「Virgins」を完成!

前作『Ravedeath, 1972』(2011年)が各メディアで非常に高い評価を受け、カナダのグラミー賞であるジュノー賞を受賞、さらに現在最も注目を集める若手エレクトロニック・ミュージシャンDaniel Lopatin(Oneohtrix Point Never)とのコラボレーション『Instrumental Tourist』(2012年)を発表するなど、ベテランながらも常に新たな挑戦を続けるカナダ人サウンドアーティスト、ティム・ヘッカー。
本人名義アルバムとしては通算7枚目となる新作「Virgins」は、2012年、主にレイキャビック、モントリオール、シアトルの3都市で、複数の楽器アンサンブルを用いたスタジオでのライブレコーディングから制作された。ミックスはティム・ヘッカー本人と、Bedroom Communityレーベルのオーナーであり、Bjork, Feist, Bonnie ‘Prince’ Billy, mumらとコラボレーションを行うアイスランド人ミュージシャン/プロデューサー、ヴァルゲイル・シグルズソンの2人が担当、さらに前作に引き続きベン・フロスト、そしてSunn O)))やボリスのプロデュースで知られるランダル・ダンがレコーディングの補佐として参加。
 


■WOODEN SHJIPS  / BACK TO LAND
[THRILL JOCKEY / LP / 2,450円]
サイケデリック・ロックの旗手、ウッデン・シップスが遂に帰還!

ブレイク・スルーな大傑作!研ぎ澄まされ、透徹した視覚/聴覚を携えて再び帰ってきたサイケデリック・ランドはもはや別世界!
透明感すら感じさせる、希代のサイケデリック・ロック・アルバムであり、そして2010年代に歴史を刻む“ロック”アルバムとなった2年振りのアルバムが到着!!
フィ ル・マンレー(Life Coach)、ソニック・ブームらを迎え、初めて本格的なレコーディングスタジオにて制作された前作『WEST』からリリースされたAndy Weatherallのリミックスによる“Crossing”の12"など、サイケデリック・ロックの王道を邁進するが故にクロスオーバーを果たしてきた 彼ら。
その前作で遂に辿り着いたかに思われたサイケデリック桃源郷にはまだ奥深い、そして別次元の世界があった!

今作はその『WEST』に続く作品で、よりアーシーなサウンドが融合され、現代的なサイケデリック・ロックのコアを損なうことなく、より輝きが増している。
その結果ギターソロは遥かに表現豊かなものになり、オルガンはグルーヴを生み、バンドはより直接的にメロディックに発展し、彼らならではのサウンドは失われていない。
歪みきったリフ、モーダルなキー、そして安定しバリバリと鳴るドラムを背景にギターのラインが縦横無尽に行き交うのだ。
このアルバムでは、そのバンドのエネルギーは見事に捉えた爆発だとわかるはずだ。
 


■M.I.A.  / MATANGI
[INTERSCOPE / 2LP / 2,500円]
延期に次ぐ延期でファンをやきもきさせた比類なき武闘派ディーヴァ、M.I.A.の4作目のスタジオ・アルバムが遂に完成!スパイシーで匂い立つ、聴く者の五感を刺激するM.I.A.らしい逸品!

全米アルバム・チャート・トップ10入り(全米ダンス・エレクトロ・チャートでは1位)を果たした前作『MAYA』から約3年振りの新 作。"Matangi"(マタンギ)はヒンドゥー教の音楽の女神をあらわす言葉であり、またM.I.A.自身の名前の一部でもある。本作はこれまでのどの アルバムよりも多様性を持った作品にすべく、ロンドンはもちろん、ニューヨーク、インド、カリブ海など様々な場所で制作された。プロデューサーに Switch、Danja、Hit-Boy、Sugu、Doc McKinney等が参加。

・180G重量盤

------------------------------------------------------------------
◎ブログ掲載商品は通販でも承れます
◎ http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/

TEL: 03-3352-2691 (※6Fをご指名下さいませ)
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
6 7
14 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(08/20)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(08/15)
(08/13)
(08/12)
(08/12)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/08)
(08/05)
(08/05)
(08/04)