ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 インディ/オルタナ新譜CD入荷情報 FOO FIGHTERS、JAKE BUGなど新譜入荷しました!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●フー・ファイターズ / コンクリート・アンド・ゴールド 【初回特典:ステッカー封入】 国内CD CD(4)2,376円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5600)

商品レビュー

グラミー賞11冠、アルバム総セールス3,000万枚を誇るモンスター・ロック・バンド、FOO FIGHTERSが9枚目のオリジナル・アルバム『CONCRETE & GOLD』をリリース!

■歌詞・対訳付き、解説:鈴木喜之、<初回限定>日本オリジナル・ステッカー封入

前々作『ウェイスティング・ライト』では“アナログ・レコーディング”、前作『ソニック・ハイウェイズ』では”アメリカ音楽の歴史を辿る米8都市でのレコーディングとそのドキュメンタリー番組“と、毎回バンドの中心人物であるデイヴ・グロールの音楽愛に溢れたトピックがそれぞれの作品を貫いてきましたが、今回注目すべきトピックとしては、あのシーアやアデルの大ヒット曲で知られる注目のプロデューサーにして稀代のメロディメイカ―、グレッグ・カ―スティンと初めてタッグを組んでいるという点です。もともとはデイヴがグレッグのバンドユニット、ザ・バード・アンド・ザ・ビーの熱狂的なファンであったということから数年前に始まった親交に端を発しますが、今回のニュー・アルバムの制作にあたり、いつも通りバンドに新たな息吹を吹き込むべく考えを巡らせていたデイヴの頭にふと浮かんだのがグレッグの存在であったそう。「たぶんグレッグにプロデュースして欲しいな、と思ったのは、グレッグはこれまでに一度もへヴィーロック・アルバムのプロデュースをしたことが無かったということと、俺たちも一度もポップ系のプロデューサーと仕事をした事が無かったことからかな、と思う」
と振り返るデイヴはこうつなげています。
「俺はこの作品をフー・ファイターズ史上最もスケール感のあるサウンドにしたかった。グレッグのメロディーセンスとアレンジ力が生きた巨大なロック・アルバムで、<モーターヘッド>が作った『サージェント・ペパーズ』的な作品を作りたかったんだ。」
エンジニアにはベックやレディオヘッドを手掛けるダレル・ソープを起用し、ハリウッドにある老舗スタジオ、イースト・ウエスト・スタジオで、デイヴ曰く「俺らのノイズとグレッグの頭脳、洗練されたアレンジ力と作曲能力は極秘に結ばれた」という。こうしてフー・ファイターズ史上、最もラウドで、最も美しい作品が生まれました。
また、今回ニュー・アルバムのリリース発表と同時にバンド史上最大級のリリース・イベント兼フェスティバルの開催も発表。10月7日(土)にLA郊外の50,000人以上を収容する巨大イベント会場で行われる予定で、フー・ファイターズを筆頭に、リアム・ギャラガ―、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジなどの出演が決まっている。日本へはサマーソニック2017ヘッドライナー出演のためアルバム発売前の8月に来日する!








●ジェイク・バグ / ハーツ・ザット・ストレイン 【ボーナストラック収録】 国内CD CD(4)2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICR-1132)

商品レビュー

UKのSSW、ジェイク・バグが4作目となるアルバム『HEARTS THAT STRAIN』をリリース!

■【金曜販売開始商品】、解説歌詞対訳付き、ボーナストラック1曲収録

本作4枚目のアルバム『ハーツ・ザット・ストレイン』はカントリーの聖地であるアメリカはナッシュビルでレコーディング。わずか3週間で制作が完了したという。
プロデューサーにグラミー賞作品に多数参加している名カントリー・ミュージック・エンジニアのデイヴィッド・ファーガソンと、さらにリック・ルービンがプロデュースした2枚目のアルバム『シャングリ・ラ』でも参加していたマット・スイーニーがサポートとして参加している。参加ミュージシャンには“ブラック・キーズ”のダン・オーバック、さらにザ・メンフィス・ボーイズ、ボビー・ウッズ、ジーン・クリスマンに加え地元ナッシュビルのミュージシャンも参加。
ジェイクは共作3曲以外の曲は全て自身で作詞作曲を手がけている。さらにカントリーミュージックの有名歌手、ウイリアム“ビリー”レイ・サイラスの娘でノア・サイラスもヴォーカリストとして参加。







●ェッツ・オブ・レイジ (ロック) / プロフェッツ・オブ・レイジ 【ボーナストラック収録】 国内CD CD(4)2,689円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSU-10154)

商品レビュー

レジェンド達が遂に立ち上がった!レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミーとサイプレス・ヒルのメンバーが結成したスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジがデビュー・アルバムをリリース!

■【金曜販売開始商品】、ボーナストラック2曲収録、歌詞対訳付き

ドキュメンタリー映像作家、マイケル・ムーアが監督した「Unfuck The World」のミュージック・ビデオを公開、話題沸騰中!アメリカや世界の政治、紛争やテロなど今の世界情勢を正す為にレジェンド達が立ち上がりプロテストする!!パブリック・エナミ―の熱狂的で走り抜ける感触とレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの驚愕のギター・リフ、サイプレス・ヒルの超人的なパーティー・エナジーが融合し、この時代のアンセムを制作。リリースに際し、バンドはドキュメンタリー映像作家のマイケル・ムーア監督と話合い、先行シングル「Unfuck The World」のミュージック・ビデオの制作を依頼。「僕は古くからの友人であり世界の為に戦う同志達と再び仕事ができて興奮している。プロフェッツ・オブ・レイジはこの重要な時代にまっとうな事を言う正当なバンドだ。このミュージック・ビデオは罪の無い、非力な人達を傷付ける人達への戦いを集約したもの。このビデオを監督する事ができて光栄に思うし、このビデオを見た人達には"世界を正す(Unfuck the World)"担い手となって欲しい。全員が総力を挙げなければならない!」とマイケル・ムーア氏は今回のミュージック・ビデオ制作に際してコメントしている。プロデューサーにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの名盤『イーヴィル・エンパイア』や『バトル・オブ・ロサンゼルス』を手掛けたブレンダン・オブライエンを起用、アルバム・アートワークはアメリカを代表するストリートアーティスト、シェパード・フェアリーが担当。フェアリーはObeyなどのグラフィック・シリーズやオバマ前大統領の大統領選挙ポスターを手掛けた事でも知られている。









●シダリーズ / ソングス・フロム・ザ・サイディングス -デモ・レコーディングズ 1985-1987- 【輸入盤国内仕様 / 未発表曲収録】 国内CD CD(4)2,700円(税込) (BAD FEELING / BF-63)

商品レビュー

人気80'Sネオアコ・バンド、シダリーズ!彼らの1985~87年に録音された貴重な未発表曲を中心に22曲収録した極上編集盤!

■英文ライナーノーツ翻訳:名倉和哉(calentito)

ネオアコ金字塔と言っても過言ではない、80年代後半にレーベル:Middium Coolからリリースされた7インチ「What Went Wrong This Time?」や、レーベル:Sombreroからの12インチ「Sunshine Thuggery」で有名な名ネオアコ・バンド、シダリーズ。
彼らは前述の7インチ&12インチのみしかオリジナル作品としては発表しておらず、中古市場でもその希少価値と人気から高値で取引されています。
そして時を経て、2001年にレーベル:Matineeより初のCD化作品となった編集盤『Slum Clearance』、そしてレーベル:Firestationより、まさかの「Sunshine Thuggery」のリイシューにファンが歓喜したのは2015年のことでした。
本作は、人気曲M-1やM-2以外にも、1985~87年に録音されていたにもかかわらず世に出ていなかった未発表曲やデモ音源など、初出曲も含む22曲をコンパイルした極上編集盤!
80年代に、レーベル:Sha La Laからスプリット・フレキシをリリースしている盟友オブスキュア・ネオアコ・バンド、RESERVEのTorquilと当時制作したという初期の共作曲などもファンには嬉しい限り。
女性ヴォーカルのJohnnyのクールな中世的なヴォーカルと、小気味よいカッティング・ギター、切ないながらも清涼感のあるメロディは、これぞネオアコ・スタンダードと呼ぶにふさわしい内容です!










●アリエル・ピンク / デディケイテッド・トゥ・ボビー・ジェームソン 【ボーナストラック収録】 国内CD CD(4)2,700円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-8024)

商品レビュー

USインディ界の奇才=ARIEL PINK、3年ぶりとなる待望の新作完成!実在したLAのミュージシャン=ボビー・ジェームソンに捧げられた傑作!!

■ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

ピッチフォークでBest New Music(8.8点)獲得した前作に続き注目される新作!ARIEL PINKのソロ名義で2作目となる作品。タイトル通り、題材となっているのは、1960年代前半に活躍したシンガー・ソングライター=ボビー・ジェームソン。ザ・ローリング・ストーンズやフランク・ザッパともコラボしていた絶頂期にドラッグに溺れ、音楽界から転落、35年に及ぶ隠遁生活を経て、自らの悲劇的な人生の物語を語った2007年の自叙伝に心揺さぶられたアリエル・ピンクは彼に捧げるアルバムを制作しようと決心。
ポップ・ウィザードとしてその天才的な才能をもったアリエル・ピンクが自身のルーツである”ベッドルーム”に帰還、また新たな金字塔を完成させた。

バイオグラフィー:
LA出身のアリエル・ピンクことアリエル・マーカス・ローゼンバーグ。10代の頃から音楽活動を始め、2010年<4ad>に移籍し4人組ロックバンド、アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティ名義で『ビフォー・トゥデイ』を発表。ピッチフォークで9/10点を獲得し同年の年間ベストではリードシングル「ラウンド・アンド・ラウンド」が100曲中の1位を獲得。NMEで8/10点を獲得するなど2010年度の国内外年間ベストアルバムを総なめにした。2012年にバンドとしての2ndアルバム『マチュア・シームス』をリリース。2014年11月、ソロ名義では初のアルバムとなる『ポン・ポン』をリリース。恋の物語や殺人、グリム童話の「かえるの王様」、更にはアメリカではポピュラーなゼリー菓子ジェローに至るまでが題材となった先鋭的なポップ作品はピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど、高い評価を受けた。2017年1月にはワイズ・ブラッドとのコラボEP『Myths 002』をより発表、さらには6月に突如新曲「Another Weekend」を公開。彼の出発点でもある自宅録音に立ち返えったことで、静かに落ち着いていながらも様々な心象風景を想起させる新たなステージに到達したことを印象づけた。   











●リー・ラナルド / ELECTRIC TRIM 国内CD CD(4)2,376円(税込) (MUTE、TRAFFIC / TRCP-216)

商品レビュー

ソニック・ユースのギタリスト、リー・ラナルドがMUTE よりソロ・アルバム『エレクトリック・トリム』をリリース!ネルス・クライン(ウィルコ)、シャロン・ヴァン・エッテン、スティーヴ・シェリー(Drs)等、豪華アーティスト参加!

。新作の制作は、バルセロナのプロデューサー、ラウル・レフリー・フェルナンデスと共に、NY とバルセロナで2015 年4月から2016年4 月にかけて行われた。ゲストとしてネルス・クライン(ウィルコ)、シャロン・ヴァン・エッテン、ソニック・ユースのスティーヴ・シェリー(Drs)、彼と共に活動するバンドThe Dust 等、豪華アーティストが参加している。アルバム中6 曲の歌詞は、アメリカの作家ジョナサン・レセムとのコラボレーションによって創作され、アートワークは、ソニック・ユースの『ソニック・ナース』(2005 年) のアートワークも手がけたリチャード・プリンスが手がけた。
「僕自身今回のアルバムに大満足で、新たな進歩も果たせたし、僕にとってこれからの指針も見えたんだ。だからもうライヴもやり始めたくて仕方ないんだよね。そして、今回のリリースをMute と一緒にやれるのもすごく嬉しく思ってる。ソニック・ユースの初期作品もBlast First/MUTE でリリースしてたからホームに帰ってきたみたいなもんだよね。僕にとってMUTE は真のアーティスト・レーベルで、音楽に真っ先に集中させてくれるんだ。だからみんなにこの音楽を聞かせたくて仕方ないよ」ーー リー・ラナルド







●ディアフーフ / マウンテン・ムーヴス 【輸入盤国内仕様】 国内CD CD(4)2,376円(税込) (JOYFUL NOISE RECORDINGS / JNR-233JP)

商品レビュー

USインディ・シーンの至宝、日本人サトミ率いるDEERHOOFが15枚目となるアルバム『MOUNTAIN MOVES』をリリース!フアナ・モリーナやステレオラブのレティシアなど豪華ゲスト、ボブ・マーリーなどの好カヴァーも素晴らしい力作!!

■解説:天井潤之介

2016年6月に発表された『The Magic』、その後にRED HOT CHILI PEPPPERSとのヨーロッパ・ツアー、そして来日公演ではOGRE YOU ASSHOLEやD.A.N、ミツメなどと熱いライヴを繰り広げたディアフーフ、約1年振りに彼らのニュー・アルバムが登場!
本作は彼らの自由自在なオルタナティヴ・ロック精神が如実に表出した作品で、なんと、アルゼンチン音響派の人気アーティストJuana Molina、STEREOLABのLætitia Sadier、ドリーム・ポップ・バンドWYE OAKのメンバーであるJenn Wasner、韓国系アメリカ人女性ラッパーのAwkwafina、THRILL JOCKEYやCONSTELLATIONなどから作品を発表しているアフリカ系アメリカ人のサックス奏者Mantana Roberts、昨年ANTIからアルバムを発表した女性アーティストXenia Rubinosなど豪華&実力を兼ね備えたゲスト・ミュージシャンがこぞって参加!
さらに、ボブ・マーリーやソウル・グループのSTAPLE SINGERS、チリのフォルクローレ音楽家Violetta Parraらをディアフーフ流にカヴァーした楽曲も収録と、「らしさ」が凝縮された全15曲収録!!今まで外界からのインプットがほとんどなく、アルバムを作り続けてきた彼らが、多彩なゲストを迎えて作り上げた作品。フアナ・モリーナ、ステレオラブのレティシア・サディエール、ワイ・オークのジェン・ワスナー、Xenia Rubinosが参加。オリジナル曲に加え、ボブ・マーリー、ザ・ステイプル・シンガーズ、ビオレータ・パラのカヴァーも収録!






新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 インディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
TEL: 03-3352-2715
e-mail: ds1_6f@diskunion.co.jp
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00


▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4
17 19 20 21 22
25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(12/31)
(12/24)
(12/23)
(12/18)
(12/16)
(12/16)
(12/16)
(12/15)
(12/15)
(12/14)
(12/13)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/09)