ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 インディ/オルタナ新譜レコード入荷情報 スフィアン・スティーヴンス新作、コートニーズ2ndなど入荷!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 


●SUFJAN STEVENS, BRYCE DESSNER, NICO MUHLY, JAMES MCALISTER / PLANETARIUM (2LP) 輸入LP LP(レコード)(10)4,158円(税込) (4AD / 4AD0009LP)

商品レビュー

天才SSWスフィアン・スティーヴンスが“惑星”をテーマにビョークやフィリップ・グラスから寵愛を受けるポスト・ミニマル・ミュージックを代表するピアノ音楽作家ニコ・ミューリー、ザ・ナショナルの頭脳であるギタリストのブライス・デスナー、そして長年スフィアンのパートナーを務めてきたドラマー/プロデューサーのジェームス・マカリスターの3人とともにカルテット体制で臨んだプロジェクト『PLANETARIUM』が4ADより全世界同時リリース!惑星から惑星へ・・・宇宙へと広がる壮大な知的音楽冒険旅行!壮大なロックとエレクトロニックの実験性、そしてクラシックの芸術性を纏った衝撃作が誕生!

ヴォーカルにスフィアン・スティーブンス、パーカッションとドラムにジェームス・マカリスター、ギターにブライス・デスナーを擁し、器楽編成をニコ・ミューリーが担当するスペシャル・プロジェクト、プラネタリウム。過去数回にわたって、壮大なロックとエレクトロニックの実験性、そしてクラシックの芸術性を纏ったパフォーマンスが世界各地で披露されてきたが、今回ついにアルバム作品として完成した。
元々は、 オランダのアイントホーフェン・ミュージックホールから、楽曲制作の依頼を受けたニコ・ミューリーが、過去にも仕事を共にしてきた友人のブライス・デスナー、スフィアン・スティーブンス、そしてスティーブンスの仕事仲間でもあるドラマー、ジェームス・マカリスターに声をかけ発足した本プロジェクト。連作歌曲として完成したアルバムの主題となっているのは、茫漠とした宇宙の広がりだけでなく、人間の意識の内部空間であり、またそれがどのように、神性や邪悪さ、社会や自己と関わっているかーーつまり、人間であるというのは、どういう意味なのか?ーーということだ。
僕らは、アイデンティティや人道や人権の問題に立ち返っている。この世界において、一人の人間であるというのは、どういうことなんだろう? 僕らを取り巻く世界と僕らとの関係、そして環境との関係は? 神の存在を信じるとは、どういうことなんだろう? そしてその神とは、僕らに何を求めているんだろうか?
- Sufjan Stevens
連作歌曲のフレームワークを作り、弦楽器のカルテットと7本のトロンボーンを加えて、様々な形態でライブを繰り返した後、4人はプロジェクトを数年間保留させる。2016年にプロジェクトを再始動させたスティーブンスとマカリスターは、通常のプロセスを逆転させ、ライブ音源をスタジオに持ち込む形で制作を再開させた。当時を振り返り、スティーヴンスは「最後のパフォーマンスの後、すべてのライブ・アレンジをスタジオで録音したんだ。そして数年が経って、それぞれの状況が落ち着いてから、さあパンドラの箱を開けてみよう、ということになったんだ」と語っている。
スティーブンスとマカリスターは、まずそれぞれの歌詞とビート・プロダクション、そしてニコ・ミューリーによる交響曲のフレームワークとデスナーによるギターにアレンジを加えた。そして、それらを連作歌曲として完成させる作業をスティーブンスが牽引し、彼のユニークな歌声は、本作を一枚のアルバムとして完成させるにあたって重要な役割を果たしている。
その間、ミューリーは新しいヴィオラの協奏曲やメトロポリタン・オペラ用の楽曲を制作し、デスナーはザ・ナショナルで『Trouble Will Find Me』をリリース。各国をツアーし、拠点をパリに移した。スティーブンスは『Carrie & Lowell』を発表し、マカリスターと共にワールド・ツアーを行なっている。











●COURTNEYS / THE COURTNEYS II (LP) 輸入LP LP(レコード)(10)3,024円(税込) (FLYING NUN / FN570LP)

商品レビュー

オルタナ+パンク・ロックなガールズ・バンド、THE COURTNEYSの2ndアルバム『THE COURTNEYS II 』!

■ダウンロードコード付き

ジャンルを飛びこえ各地で無双状態だったデビュー盤よりもう3年...待望の2ndアルバムが完成しました! ガレージ、パンク、ニューウェイヴの影響を纏った疾走感溢れるガールズ・ロック!









●DAN AUERBACH / WAITING ON A SONG (LP) 輸入LP LP(レコード)(10)3,132円(税込) (NONESUCH / 7559793804)

商品レビュー

米国オハイオ州出身のロック・ユニット、THE BLACK KEYS。そのフロントマンにして、他アーティストのプロデュースなども手掛け、9度のグラミー賞を受賞する、DAN AUERBACHが、プロジェクトTHE ARCSとしての活動を経て、ソロ・アルバムとしては2009年の『KEEP IT HID』以来実に約8年振りとなるセカンド・ソロ・アルバムをリリース! 

DANは2010年に地元オハイオからナッシュビルへと移り住んでいるのだが、今作はその音楽の都市、ナッシュビルへの愛情を注ぎ込んだ作品となっている。John PrineやDuane Eddy、Jerry Douglas、Pat McLaughlin、そしてMEMPHIS BOYSのBobby WoodやGene Chrismanといった錚々たるナッシュビルの歴戦のミュージシャンと共に楽曲制作とレコーディングを行なった作品だ。また、今作は彼が新たに立ち上げたレコード・レーベルEasy Eye Soundからの第一弾作品となる。 
THE BLACK KEYSからTHE ARCSとして絶え間なく続いたツアーを終えた2016年8月、彼はその後しばらくオフをとり充電期間をとる予定だったのだが、そこでようやく愛し続けた音楽の都市で時を過ごすことが出来、そしてそこで活動をするワールド・クラスのミュージシャン達と交流するようになり、いつしか共にソロ・アルバムの制作をスタートさせることになったという。
「よし、ちょっと小休憩(ブレイク)しようか、と決めたその瞬間が、思えばおそらくこのアルバム『WAITING ON A SONG』の始まりだったよ」 ─ DAN AUERBACH 
ナッシュビルにある彼の自宅に名だたるアーティスト達を迎え、共に楽曲を書いてきたという。DANはこのプロセスに関してこうコメントを残している。「俺の家にある小さな部屋で、ドアを締め切ってただ曲を書き続けたよ。月曜日から水曜日までを楽曲制作に費やし、木曜日から日曜日にかけてレコーディングをする、この流れを毎週のように行っていたんだ」。今作に収録されている楽曲のうち、7曲はDanとJohn Prineとの共作されている。また、Mark Knopflerも楽曲「Shine On Me」でその絶対的なギター・サウンドを披露してくれており、またアイコン的なギタリスト、Duane Eddyも、「Livin' In Sin」や「King Of A One Horse Town」といった楽曲でその腕前を披露してくれている。
「時々俺は、まさに自分の夢の場所を作り上げたんだなって感じるよ。ナッシュビルのスタジオを作ったのは、間違いなくここで何かが起こるに違いないって思っていたからなんだ。実際にミュージシャンのライヴ・レコーディングができるような設備にしたんだけど、突然ナッシュビルにいる最高のアーティスト達が集まってきてくれて、このアルバムが出来始めていったんだ。ナッシュビルでの生活は、間違いなく俺の音楽への考え方やレコーディング方法を変えたといえるね」 ─ DAN AUERBACH 
今作に参加しているアーティストも、Dan Auerbachに関してこうコメントを残してくれている。
「最近誰かにこう聞かれたんだ、ヴォーカリストとして誰がお前のお気に入りなんだってね。俺はこう答えた、Danだな、ってね。ヴォーカリストとして、彼はGoerge JonesやRay Charlesにも匹敵する存在だと俺は思っているんだ」 ─ Duane Eddy
「Dan Auerbachはしっかりと地に足の着いた男だ。何かを進めるたびに、どんどんとその力強さを増していくんだ。彼のレコードの一部に参加できて、素晴らしい気分だよ」 ─ Mark Knopfler










●JAD FAIR, TENNISCOATS AND NORMAN BLAKE / RAINDROPS (2LP) 【LTD】 輸入LP LP(レコード)(10)3,348円(税込) (JOYFUL NOISE / JNR226LP)

商品レビュー

JAD FAIRとNORMAN BLAKE(TEENAGE FANCLUB)そしてTENNISCOATSによるコラボレーション・アルバム『ENJOY YOUR LIFE』(2011年作)と『HOW MANY GLASGOW』(2014年作)から抜粋した2枚組LP化!限定500枚、ナンバリング入り!







●H.HAWKLINE H / I ROMANTICIZE (LP) 輸入LP LP(レコード)(10)3,780円(税込) (HEAVENLY / HVNLP138)








●BEAK> / BEAK> (2LP) 輸入LP LP(レコード)(10)4,104円(税込) (INVADA / INV100LP)

商品レビュー

ポーティスヘッドのジェフ・バーロウが、今度は自身のレーベルINVADAよりマット・ウィリアムズ (TEAM BRICK) とビリー・フラー (FUZZ AGAINST JUNK) と組んだバンド、BEAK> のアルバム!

レコーディングはたった12日間のライヴ・セッション形式で行われたそうで、ポーティスヘッドやホラーズともまた異なるベクトルへと振り切れた、ダイナミックで、もちろん深く美しい味わいを湛えたインスト作品に仕上がっている。ジェフの仕事に間違いはないでしょう!







●THIRD EYE BLIND / THIRD EYE BLIND (20TH ANNIVERSARY EDITION) (3LP) 輸入LP LP(レコード)(10)7,236円(税込) (RHINO / 8122793833)

商品レビュー

オルタナティブに最高にポップなエッセンスを注入したあの興奮を再び! 1997年に「Semi-Charmed Life」という大ヒット曲と共に彗星の如くシーンに登場し一世を風靡したTHIRD EYE BLIND。1997年に生まれた、名盤という名にふさわしい彼らのデビュー・アルバムの20周年記念エディションが、3枚組アナログ盤で登場!

見事なメロディ・ラインとポップスとはこうあるべき、というコーラス・ハーモニー、そしてオルタナティブ的なギター・ワークと爽快に響くリズムで、圧倒的完成度を誇る作品を生み続ける彼らが97年に発表した名盤と呼ぶにふさわしいデビュー・アルバムが、今20年という時を経てスペシャル・エディションとなって甦る! 
『THIRD EYE BLIND (20TH ANNIVERSARY EDITION)』と名付けられたこの20周年記念盤は、あの名曲「Semi-Charmed Life」はもちろんのこと、「Graduate」や「How's It Going To Be」、「Losing A Whole Year」や「Jumper」といったヒット曲を収録したオリジナル・アルバムに加え、数々の未発表デモ音源や最新レコーディング楽曲などを追加収録したアナログ盤3枚組仕様での発売。 
米Modern Rock Chartで#1に輝いた「Semi-Charmed Life」(後にこの楽曲はビルボード・ミュージック・アワードにてModern Rock Track Of The Yearに選出される)他のヒット曲を収録した彼らのデビュー・アルバムは、全米アルバム・チャート25位を記録、その後も全米チャートTOP 100に実に100週を越えてチャート・インし続け、最終的に全米のみで600万枚を超えるヒットを記録、RIAAより6xプラチナムに認定されるというモンスター・アルバムだ。
今回の20周年記念エディションには、歴史的名デビュー・アルバムでもある『THIRD EYE BLIND』全曲に加え、数多くの未発表音源や新レーディング楽曲などを収録。一番の目玉となるのは、SIDE Eの1、2曲目に収録されている「Alright Caroline」と「Scattered」だろう。この2曲は1997年のデビュー・アルバム用に書き上げられた曲なのだが、結局レコーディングされることなく今に至っていた楽曲なのだが、その2曲を今回の20周年記念作品のために改めてレコーディングを行ない、今作に収録した最新レコーディング楽曲となっているのだ。他にもアルバム収録曲「Semi-Charmed Life」のデモ・ヴァージョンや、後に「Ode To Maybe」というタイトルでセカンド・アルバム『BLUE』に収録されることとなった曲の原型とも言える「Kiss Goodnight」(デモ)、同じくアルバム『BLUE』にインストゥルメンタル・ヴァージョンとして収録されていた「Slow Motion」の歌詞入りフル・ヴァージョン(このフル・ヴァージョンは2006年に発表したベスト・アルバム『A COLLECTION』で初めて公開された)や、VELVET UNDERGROUNDの「Heroin」のカヴァーなどを収録。 




新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2715
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/八木沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4
11
18 19
26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(06/25)
(06/24)
(06/24)
(06/24)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/23)
(06/22)
(06/22)
(06/21)
(06/20)
(06/20)
(06/17)
(06/17)
(06/16)
(06/16)
(06/16)
(06/15)