ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 ★9/2(火)本日のインディ/オルタナ新作入荷情報!! レッチリ後期の名盤"CALIFORNICATION"アナログ入荷!!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

■RED HOT CHILI PEPPERS / CALIFORNICATION
[EU / 2LP / 3,780円]
レッチリ後期の大名盤がアナログで入荷致しました!!!!!


■REDIOHEAD / BENDS
[EU / LP / 2,862円] ★再入荷致しました!!
今回がラストストックですのでお早目に!!
シングル 「Creep」 のヒット以後、そのプレッシャーにも関わらず、レディオヘッドが新たなオリジナリティを獲得した傑作セカンド。鬱屈したリアリズムと混乱した感情が、叙情的なメロディと斬新なギター・アレンジで爆発する前作からの発展形といえる楽曲と、それまでにはなかったアコースティックな感触でわりと牧歌的な美しい楽曲が混在する名盤!! アナログでぜひ♪


■BART DAVENPORT / PHYSICAL WORLD
[LOVEMONK / CD / 1,836円]
デビルマンばりにビルに腰掛ける男の正体は、90年代のモッド・リヴァイヴァル・バンド、ラヴド・ワンズの中心人物だったバート・ダヴェンポート。プリファブ・スプラウトやモリッシー、ポール・マッカートニーの幻が摩天楼に浮かんでは消える、ヒーローになれなかった人たちのための哀愁ブルー・アイド・ソウル!!


■MAROON 5 / V (初回限定盤-低価格盤-)
[ユニバーサル / JPN / CD / 2,376円]
世界イチ POPなROCK バンド=Maroo 5、5枚目となるオリジナル・アルバム『V』リリース!
約 2年3カ月振りにInterscope Recordsよりリリースされる5作目のスタジオ・アルバム(以前は自身のレーベルA&M Octone Records)。 2012年の”Overexposed”のレコーディング以降バンドを離れ、活動停止していたJesse Carmichael(Key)が復帰!!
ロサンゼルスのダウンタウンにあるConway Studiosで1年以上掛けて作業は行われ、ソングライティング&プロデュースにRyan Tedder 、Benny Blanco 、Max Martin、Sam Martin、Shellback、Jason Evigan、プロデュースにNoah Passovoy、The Monsters and the Strangerz、ソングライティングにSia、Ammar Malikが参加している。
2013年には、ピープル誌が選ぶ「世界で最もセクシーな男性」にVo.のAdam選ばれるなど、そのソングライティング力、メロディ・センスのみならず、その人気は全米一といえるバンドである。(メーカー・インフォ参照)
・日本盤ボーナストラック収録
・解説・歌詞・対訳付


■MOGWAI / COME ON DIE YOUNG (DELUXE EDITION) (2CD) 
[ホステス / JPN / 2CD / 2,037円]
轟音と静寂が鳴り響く、唯一無二のオリジナル・サウンドで数々の名作を世に送り出してきたモグワイ。そんな彼らの2ndアルバムが15年の時を経てデラックス盤として登場!(オリジナル発売1999年)
・マーキュリー・レヴのデイヴ・フリッドマンがプロデュース
・未発表曲の初期Chem19セッション:「Waltz For Aidan」、「Christmas Steps」、「Rollerball」そして「7-25」(『ジダン 神が愛した男』収録)
・Cavaセッション
・未発表曲「Satchel Panzer」、「Spoon Test」
・レア音源「Nick Drake」、「Hugh Dallas」と『Travels In Constants EP』(2001年)から3曲
・「Helps Both Ways」未発表オリジナル・ヴァージョン
・99年10月にグラスゴーのバローランド・ボールルームで行われたモグワイ「San Siro」ライヴ・ポスター(A1サイズ)
★初回仕様限定盤のみジャケ写ステッカー封入
★歌詞対訳/ライナーノーツ付


■MOE. / ノー・ガッツ、ノー・グローリー
[ホステス / JPN / CD / 2,263円]
ニューヨークの最高峰ジャムバンド、moe.(モー)が2年振りとなる待望の11thアルバム『ノー・ガッツ、ノー・グローリー』をリリース!
プロデューサーにスヌープ・ドッグ、2パック、ドクター・ドレー、プリンスなどを手掛けてきた敏腕ヒップホップ・エンジニア兼プロデューサー、デイヴ・アーロンを迎え制作された本作。当初はアコースティック・アルバムとして制作をスタートさせたが、仕上がりは「コネチカット州でヒップホップ・プロデューサーと制作したハードロック・アルバム」だったとベーシストのロブ・ダーハクは語る。2010年フジロック出演の際、最終日に“フィールド・オブ・ヘブン”ステージのヘッドライナーを務め、3時間ぶっ通しで演奏。ロック、ファンク、ジャズ等を緻密にミックスし、パフォーマンスを通し唯一無二の空間を造り上げる。今夏には最新作を引っ提げ4年振りとなるフジロックへの出演が決定!
・直輸入盤仕様
・初回プレス分のみボーナストラック・ダウンロードコードカード封入(フォーマット:mp3)予定


■INTERPOL / EL PINTOR
[ホステス / JPN / CD / 2,561円]
全米代表ロックバンド、インターポール待望の5thアルバム! 
02 年に鮮烈なデビューを飾り、その独特の存在感とメランコリックなポストパンク・サウンドで、世界各地で熱狂的な人気を誇るニューヨークの3ピース・バンド、インターポール。3作目『アワー・ラヴ・トゥ・アドマイヤー』が全英2位/全米4位、4作目『インターポール』が全英10位/全米7位と商業的成功を収め、名実ともにアメリカのロック界を代表するバンドとなった彼らが前作以来約4年振りとなるニュー・アルバム『エル・ピントール』をリリース!
古巣NYにてレコーディングが行われた本作は、全編バンドによるセルフ・プロデュースにて制作され、前作に続きアラン・モウルダーがミックスを担当。ベーシストのカルロス・D脱退後3ピース・バンドとなった彼らだが、本作には前作のツアーから参加しているキーボーディスト、ブランドン・カーティス(ザ・シークレット・マシーンズ)に加えて、ベック作品で知られるロジャー・マニング・ジュニア、そしてボン・イヴェールやアントニー作品にも参加するロブ・ムースといった多彩なゲストが登場。ヴォーカル兼ギターのポール・バンクスがベースを担当するなど、バンドにとって新たな試みとなった。
・日本先行発売
・歌詞対訳/ライナーノーツ付


■TOPS / PICUTURE YOU STARING
[Dead Funny Records / JPN / CD / 2,376円]
カナダはモントリオールの男女二人ずつから成る4人組TOPSが、2012年のデビュー作『Tender Opposites』以来、2年ぶりとなる新作『Picture You Staring』をリリース!!
モントリオールにある所属レーベルArbutus Records所有のスタジオにてレコーディングが行われたという今作は、全てメンバーによるセルフ・プロデュースにて制作されたとのことだ。
70年、80年の風景を思わせるようなレトロ感は以前と変わらず彼女達のサウンドの中心にあり、ボーカルJane Pennyはメランコリックでありながら、時に力強い声を響かせる。
先行シングルとしてリリースされた「Change Your Heart」は、これまでの彼女達のキャリア最高の名曲と断言しても過言ではないくらい洗練されており、明らかなバンドとしての成長が伺えるだろう。サウンドは以前よりも絶妙に緩くなり、こだわり抜かれたシンセやギターの音が響く。頭一つ抜けたセンスを持ってないと完成し得ないだろう、脱力系インディー・ポップの金字塔とも言える作品がここに完成した。(メーカー・インフォ参照)
・歌詞・対訳付


■BILINDA BUTCHERS / HEAVEN
[ファストカット・レコーズ / JPN / CD / 2,376円]
『regret, love, guilt, dreams』『goodbyes』の2作のEPがロングセラーを続けるサンフランシスコのドリーム・ポップ・バンド。メンバー自身が日本を旅し、江戸をモチーフにしたという待望のファースト・アルバム!
彼らが2作のEPのリリース前から、構想に入っていたデビュー・アルバム『Heaven』は、メンバーがインタビューで口にしていたように日本の江戸時代の架空の悲劇をテーマにした作品。メイン・ソングライターのMichalが東京、京都、広島、奄美大島、淡路島などを旅し感じたことが大きく反映されており、実際に昨年に日本で録音されたフィールド・レコーデイングも楽曲に使用されました。Nujabes、Lamp、Number Girlsなど日本のアーティストからの影響を公言し、黒澤明、小津安二郎、60年代ムービーなどの日本映画にも強いインピレーションを受け、アルバム1枚が映画のように特に激しく、時に穏やかに流れていくよう。前述のLampや、ex-Keep Shelly In AthensのSarah Psalti、Harriet Brown、Juri Nakajimaをゲストを迎え、完成したのは所謂ブルックリン・インディー・ロックと一線を画す、Hip Hopオリエンテッドなビート、チルウェイヴ以降の酩酊したブレイクビーツ、KLFやWashed Outのアンビエント・フィーリングも想起させる、彼らの刹那的なメロディが一層深まったコンセプト・アルバム。
深いシンセのレイヤーで美しく幕明けるM-1「Ume」、Apples In StereoのようなジャングリーなUSインディー・ポップを彷彿とさせるM-2「Less Than」、The Radio Dept.~M83~ソフィア・コッポラを想起させるインスゥルメンタルM-3「Old Style Amami」、フランスのBekoレーベルからも7インチ・リリースされた疾走ポップM-7「The Lover’s Suicide」、Lampのメンバーを迎えた日本情緒溢れるブレイクビーツM-8「Tanka」、シューゲイズ+チップチューンなバースト・ソングM-9「Edo Method」、HiphopビーツとThe Bilinda Butchersらしい滑らかでメロディアスなライミング・ヴォーカルが壮大にアルバムを締めくくるM-12「Heaven Hold A Place」など全13曲を収録。アルバムのメイン・イメージは『ひそやかな花園(著:角田光代/毎日新聞社)』など数多くの書籍のカバー・アートを手掛ける日本の女性イラストレーター、辻恵(ツジメグミ)のイラストレーションによるもの。
・歌詞・対訳付き


■VINES / WICKED NATURE (2CD)
[ウルトラ・ヴァイヴ / JPN / 2CD / 2,376円]
オーストラリアの至宝、ザ・ヴァインズの6枚目のアルバムが完成!
再びトリオ編成となり初期のパッションを持って作り上げられた2枚組全22曲収録のロックンロール・アルバム。


■EARTH / プリミティブ・アンド・デッドリー
[Daymare Recordings / JPN / CD / 2,592円]
先日の再来日公演でさらなる凄みを聴かせたアースの最新作マーク・ラネガン参加、久々のヴォーカル曲とヘヴィなリフ主体の楽曲で提示する新境地!
つい先日2度目の来日果たし、初来日公演時を上回る含蓄の深さを聴かせたアース。巨匠ディラン・カールソンの健康回復振りと比例するかのように切れ味が増したプレイと、バンドの好調振りを余すところなく収録した最新作(通算10作目)がリリースされる。
00年代に入ってからの再始動以降はダークな雰囲気を湛えたアメリカーナ的サウンドで新境地を開き、別ベクトルのヘヴィネスを追求してきたアース。最新作でも再びその道を究めるのかと思いきや、御大はヘヴィロック/ヘヴィ・ドローンのオリジネイターとしての威厳を示す音、ヘヴィなリフを主軸とする楽曲を携えてきた。来日公演でも披露された数曲をはじめとし、いわゆるロック・フォーマットに沿う展開が多く、踏込み易い印象が全編を貫く。
その踏み込み易さは久々にフィーチュアされたヴォーカルによるところも大きい。2曲でヴォーカルを執っているのはマーク・ラネガン(スクリーミング・トゥリーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)だ。アース結成以前から友人関係にありながら、共作というかたちでは実現していなかったコラボレーションが遂に実現。両者の長きに渡る拠点シアトルの音楽シーンの奥深さを感じさせる。
ヘヴィなリフ主体の楽曲、ヴォーカル入りということでアース活動停止前の最終作『Pentastar』を彷彿とさせると語られているが、過去作の焼き直しには非ず。ディランのDRカールソンアルビオン名義での活動と並行することで新たに見えてきた、アースの新境地が伺える傑作だ。 
・日本盤のみボーナス・トラック収録。全世界同時発売。


■TRAVELLING BAND / BIG DEFREEZE (YELLOW VINYL LP+CD)
[SIDEWAYS SALOON / CD+LP(レコード) / 3,348円]
マンチェスター出身の5人組フォーク・ロック・バンド、TRAVELLING BANDによる3rdアルバム。

買取も随時受付中!!
★8/29(金)⇒9/8(月) CD・DVD・Blu-ray・音楽本買取20%UPキャンペ-ン!!
★9月1日(月)~9月30日(火) ロックアナログ盤レコード買取10%UPキャンペーン!!

友だち追加数
-------------------------------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ/オルタナティヴロックフロア
※通販も承っております。
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2691 (※6Fをご指名下さいませ)
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/八木沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5
11
18 19
29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(06/28)
(06/28)
(06/27)
(06/27)
(06/27)
(06/27)
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/24)
(06/24)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/22)
(06/22)
(06/21)
(06/20)