ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 ★3/1(土)本日のアヴァンギャルド新作入荷情報!!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 


■BRUNO NICOLAI / ROGER ROGER / IL CONTE DRACULA/LE VIOL DU VAMPIRE (7")
[FINDERS KREEPERS / UK / 7" / 998円]
FINDERS KEEPERS傘下にゴーストのようにいつのまにか立ち現れた新たなオブスキュア・ホラー/スリラーもの専門ドッペルゲンガー・レーベルFINDERS KREEPERSの第4弾!

A面はエンニオ・モリコーネとのコンビでも広く知られるイタリアのモンドな作編曲家BRUNO NICOLAIのスコアによる JESS FRANCO監督の『VIRGIN AMONG THE LIVING DEAD (邦題:バージン・ゾンビ/悪魔の死霊軍団)』のサウンドトラック。のちのホラー映画界を代表するスクリーム・クイーン、ソレダッド・ミランダの最初期作品でもある、エロチシズムとシュールな残酷描写に満ちたB級映画を彩る70年のハープシコード・ホラーです。

B面はフレンチ・ライブラリー好きには外せない大家ROGER ROGERのスコアによる、FKでもお馴染みJEAN ROLLIN監督の68年フランス初の吸血鬼映画『VIOL DE VAMPIRE (THE RAPE OF THE VAMPIRE)』のサウンドトラック。一般的なROGER ROGERのポップな電子音イメージとは一線を画す、テルミンも使われたホラー・ムード音楽に仕上がっています。
 

 
■GEORGE DUNING & THE BROTHERS CANDOLI / GIANFRANCO REVERBERI / GIANFRANCO REVERBERI - BELL, BOOK AND CANDLE/THE REINCARNATION OF ISABEL (7")
[FINDERS KREEPERS / UK / 7"/ 998円]
 
FINDERS KEEPERS傘下にゴーストのようにいつのまにか立ち現れた新たなオブスキュア・ホラー/スリラーもの専門ドッペルゲンガー・レーベルFINDERS KREEPERSの第5弾にしてシリーズ・ラスト作!

A面はGEORGE DUNING & THE BROTHERS CANDOLIによるRICHARD QUINE監督の『 BELL BOOK AND CANDLE (邦題:媚薬)』のサウンドトラック。ファンタジックなラブロマンス・コメディな内容を彩るスペースエイジなチキ・ジャズです。

B面はイタリアン・ライブラリーで活躍したGIANFRANCO REVERBERIによる、RENATO POLSELLI監督の傑作『REINCARNATION OF ISOBEL (邦題:イザベルの呪い)』のサウンドトラック。魔女狩りを題材にしたエロティック・ホラーに乗るエロテックでサイケデリックでオブスキュアなファンク/アフロロックです。
 


■MAX MATHEWS / MUSIC FROM MATHEMATICS VOLUME ONE (7")
[CACOPHONIC / / 7" / 1,000円]
FINDERS KEEPERS傘下に設立されたエクスペリメンタル/ジャズ/アヴァンギャルド音楽専門レーベルCACOPHONICより、

オリジナルはDECCAからの60年と62年のベル研究所による「MUSIC FROM MATHEMATICS SHOWCASE PROJECT」音源が7"アナログ・リイシュー。

米国の科学者、発明家であり、ベル研究所での実績でも知られるコンピュータ・ミュージックのパイオニア、MAX VERNON MATHEWSによる先駆的音源。スタンフォード人工知能研究所におけるMAX教授の門下生にはあのSUZANNE CIANIも含まれており、コンピューター技術の先進的活用としての音楽プログラミング言語「MUSIC-N」シリーズの開発などで第一人者として活躍、現代でもソフトウェアMAX/MSPに名を残すなどのちに多大なる貢献を与えた御大と同僚研究者たちによる、その音楽コンポジションの分野でのまさにショウケース的音源がこちら。

数学的制御に基づいたランダム/ノット・ランダム・サウンドと一部で駆使された最初期のシンセサイザー・スピーチ=ロボティック・ヴォイスは、のちにキューブリックの「2001年宇宙の旅」でコンピューターHAL 9000が歌うシーンにおけるオマージュとしても花開く非常に貴重な歴史的音源。ただ難解になりすぎることなくなぜか温かみすら感じるコンピューター自体の持つファニーな側面のあぶりだしに成功した極初期の例として、BRUCE HAACKから現代のエレクトロ一派にまで通じる一枚です。
 


■V.A. (NOISE / AVANT-GARDE) / DANSE SACRALE (LP)
[CACOPHONIC / UK / LP / 2,100円]
FINDERS KEEPERS傘下に設立されたエクスペリメンタル/ジャズ/アヴァンギャルド音楽専門レーベルCACOPHONICより、

これまでALWIN NIKOLAISの『CHOREOSONIC MUSIC OF THE NEW DANCE THEATRE OF』LPやREMI GASSMANの『ELECTRONICS』10"など立て続けに発掘再評価がなされてきた20世紀バレエ実験音楽が重要音源大集合のコンピレーション盤でリリース。

言わずもがなのフランス音楽界に君臨する御大PIERRE HENRY、先ごろCACOPHONICからもアンソロジー化されたフランスの伝説的自作楽器音響彫刻ユニットLASRY-BASCHET、SALVADOR DALI作のオペラ音楽などでも知られNURSE WITH WOUNDリストにも掲載された70'Sフレンチ・アヴァンギャルド・エレクトロニク・コンポーザーIGOR WAKHEVITCH、ジャワ島生まれオランダ人のエレクトロアコースティック/テープ・ミュージックのパイオニアHENK BADINGSHENK BADINGS、FINDERS KEEPERからの諸作でも知られゲンズブール作品のアレンジャーとしても活躍した鬼才すぎるコンポーザー/アレンジャーJEAN-CLAUDE VANNIERなどなど錚々たる作家陣によるミュージック・コンクレート、テープ・ミュージック、電子音楽など貴重な音源が詰まったレトロスペクティヴ決定盤。
 


■LASRY-BASCHET (STRUCTURES SONORES LASRY-BASCHET) / INSTRUMENTS NON-ELECTRONIQUE (LP)
[CACOPHONIC / UK / LP / 2,100円]
FINDERS KEEPERS傘下に設立されたエクスペリメンタル/ジャズ/アヴァンギャルド音楽専門レーベルCACOPHONICより、

フレンチ現代音楽界で勃興し始めていた音響彫刻の旗手STRUCTURES SONORES LASRY-BASCHET音源がアナログ・リイシュー。

STRUCTURES SONORES LASRY-BASCHETは、パフォーマー役を担った多楽器奏者JACQUES LASRY、YVONNE LASRY、TEDDY LASRY、STANY LASRYらLASRY一家と、エンジニアを務めたサウンドデザイナー/彫刻家/コンポーザーBERNARD BASCHET、FRANCOIS BASCHETのBASCHET兄弟を中心とした50年代後半-60年代前半のサウンドストラクチャー実験音楽チーム。54年に出会ったLASRYとBASCHETはやがて世界中をエキシビジョン演奏で回り、フィルム音楽やバレエ音楽も手掛けます。コロンビア大学での演奏ではEDGARD VARESEもエキサイトしたとか。

その音楽の中核となる、パリ生まれのBASCHET兄弟が40年代後半にデザインしはじめた創作楽器STRUCTURES SONORESは、その見た目の芸術性とともに「フレンチ・ハリー・パーチ」の呼び声高い自作金属楽器。複数本の金属バーを軸に、クリスタル、水、バルーン状のプラスチック球体等が組み込まれた不可思議な造形物を、弓や濡れたガラス棒や指を使って共振させて演奏するというある種奇怪でしかし美しい逸品で、のちにはあのRAVI SHANKARも73年作『TRANSMIGRATION MACABRE』で使用、さらにはMOMAのギャラリーにも所蔵されることになったりと一時代を築いた音響アートの歴史的遺物です。

本作のジャケットの元になったDUCRETET THOMSONレーベルからの57年ファーストシングル『L'ORGUE DE CRISTAL ET LES PERCUSSIONS』(JACQUES LASRY / FRANCOIS BASCHET名義)、BAMレーベルからの59年バレエ音楽『JEUX D’OMBRES』、『BALLET DU SOHO』、58年のレア映画サントラ『L'ATOMIUM』、62年UNIDISCからの当時15歳のTEDDY LASRYのクラリネットをフィーチャーしたレア音源『MISTER BLUES』などなど、当時流行のミュージック・コンクレートとは一線を画したポップかつ不気味なまさに音響彫刻が詰まったアンソロジー音源集。
 

--------------------------------------
diskunion新宿本館6F
◎ブログ掲載商品は通販でも承れます◎
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2691 (※6Fをご指名下さいませ)
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 (月~土) 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1
8
15 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(10/20)
(10/20)
(10/20)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/18)
(10/18)
(10/18)
(10/17)
(10/17)
(10/16)
(10/16)
(10/14)
(10/14)
(10/13)
(10/13)
(10/12)
(10/12)