ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 アヴァンギャルド新譜情報 11/17(金)
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●SWASTIKA KOMMANDO / 1983 (4CD BOX SET) 【伝説的レーベルBROKEN FLAGにその名を残すノイズ・プロジェクトの100セット限定4CD BOX】 輸入CD CD(4)10,800円(税込) (MENSTRUAL RECORDINGS / LH90)

商品レビュー

伝説的レーベルBROKEN FLAGにその名を残すノイズ・プロジェクトの100セット限定4CD BOX!!
80年代のノイズ・ミュージックにおいて代名詞と言える伝説的レーベルBROKEN FLAGからもリリースがあり、NEW SADISM名義でのリイシューがも話題となったPIETRO MAZZOCCHINによるノイズ・プロジェクト SWASTIKA KOMMANDO。 2014年、2016年にカセットテープ、LPフォーマットでリリースされたボックス・セットが待望のCDフォーマットで登場。前述のBROKEN FLAGリリース作品は勿論、未発表音源も追加した80年代インダストリアルノイズ創世記にふさわしい内容。


特製メタル・ボックス仕様 / 限定ナンバリング入り100セット限定生産。







●LYOTO MUSIC / LYOTO MUSIC (CD) 【マウトハウゼン・オーケストラ、PIERPAOLO ZOPPOのサイド・プロジェクト84年唯一作】 輸入CD CD(4)3,024円(税込) (MENSTRUAL RECORDINGS / LH93)

商品レビュー

マウトハウゼン・オーケストラ、PIERPAOLO ZOPPOのサイド・プロジェクト84年唯一作が初のCDリイシュー!!

MAUTHAUSEN ORCHESTRAのPIERPAOLO ZOPPO、そして名門BROKEN FLAGからもリリースがあり、NEW SADISM名義でのリイシューがあったPIETRO MAZZOCCHINによるプロジェクトLYOTO MUSICの1984年カセット・テープ作品が遂にCD化。阿鼻叫喚と金属ノイズが目まぐるしく展開する強烈な作品!オリジナル・マスターテープからのリマスター音源 / 限定200枚プレス。








●MAUTHAUSEN ORCHESTRA / MAUTHAUSEN ORCHESTRA (CD) 【80'Sインダストリアル・ノイズの伝説MOのBROKEN FLAGリリース1STがリマスターCD再発】 輸入CD CD(4)3,024円(税込) (MENSTRUAL RECORDINGS / LH94)

商品レビュー

MBと並ぶ、80'Sインダストリアル・ノイズの伝説MOのBROKEN FLAGリリース1STがリマスターCD再発!!

80年代M.B.と同国イタリア出身で古くからカセット作品でひび割れたハーシュ・テイストのインダストリアル・ノイズを展開したハーシュ・ノイズ / パワー・エレクトロニクス・ユニットMAUTHAUSEN ORCHESTRA。1982年、名門BROKEN FLAGからリリースされた記念すべき1STがCDリイシュー。同国M.B.をも凌駕する残虐的な腐食インダストリアル・ハーシュノイズ、病的な程に閉塞的なヴォーカル・スタイルは既に健在!








● / ディギン・イン・ザ・カーツ 【80'S~90'Sの国産ゲーム・ミュージック名曲コンピが何とよりリリース】 国内CD CD(4)2,376円(税込) (BEAT RECORDS / HYPERDUB / BRHD038)

商品レビュー

『グラディウス』や、『アクトレイザー』、そして『ソロモンの鍵』などを収録した80'S~90'Sの国産ゲーム・ミュージック名曲コンピが何とよりリリース!!

世界に影響を与えた日本のゲームミュージックの歴史を紐解く革新的コンピレーション作品『Diggin’ In The Carts』がよりリリース決定。

80年代後期から90年代中期にかけて、日本のゲームミュージックが生んだ貴重かつ革命的な楽曲ばかりを集めたコンピレーション・アルバム『Diggin’ In The Carts』が、イギリスのエレクトロニック・ミュージック・レーベル〈Hyperdub〉からリリース決定!34曲もの楽曲を収録した本作は、レッドブル・ミュージック・アカデミーによるドキュメンタリー映像シリーズ『ディギン・イン・ザ・カーツ』が発端となり、エレクトロニック・ミュージックの発展を語る上で欠かすことのできない日本のゲームミュージックが、如何に世界に影響を与えたかを紐解き、その歴史を探る内容となっている。









● / STEPHEN CORNFORD 国内CD CD(4)1,944円(税込) (VLZ PRODUKT / VLZ0041CD)

商品レビュー

NTT ICC「オープンスペース2015」での展示作品の記憶が新しい、日本での人気の高まりを見せる実験音楽家Stephen Cornfordの初期作品集。

カセットテープレコーダーやターンテーブルなどを改造し、その機構そのものが発する微細な音を拾い上げ、本来のものとは全く異なる姿を新たに提示するアーティストである彼が、キャリアの初期に作り上げた「動く彫刻」の音の記録。

今作では、バイオリン、ギター、ピアノなど既存の楽器を使用。それぞれの楽器の持つ、音を発する機構の部分を拡張し、視覚的/聴覚的に全く新しい領域を提示してみせる。アナログテープそのものがバイオリンの弦を鳴らすと同時に録音をもする「For violin, viola & tape」、ギター本体そのものを高速で回転させることにより発生するドップラー効果を利用したドローンサウンドが美しい「Air guitar」など計6トラック収録。

サウンド、写真、解説全てが脳内で結びついた時、その「動く彫刻」の持つ驚異的な機構に対する驚きで、聴いた者の思考が「停止」するかもしれない。
クラシカルな美しさとノイズミュージックのような激しさを併せ持つ、初期作品集にして彼のアーティストとしての思考の根幹が提示された重要盤になっている。






●ニュー・ブロッケーダース / THE DOME 【12年ライヴ・アルバム】 国内CD CD(4)1,944円(税込) (VLZ PRODUKT / VLZ00043CD)

商品レビュー

英国ノイズの重鎮、TNBの貴重な2012年ライヴ・アルバム!!

デビューから30周年にあたる2012年に行われた貴重なライブを2トラック収録。「Live At The Dome」はブロークンフラッグ フェスティヴァル「Never Say When」での演奏。ひりつくようなハウリングによる重低音持続音、突き刺さる金属の摩擦や回転による軋轢、手につかめそうな物音にまで昇華されたオシ レーターサウンド、接触不良音、そしてオーディエンスの狂気全てがまるでコンクリートミキサーに放り込まれて破壊され融合していくかのように、リアルタイ ムでノイズ交響曲が精製されていく。当時の会場の空気をそのまま切り取ってきたかのような臨場感溢れるライブトラック。「Live At The Rammel Club」はHarbinger Sound フェスティヴァルでの演奏。このトラックはDomeのリハーサルを兼ねたパフォーマンスであった。会場が小さく、また録音状態も影響して非常にカオス度の 高く、現場の空気の密度の濃さがダイレクトに伝わるライブトラック。83年の名盤「Live At Morden Tower」を思い出さずにはいられない生々しい虚無の記録である。





●冷泉淳 / 逍遙集 第二集 国内CASSETTE TAPE CASSETTE TAPE(9)1,296円(税込) (VLZ PRODUKT / VLZ00046)

商品レビュー

ギターやピアノによるドローン的演奏、フルクサスの再演パフォーマンスに参加など、活動の範囲を広げている冷泉 淳によるフィールドレコーディング集の第2弾。

前作は都市部での散策による音の採取の色合いを感じさせるものであったが、今作はより舞台が広がり、音の選別への視点もより深くなっている。深夜に静かに鳴り響くキネティックなサウンド、洞窟に響き渡るような瞑想的な金属質な物音、それらは音楽的ともいえる響きを携えながらも現地録音のトラックとして独立していて、なおかつ詩的な情緒さえも有している。昨今溢れるフィールドレコーディング作品とは一線を画し、現地の音風景を提示しているのではなく、純粋に目の前にある物体/音の質感によって聴く者それぞれの持つ、かつての一場面へと誘う「気配」の作品集である。








●TETSUO FURUDATE / RHAPSODY IN STOCKHOLM (CD) / RHAPSODY IN STOCKHOLM (CD) 輸入CD CD(4)3,024円(税込) (MENSTRUAL RECORDINGS / LH96)

商品レビュー

ノイズ、電子音響の作家として長いキャリアのある古舘徹夫の2016年2月ストックホルムでのレコーディング音源がCDリリース。ZBIGNIEW KARKOWSKIの遺作にも参加したLARS AKERLUNDをはじめ、IDEAL RECORDINGS、TOUCHなどからリリースもあるCARL MICHAEL VON HAUSSWOLFF、FIREWORK EDITION RECORDS主宰LEIF ELGGREN、そしてDROR FEILERらが参加。限定100枚プレス。







●ZBIGNIEW KARKOWSKI/TETSUO FURUDATE / WORLD AS WILL (CD) 輸入CD CD(4)3,024円(税込) (MENSTRUAL RECORDINGS / LH95)

商品レビュー

ノイズ、電子音響の作家として長いキャリアのある古舘徹夫の2016年2月ストックホルムでのレコーディング音源がCDリリース。ZBIGNIEW KARKOWSKIの遺作にも参加したLARS AKERLUNDをはじめ、IDEAL RECORDINGS、TOUCHなどからリリースもあるCARL MICHAEL VON HAUSSWOLFF、FIREWORK EDITION RECORDS主宰LEIF ELGGREN、そしてDROR FEILERらが参加。限定100枚プレス。





  
  
新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4
11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(12/31)
(12/24)
(12/23)
(12/16)
(12/10)
(12/09)
(12/09)
(12/08)
(12/08)
(12/07)
(12/06)
(12/06)
(12/06)
(12/05)
(12/05)
(12/03)
(12/02)
(12/02)
(12/01)