ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 7/2(土) インディ・オルタナ新品入荷情報
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●METRONOMY / SUMMER 08 (LP+CD) 【型抜きステッカー特典】 輸入LP 3,456円(税込) (BECAUSE MUSIC / 9029596170)

【特典】 ステッカー



『METRONOMY / SUMMER 08 (LP+CD)』 をお買上げのお客様に先着で、 『SUMMER 08ステッカー』 を差し上げます。

約215mm x 80mmの白地型抜きステッカーです。メトロノミー、5枚目となるニューアルバムを全世界同時リリース!
あの夏の日のことをふと想いだしたんだ。そんなことってあるだろう?
Metronomy(メトロノミー)Joseph Mount / ジョセフ・マウント
『サマー・オー・エイト』は、フロントマンのジョセフ・マウントによるセルフ・プロデュース作品であり、約2週間をかけてレコーディングされたという。
タイトルのSummer '08(サマー・オー・エイト)とは、文字通り「2008年の夏」のことを表しており、メトロノミーの出世作『ナイツ・アウト』がリリースされた時期のことであることは瞭然である。
前回の来日時、ジョセフは前作『ラヴ・レターズ』について、「もともと(『ラヴ・レターズ』というタイトルではなく)当初のタイトルは『2008』だっ た」と語っていた。このあたりからも、『サマー・オー・エイト』というタイトルは長い間、彼のアイディアの源泉に近い部分で漂っていたものであることが伺 える。
ちなみに、今では2児の父となったジョセフだが、2008年はまだ独身であり、25歳でロンドン在住であった。当時について、都会の流行になんとかついて 行こうと必死な時期だった、と振り返っている。「新作は、絶対にアップテンポなアルバムにしたかったんだ」とジョセフは語る。「若かりし頃の褪せゆく記憶 を詰め込んだような作品だよ。」と自身が評するように、若者のナイーブな感情をみずみずしく表現している様子が、アルバム全編を通して伝わって来る。
アルバム・リリースに先駆けて発表されたシングル「オールド・スクール」では、彼の子供の頃からの英雄であり、共演が叶うとは思いもよらなかったという Beastie Boysのターンテーブリスト、Mix Master Mikeをフィーチャー。見事なスクラッチが収録されている。

※輸入CDも入荷しました!! 1,620円





●MELVINS / BASSES LOADED (LP) 輸入LP 3,348円(税込) (IPECAC RECORDINGS / IPC178LP)

米オルタナティヴ~ヘヴィ・ロックの先駆者にしてカリスマ的存在=メルヴィンズのニュー・アルバム! 6人の異なるベーシストが参加!

盟 友クリス・ノヴォセリック(ニルヴァーナ)、ジェフ・ピンカス(バットホール・サーファーズ)、スティーヴン・マクドナルド(レッド・クロス)、トレ ヴァー・ダン(メルヴィンズ・ライト)、ジャレド・ウォーレン(メルヴィンズ)、更にメルヴィンズのドラマー、デイル・クローヴァーもベースで参加!

米オルタナティヴ~ヘヴィ・ロックの先駆者にしてカリスマ的存在メルヴィンズが、2014年の『ホールド・イット・イン』以来約2年振りとなる新作『ベーシズ・ローデッド』が"Ipecac Recordings"からリリース!

15年熟成させていたというマイク&ザ・メルヴィンズ名義の『スリー・メン・アンド・ア・ベイビー』のリリースから間髪を開けずにリリースされる本作は、オルタナ・レジェンド・ベーシストでバンドと関係の深いベーシスト6人が参加!

ニ ルヴァーナのクリス・ノヴォセリック、メルヴィンズのメンバーとしてHostess Club Weekenderで来日したバットホール・サーファーズのジェフ・ピンカス、過去作品に参加するトレヴァー・ダン、更にはメルヴィンズのドラマー、デイ ル・クローヴァーもベースで参加。アメリカのオルタナティヴ・シーンを牽引するレジェンドがメルヴィンズ・サウンドに様々なスパイスを与えている。







●NICK JONAS / LAST YEAR WAS COMPLICATED (LP) 輸入LP 3,564円(税込) (ISLAND / 4785979)

★前作が全米6位のヒットを記録したJONAS BROTHERSの末弟、NICKの待望のニュー・アルバムLP盤! 

1992年9月16日生まれ、ニュージャージー出身のシンガー・ソングライター、俳優、ミュージシャン、マルチ奏者。言わずと知れたJONAS BROTHERS(2005年、3人兄弟-KEVIN、JOE、NICKによるポップ・ロック・バンド)のメンバー。バンドは2013年の解散までに4作のアルバムをリリース。







●SOLO ANDATA / IN THE LENS 輸入CD 2,214円(税込) (12K / 12K1086)

Taylor Deupree率いる12kレーベルより、オーストラリアのKane IkinとPaul FioccoによるデュオSolo Andataの4thアルバム。数十年前も昔のハードディスクに残っていた録音や、もう使用していないアカウントのメールのスレッド、カセット音声レコーダーに録音していたサンプルなど、忘れていたり発見された音の破片たちに新しい素材を加えて、ジャズとフォークをエレクトロニクスを折衷した2006年デビュー作「Frys Swan」当時の精神で制作に臨んだという本作。壊れかけの楽器や安価なマイクでさえ彼らの手に掛かれば美しいサウンドを生み出す物体に変わってしまう錬金術師のようなセンスで、ジャズの要素を感じるピアノ、木管、ホーンのループするメロディーやパーカッションを柔らかなノイズのスモーキーなベールで包み込みながら、ある時は穏やかにある時はリズミックにレイヤーさせる、真夜中のしっとりとした独特の雰囲気を包含する美しいフォーク~ジャズ・アンビエント。大推薦!






●RADIOHEAD / KID A (2X10") 輸入10" 4,320円(税込) (XL RECORDINGS / XLLP782)

00年問題作が2016年限定盤2枚組み10"仕様でアナログ・リイシュー!


新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE

    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2715
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00





▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/八木沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5
11
18 19
28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(06/27)
(06/27)
(06/27)
(06/27)
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/24)
(06/24)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/22)
(06/22)
(06/21)
(06/20)
(06/20)
(06/17)