ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 10/5(水)モノクロームセット新作!インディ/オルタナ新譜入荷情報!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●MONOCHROME SET / COSMONAUT (LP+CD) 輸入CD+LP 2,808円(税込) (TAPETE / S04869)
※輸入CD 2,484円

長年に渡り賞賛を浴び数々のバンドに影響を与えてきたネオアコの祖、モノクローム・セット。前作から約2年振りとなる通算13枚目のアルバム『コスモノート』が完成!

The Monochrome Setは、メイン・ソングライターでヴォーカル&ギターのビド(Bid)を中心に、1978年にロンドンで結成されたネオ・アコースティック/ロック・バンドだ。ネオアコのオリジネイター的存在で、数多くのバンドに影響を与えてきた。数枚のシングルをRough Tradeよりリリース後、1980年にデビュー・アルバム『Strange Boutique』をVirgin Records内のレーベルDindiscよりリリース。その後もレーベルを移籍しながら、『Love Zombies』(1980)、『Eligible Bachelors』(1982)、『The Lost Weekend』(1985)とアルバムをリリースするも、活動休止。1990年には再結成をし、『Dante's Casino』(1990)、『Jack』(1991)、『Charade』(1993)、『Misère』(1994)、『Trinity Road』(1995)と1998年の解散までアルバムのリリースを続けた。2008年、過去にアルバムをリリースしていたレーベルCherry Redの30周年を祝うショーの為に、再び活動を開始。2012年には10枚目のアルバム『Platinum Coils』をリリース。その後、『Super Plastic City』(2013)、『Spaces Everywhere』(2015)と順調にアルバムのリリースを続けている。また2016年の3月には、未発表曲やレアトラックを集めたコンピレーション『Volume, Contrast, Brilliance... Vol.2』をリリース。もはやクラシックと言える『Volume, Contrast, Brilliance... Vol.1』に続くこの作品は大きな話題となり、同年6月に行われた日本公演も含め、大きな成功をおさめた。
The Monochrome Setは70年代の終わり、ポスト・パンクの最初の波の中にいた。80年代に活躍したMorrisseyやEdwyn Collins等からの賞賛もあり、彼らはポップ・バンドとして既に高い評価を獲得していた。一方、重要なのは、Franz Ferdinand、The Divine Comedy、Graham Coxonといった現在も第一線で活躍するミュージシャン達が、最も影響を受けたアーティストの一つとして彼らをあげ、その賞賛が今でも続いていることだ。彼らのサウンドはしばし「タイムレス」と評されるが、これこそが長年にわたりバンドへの賞賛が続く理由でもある。また、The Monochrome Setはバンド名の通り、常に「白」と「黒」である。彼らに「灰色」はない。「笑いと哀愁」「喜びと恐怖」を好奇心旺盛な歌詞を持つ美しい旋律のポップソングで表現しているのだ。バンドの13枚目のアルバムとなる当『Cosmonaut』は、こうしたバンドの特徴が明確に感じられる作品として完成した。






●SAM EVIAN / PREMIUM (LP) 輸入LP 2,862円(税込) (SADDLE CREEK / LBJ241LP)
※輸入CD 2,052円

ブルックリンのロックバンド Celestial ShoreのSam Owensによるソロプロジェクト、サム・エヴィアン。アルバムには、Austin Vaughn (Here We Go Magic, Luke Temple)、Brian Betancourt (Hospitality, Here We Go Magic, Luke Temple)、Dan Iead (Cass McCombs)が参加。









●HOW TO DRESS WELL / CARE (2LP) 輸入LP 3,402円(税込) (WEIRD WORLD / WEIRD057LP)

USインディーR&Bプロジェクト、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルによる4作目のアルバム登場!

ロック、ポップ、R&B、サイケデリック、エレクトロニクスを昇華させたドリーミー・サウンドが国内外の音楽メディアで話題となり、大ブレイクを果たしたトム・クレルによるソロ・プロジェクト、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルが2年振りとなる4thアルバムをリリース!14年にリリースした3作目の『ホワット・イズ・ディス・ハート?』が米ピッチフォークで8.8点(ベスト・ニュー・ミュージック獲得!)、Qマガジン8/10等が評価し、15年にHostess Club Weekenderで来日した。
今回4作目となる『ケア』がさらに進化したサウンド、R&B色がさらに強く、インディー~ポップ・R&B世界に完全クロスオーバーした最強の内容となる。クレル本人が作曲・作詞とプロダクション、コープロダクションに参加したのがCFCFやDre Skullが参加。アルバムのミックスウはアンドリュー・ドーソン(カニエ・ウエスト、fun.等)が手がけた。

■バイオグラフィー:
NYブルックリン出身のトム・クレルによるソロ・プロジェクト。R&B、サイケデリック、エレクトロニクスなど様々なサウンドを昇華させたドリーミーなサウンドでファンを増やし続けている。10年にアルバム・デビュー。12年に発表した2作目『トータル・ロス』が米ピッチフォークで8.4点、ザ・ガーディアン4/5点と音楽メディアで高く評価され世界中で大ブレイクを果たした。14年に3作目の『ホワット・イズ・ディス・ハート?』をリリースして、Hostess Club Weekenderにも来日した。




新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE

    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2715
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00
▼ブログ内検索
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
★リニューアル・オープン 詳細はこちら
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/八木沼

詳細はこちら
★90s 7"/12" 高価買取リスト 詳細はこちら
★90sロック高価買取リスト 詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
6
13
19 20
27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(04/12)
(04/10)
(03/26)
(03/25)
(03/25)
(03/25)
(03/24)
(03/24)
(03/23)
(03/23)
(03/23)
(03/22)
(03/21)
(03/18)
(03/18)
(03/17)
(03/16)
(03/15)
(03/15)