ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 3/14(火) インディ/オルタナ新譜情報 PAUL WELLERサントラ、SECRET SHINE新作、TAME IMPALAメンバーソロ作etc...
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 


●PAUL WELLER / JAWBONE (MUSIC FROM THE FILM) 輸入CD 1,620円(税込) (PARLOPHONE / 9029586167)
●PAUL WELLER / JAWBONE (MUSIC FROM THE FILM) (LP) 輸入LP 2,646円(税込) (PARLOPHONE / 9029586602)
モッズを体現するUKロックの首領(ドン)にして、常に前進し続ける生ける伝説、PAUL WELLER。THE JAMからTHE STYLE COUNCIL、ソロ・アクトとしてのキャリアを重ねてきた彼が、約40年にも及ぶその活動において、今回初めて映画音楽を手掛けた! 元々Paul Wellerのファンであったという俳優、Johnny Harrisが脚本と主演を務める、元ユース・ボクシングのチャンピオンであった男の生き様を描いたThomas Q. Napper監督作品『JAWBONE』のサウンドトラック! 

数年前、今映画の脚本と主演を務めるJohnny Harrisが共通の友人を介してPaul Wellerに熱いラブ・コールを送ったことが、Paul Wellerがサウンドトラックを手掛けるきっかけになったという。当時まだ脚本しか出来上がっておらず、キャストも予算もまだ未決定であったにもかかわらず、その彼が書き上げた脚本に非常に興味を持ち、そこから二人の共同作業がスタートしていった。  このサウンドトラックに関して、Johnny Harrisはこう語っている。
「Paulは定期的に新しいアイディアやデモや音源を送ってくれたよ。このアプローチがユニークで素晴らしかったのは、Paulの新しい楽曲が物語にインスピレーションを与えてくれて、物語自体に影響を及ぼしたことさ。彼の楽曲に影響を受けて、僕は脚本を手直ししたりしていた。Paulは楽曲のアイデアを、そして僕は脚本の下書きやアイデアを互いに送り合いながら、次第に形をなしていったんだ。素晴らしいコラボレーションのプロセスだったよ」 
全7曲を収録したこのサウンドトラック。オープニングを飾るのは、実に21分にも及ぶ大作の「Jimmy / Blackout」だ。今までPaul Wellerが発表してきたどの作品とも違う、実験的なサウンドがコラージュ的に折り重なっていくこの楽曲は、21分の中で様々なスタイルを持ち込みながら盛り上がりを見せ、後半で実際にPaulのヴォーカルが入ることで一気に盛り上がりを見せていく、Paul Weller本人の入れ込みぶりが強く感じられる楽曲だ。他にもアコースティック・フォーク調のサウンドにあのPaulの歌声が乗る、既に現在公開となっている「The Ballad of Jimmy McCabe」や、サイケなヘヴィ・ギターが鳴り響くタイトル・トラック「Jawbone」など、他のボクシング映画では聴けなかったようなサウンドが次々と押し寄せる、見事な作品に仕上がっている。 
《映画『JAWBONE』について》 今作は、元ボクシング・ユース・チャンピオンのJimmy McCabeの半自伝的ストーリーを映画化したもの。主人公Jimmyは人生のどん底に陥ってしまった時に子供時代に通ったボクシング・クラブに戻り、唯一の仲間と言えるジムのオーナーであるビル(Ray Winstone)、トレーナーのエディ(Michael Smiley)、プロモーターのジョー(Ian McShane)と再会する。そして、恐怖と信念の間の闘いのなかでジミーは人生をかけて、勇ましく立ち向かい、世界に自分の居場所を取り戻していく。(イギリスでは3月17日より公開、日本公開未定)





●シークレット・シャイン / ゼア・イズ・オンリー・ナウ 国内CD 2,484円(税込) (DIFFUSE ECHO / DE-150)
イギリスはブリストル出身のオリジナル・シューゲイザー・バンド、SECRET SHINEの4作目となるニュー・アルバム!

解説:黒田隆憲、日本先行発売

2015年には、彼らの輝かしい名作として知られるデビュー・アルバム『アンタッチト』が正式に再発され、彼らの痺れるような優美ノイズ・ポップに久し振り or 初めて触れたという方もいる中、待望となる新作が登場!本作は再結成後から数えて3作目となり、また、近年は積極的にライヴ・ツアーなどもこなすなどバンドとしての洗練さと熟練さも増し、楽曲への深さと巧さが好バランスで加味された力作!







●SHINS / HEARTWORMS 輸入CD 1,944円(税込) (AURAL APOTHECARY / 88985412022)
●SHINS / HEARTWORMS (LP/180G) 輸入LP 3,348円(税込) (AURAL APOTHECARY / 88985412031)

米インディー・ロックの代表格ザ・シンズ 4年ぶり待望の5thアルバム!

温もり、懐かしい手触り、美しいハーモニー、サイケ・・・様々な要素を極上のポップ・ソングに仕立てる仕掛け人ジェイムズ・マーサー率いる“ザ・シンズ”の5thアルバム。2001年のデビュー以来、通算5作目のリリースということで寡作でありながら、前作『Port of Morrow』(2012年)で全米アルバムチャート3位、グラミー賞ベスト・オルタナティブ・アルバム ノミネートを獲得している通り、これまでリリースしてきたアルバムは常に高い評価を受けている米インディーズ・ロックの代表格だ。前作がグレッグ・カースティン(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、フォスター・ザ・ピープル)によるプロデュースだったのに対し、今作はバンド初となるジェイムズ・マーサーによるセルフ・プロデュース作品。リード曲「Name For You」はジェイムズ・マーサー自身の3人の娘たちにインスパイアされた女性たちへの応援歌ともいえる内容。アルバムと通して多岐にわたる歌詞のテーマが印象的で、空想のキャラクターの物語ともいえる「Fantasy Island」「Rubber Ballz」、ユーモラスな白昼夢のような「Dead Alive」、自身を歌った「Mildenhall」など自由に解き放たれた歌詞が、音楽の幅を広げている。3月からのアルバム・ツアーは、メンバーを一部変更して臨む予定。バンドの新陳代謝が進んでいるようだが、ジェイムズ・マーサーのセンスはメロディやボーカルに貫かれている。





●CAMERON AVERY / RIPE DREAMS, PIPE DREAMS 輸入CD 1,620円(税込) (ANTI / 1409275092)
●CAMERON AVERY / RIPE DREAMS, PIPE DREAMS (LP) 輸入LP 2,646円(税込) (ANTI / 1409275091)
TAME IMPALAのベーシスト、キャム・エイブリーことキャメロン・エイブリー。その彼が、一人のシンガー・ソングライターとしてソロ・アルバム『RIPE DREAMS, PIPE DREAMS』をリリース!

オーストラリア・パース出身のキャメロンは、2000年代半ばからガレージ・ロック・バンドや、Pondとドラマーとして活動していたが、その当時から友人であったテーム・インパラのケヴィン・パーカーの勧めで自身のソロ・プロジェクト、The Growlをスタートさせ、ディスト―ションの効いたアグレッシヴなサイケ・ロックンロールが詰まったEPをリリースした。そのケヴィン・パーカーに誘われ、ベーシストとして2013年からテーム・インパラに参加している。
本作『RIPE DREAMS, PIPE DREAMS』は、そのテーム・インパラのツアーの合間を縫って制作されたという。ロサンゼルスに腰を落ち着けた彼は、コナー・オバーストやドーズ(DAWES)などのアルバムを手掛けたプロデューサー/ミュージシャンのジョナサン・ウィルソンとともに、ソロ・アルバムに取り掛かった。そのジョナサンに、The Growl時代の唸るような歌い方でなく、情緒あふれるしっとりとしたバリトン・ヴォイスに焦点を当てるように助言されたことが、本アルバムを作る上でのインスピレーションに繋がった。“メランコリックなマチズム”――それがこのアルバムのDNAとなっているのだ。
「A Time And Place」は、フィンガー・ピッキングのアコースティック・ギターに合わせてキャメロンが静かに歌う、「A Time And Place」で幕を開けるアルバムは、ストリングスをバックにどこか物憂げな調子でしっとりと聴かせる「Do You Know Me By Heart?」へと続き、ダークでロマンチックな「Dance With Me」へと畳み掛けていく。この他にも、レナード・コーエンのソングブックから引き継いできたような「Big Town Girl」や、悪役のロックンロールといった妖しい風情の「Watch Me Take It Away」、そしてアルバムの最後を飾る、甘く切ない”Baby It's You""のリフレインが印象的な「C'est Toi」まで、『RIPE DREAMS, PIPE DREAMS』には、どうしようもなくロマンチックな一人の酔いどれ男による、ほのかにダークでドラマチック、そして感傷的な歌世界が広がっている。
アルバムに先駆けて公開された「Wasted On Fidelity」や、「C'est Toi」のミュージック・ビデオからも、その世界観を垣間見ることが出来るだろう。
アルバムのサウンドについて、キャメロン自身はこう語っている。
「ジョニー・ハートマンやディーン・マーティン、フランク・シナトラ、エルヴィス・プレスリー、サラ・ヴォーンにエタ・ジェームス――ビッグ・バンドもの、でも歌詞的には深いものがある、そんな大好きな昔のレコードのようなサウンドを作りたいと思っていたんだ」
またアルバムのテーマについてこうも語っている。
「もう僕も20代半ばで、バンドの一員でもあり、夢を見ることが出来る大人でもある。でも、アルバムに流れるテーマである”夢物語”は、よくよく聴いてみれば、自分の人生に誰かいて欲しい、そして恋したいってことだけなのさ」 
ニック・ケイヴやスコット・ウォーカー、ティンダースティックスなどにも通じる、ダークでドラマティック、そしてユーモアを感じさせる、キャメロン・エイブリー。ダークなロマンティシズムに溢れた、現代の大人のスタンダード・ミュージックが、時を超えた普遍的な輝きを放つ。






●ベルマン / MORPHOLOGY 国内CD 2,160円(税込) (ラッツパック・レコード / NORDIC-7)
ノルウェーはラルヴィク出身のシンガーソングライター、Arne-Johan Rauanによるオルタナティヴロック/ポップ・プロジェクト、BELLMANが4thアルバムをリリース!

■初回生産限定盤300枚限定

SigurRósやRadioheadのような現代的かつ実験的なバンドから、Beach Boys、The Beatlesのような古典的なバンド、また、Mercury RevやSlowdiveのような90年代オルタナティブの系譜からも影響を受けている。シンガーソングライターとしては、スウェーデンのStina Nordenstamの名前も挙げている。
2009年に1stアルバム「Mainly Mute」をリリース(日本では2012年にFLAKE SOUNDSよりリリース)すると、その透き通るような歌声とドラマチックで幻想的なサウンドが話題となり、本国ノルウェーのみならず、デンマークやイギリス、中国や韓国のアジア圏まで巻き込み人気を博す。その後も、2010年に2ndアルバム「The Curse」(日本未発売)、2013年に3rdアルバム「Melopoiïa」(日本では2014年にFLAKE SOUNDSとTOWER RECORDS限定販売でリリース)を発売し、作品ごとに研ぎ澄まされていく圧巻のサウンドでファンを拡大していった。そして2015年には、京都、徳島、大阪、東京を巡る待望の来日ツアーも実現し、今後ますます目が離せない存在となっている!





●DEPECHE MODE / WHERE'S THE REVOLUTION (REMIXES) 輸入CD 1,080円(税込) (COLUMBIA / 88985420022)
マルチ・プラチナの売り上げを誇るエレクトロニック・ポップ・ミュージックの先駆者デペッシュ・モードの4年ぶり、通算14作目となるスタジオ・アルバム『Spirit』り、ファースト・シングル「Where's theRevolution」、及び同曲のリミックス4曲が収録された5曲入りマキシ・シングルをリリース!

「Where's theRevolution」は、ドラムが唸り、威嚇的なエネルギーを振りまきながらフロントマン、デイヴ・ガーンが「Where's The Revolution /Come on people you're letting me down」と歌う、パワフルでタイムリーなトラックであり、アルバムへの期待は一層高まる!







●MASSIVE ATTACK / PROTECTION (LP) 輸入LP 3,294円(税込) (UNIVERSAL / 5700962)
MASSIVE ATTACKの名盤2ndアルバム(1994年作品)がLPでリイシュー!






●HURRAY FOR THE RIFF RAFF / THE NAVIGATOR 輸入CD 2,160円(税込) (ATO / ATO0366CD)
●HURRAY FOR THE RIFF RAFF / THE NAVIGATOR (LP) 輸入LP 3,726円(税込) (ATO / ATO0366LP)

ニュー・オーリンズを拠点に活動するアリンダ・リー・セガーラ率いるフォーク・ロックバンド、HURRAY FOR THE RIFF RAFFがニュー・アルバム『THE NAVIGATOR』をリリース!

2013年にはALABAMA SHAKESのオープニング・アクトを経験し、フロント・ウーマンのブリタニー・ハワードが「最高のライブバンドの1つ」と絶賛!
プエルトリコにルーツをもつアリンダは17代の時にヒッチハイクと貨物列車で全米各地を放浪し、立ち寄ったニューオーリンズで音楽をやっている良き仲間に出会った。後に、育ったニューヨークを離れニュー・オーリンズに拠点をおくことを決意する。2008年にフルアルバム『It Don't Mean I Don't Love You』でデビューしコンスタントに作品を発表してきた。ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフは、どこかラテンのエッセンスを感じさせるフォーク/ブルーグラスをベースにR&Bや古いジャズにもアプローチしているバンドだ。
本作はアリンダが自身のアイデンティティーを見つけるために、南ブロンクスからダウンタウンのパンクシーンなどを旅したときの出来事からインスピレーションを得ている。彼女が敬愛する英ソウル・ミュージシャンのマイケル・キワヌカや、米アラバマ出身のソウル・ファンク・バンドのセント・ポール&ブロークン・ボーンズなどを手掛けるポール・バトラーがプロデュースを担当した。アルバムではドゥー・ワップのシンガー、カンサスを拠点に活動するパーカッショ二ストのフアン・カルロス・チャウランド、デヴェンドラ・バンハートのドラマー、グレゴリー・ロゴーブがキューバやプエルトリコのバック・ビートが演奏に参加している。いまだかつて無いほどにアリンダの歌声がソウルフルで、ラテンのリズムと身を焦がすようなフォーキーなサウンドが詰まった一枚だ。

■バイオグラフィー:
アリンダ・リー・セガーラを中心としたフォーク・ロック・プロジェクト。プエルトリコにルーツをもつアリンダはニューヨークのブロンクスで育った。17代の時にヒッチハイクと貨物列車で全米各地を放浪し、後にニューオーリンズに拠点を置くことを決意する。2008年に初のフルアルバム『It Don't Mean I Don't Love You 』をリリースし、コンスタントに作品を発表。2013年にはアラバマ・シェイクスのオープニング・アクトを経験し、アラバマ・シェイクスのフロント・ウーマン、ブリタニー・ハワードが「最高のライブバンドの1つ」と絶賛。2014年に『Small Town Heroes』を発表し、高い評価を得た。2017年、3月ニュー・アルバム『ザ・ナヴィゲーター』をリリースする。






●NEKO CASE / LIVE FROM AUSTIN, TX (LP/180G) 輸入LP 3,564円(税込) (NEW WEST / 739651591)
 女性アメリカン・オルタナティヴ・フォーク・シーンで圧倒的な存在感を放つ、シンガー・ソングライター、NEKO CASEがUSの長寿音楽番組「Austin City Limits」に出演した際の音源をリリース!

1970年代から続くUSの長寿音楽番組「Austin City Limits」。1976年に放送を開始し、現在まで続くこの伝説的音楽番組は、オースティンという地を「ライヴ・ミュージックの首都」として認知させるまでの影響力を持ち、そこに出演するアーティストは、まさにアメリカン・ミュージック史における偉大なる至宝ばかりが揃った、名実ともに「名物音楽番組」だ。
New West Recordsは、2007年からこの音楽番組出演時のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスの模様を収録した作品を発表してきたのだが、 今回そのラインアップに新たに加わるのが、女性アメリカン・オルタナティヴ・フォーク・シーンで圧倒的な存在感を放つ、シンガー・ソングライター、ニーコ・ケース(NEKO CASE)だ。
発売となるのは、ニーコにとって初めての「Austin City Limits」出演となる、2003年8月9日のライヴ・パフォーマンス。この当時、3作のソロ・アルバムをリリースしていた彼女は、カントリー、ゴスペル、そしてパンクの要素を取り入れたユニークなサウンドで、その注目度もどんどん上がっていた。また彼女の声も、瑞々しいとか、恋に破れたようなとか、メランコリックとか、ぞっとするとか、実に様々な言葉で表現されてきたが、今日のポップ・ヒットにありがちな声とは程遠い、独特なものであることは確かだ。そんな彼女はまた、自身の作品についてこう語っている。
「私は時代を超える歌を作りたい・・・短編よりも長編みたいなものをね」 
パンク・バンドのドラマーからそのキャリアをスタートさせたニーコは、やがて歌うことやソングライティングも手掛けるようになり、かつてはミャオという名のパンク・バンドで活動していたも。1997年にニーコ・ケース&ハー・ボーイフレンズ名義のアルバム『The Virginian』、2000年にはやはり同じ名義で、『Furnace Room Lullaby』をリリース。後者には、ロン・セクスミスやケリー・ホーガンらが参加している。またソロと並行してザ・ニュー・ポルノグラファーズのメンバーとしても活動している。後に全米3位となるアルバム『MIDDLE CYCLONE』をリリースし、グラミー賞にもノミネートされることになるニーコ・ケース。2003年、「Austin City Limits」に初出演を果たした彼女は、その収録されたショウの後、番組のスタッフに自分やバンド、そして友人たちを温かく歓迎してくれたことを心から感謝し、憧れていたものが素晴らしい人たちによって行われていることを知ることが出来てすごく嬉しかったと伝えたという。そんな“ブレイク前”のニーコ・ケースの熱の籠った貴重なパフォーマンスが、音と映像でここに収録されている!

新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 インディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2715
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00












▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1
8
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(10/18)
(10/18)
(10/18)
(10/17)
(10/17)
(10/16)
(10/16)
(10/14)
(10/14)
(10/13)
(10/13)
(10/12)
(10/12)
(10/11)
(10/11)
(10/10)
(10/09)
(10/07)
(10/07)