ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 インディ/オルタナ新譜入荷情報 2/24(土)
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●JONNY GREENWOOD / PHANTOM THREAD (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) 輸入CD 1,728円(税込) (NONESUCH / 7559793339)
RADIOHEADのギタリストとしてだけでなく、最近では映画音楽の作曲家としても高い評価を集め続けているジョニー・グリーンウッド。その彼がまたまたポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作であり、ダニエル・デイ=ルイスの俳優引退作としても注目を集める映画『ファントム・スレッド/PHANTOM THREAD』のサウンドトラック・スコアを手掛ける――。

主演のダニエル・デイ=ルイスが本作をもって俳優を引退すると宣言していることも大きな話題となっている『ファントム・スレッド』。彼の俳優人生の集大成を飾る美しい作品を彩る、ジョニー・グリーンウッドのスコアがリリースされる。
第2次世界大戦後の1950年代ロンドン。英国ファッション界の中心的存在として脚光を浴びるオートクチュール・テイラー、レイノルズ・ウッドコックが、若きウェイトレス、アルマと出逢い、やがて惹かれ合うようになる。そのアルマがミューズ、そして恋人としてレイノルズの人生に居つくようになった時、完璧で整然とした彼の計画された日常が変化していく。主人公レイノルズを演じるのは、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』でもポール・トーマス・アンダーソンとタッグを組んだ、ダニエル・デイ=ルイス(ちなみにこの映画の音楽もジョニー・グリーンウッドが手掛けている)。また彼の他に、アルマ役としてビッキー・クリーブス、レイノルズ・ウッドコックの姉妹、シリル・ウッドコック役にレスリー・マンヴィルらが名を連ねている。
華麗できらびやかなファッション界を舞台に活躍した1人のアーティストのクリエイティヴな軌跡と、彼を取り巻く女性たちを艶やかな映像で描いた映画のサウンドトラックには、ジョニー・グリーンウッドの手による18曲が収録されている。楽曲は、ロバート・ツィーグラー指揮による60人編成の弦楽合奏団によってロンドンでレコーディングされ、これまでジョニーがスコアを手掛けた映画の中でも音楽が前面にフィーチャーされた作品となっているそう。ヴァラエティ誌にジョニーが語ったところ、映画が持つロマンスと魅力を引き出す為に、1950年代に作られ、またその当時よく聴かれていた音楽について監督と話し合ったという。またスコアを制作する際、参考にしたのがネルソン・リドルとグレン・グールドのバッハ作品だったとも語っている。この他、ベン・ウェブスターを始めとする大掛かりなストリングスを取り入れたジャズ作品にも興味を持ったそう。またスコアについて、彼はこうも語っている:「少人数編成やソロでの演奏は、クローズアップのような役割を果たし、必ずしもイメージを伴わないが、キャラクターに意識を向けたり、また彼らと直接繋がっているという感じを与えることを出来る。大編成のオーケストレーションは、物事を俯瞰的に、より大きな状況を見せるときに効果を発揮すると思う」
ジョニー・グリーンウッドがポール・トーマス・アンダーソンと組むのは、2014年の『インヒアレント・ヴァイス』以来。それ以前にも二人はダニエル・デイ=ルイス(がアカデミー主演男優賞を受賞した『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年)、『ザ・マスター』(2014年)でもタッグを組んでおり、ポール・トーマス・アンダーソン作品ファンにもお馴染みの存在となっている。ちなみに『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のサウンドトラック・スコアは、英国アカデミー賞とグラミー賞にノミネートされた。
ここ日本でも5月に公開が決定している『ファントム・スレッド』。世界三大映画祭すべてで監督賞に輝いたポール・トーマス・アンダーソンの監督作品であり、史上最多となるアカデミー賞主演男優賞を3度受賞したダニエル・デイ=ルイスが主演とあって、アカデミー賞を始めとする映画界の賞レースでも大きな注目を集めている。昨年末に発表されたボストン映画批評家協会賞において、作品賞、監督賞、そしてジョニー・グリーンウッドがオリジナル楽曲賞を受賞している他、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞などにもノミネートされている。

【映画日本公開予定】 2018年5月 東京・シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー
■ ボストン映画批評家協会賞 :オリジナル楽曲賞受賞
■ シカゴ映画批評家協会賞: 作曲賞受賞
■ ロサンゼルス映画批評家協会賞:音楽賞受賞
■ サンフランシスコ映画批評家協会賞:オリジナル作曲賞受賞
■ シアトル映画批評家協会賞:オリジナル作曲賞受賞
■ セントルイス映画批評家協会賞:音楽賞受賞
■ 英国アカデミー賞: 最優秀映画音楽賞 ノミネート
■ 放送映画批評家協会賞:音楽賞ノミネート
■ ゴールデン・グローブ賞: 作曲賞ノミネート など











●FEVER RAY / PLUNGE 輸入CD 2,160円(税込) (RABID / RABID061CD)
姉弟エレクトロ・デュオ、THE KNIFEの姉カリンによるソロ・プロジェクト、FEVER RAYが8年ぶりとなる新作『PLUNGE 』をリリース!

■ポスター封入

スウェーデン出身カリン・ドレイヤー・アンダーソンとオロフ・ドレイヤーによる姉弟エレクトロ・デュオ、ザ・ナイフの姉カリンによるソロ・プロジェクト=フィーヴァー・レイが、8年ぶり2枚目となるニュー・アルバム『プランジ』をリリースする!
ザ・ナイフ特有のミニマルでダークで、虚無的でどこまでも美しいエレクトロ・サウンドを彷彿とさせる今作は、一足先に配信でリリースされており、ピッチフォークの"ベスト・ニュー・ミュージック"をはじめ、海外メディアの年間ベストにランクインするなど、軒並み高評価を得ている。さらに、収録曲の「To the Moon and Back」においては、ピッチフォーク年間ベスト・ミュージックビデオの6位にランクインしている。日本国内の業界関係者にもファンが多いザ・ナイフ/フィーヴァー・レイだけに、まだまだ注目される作品となりそうだ。








●ゴーカート・モーツァルト / モーツァルツ・ミニ・マート 【輸入盤国内仕様】 国内CD 2,484円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-16)
FELT~DENIMなどの活動で知られ、UKロック・シーンでも異彩を放つ天才肌、ヘイワード・ローレンスによるユニット、GO-KART MOZARTが約6年振りとなる通算4作目のニュー・アルバムをリリース!

■解説:伊藤英嗣(COKIESCENE)

80年代UKインディ・ロック~ネオアコ~ギター・ポップを代表する名バンド=FELTを率い、解散後の90年代はDENIM名義で活動していた天才肌のアーティスト、ヘイワード・ローレンス。彼は現在、GO-KART MOZARTとして作品を発表しており、本作は約6年振りとなる通算4作目のニュー・アルバムです!
ローレンスはこれまでに日本を含め世界規模で数々のバンドへ多大な影響を与え、GIRLSのクリストファー・オーウェンズは大ファンを公言しており、彼のために「Lawrence」という曲を作ったのは有名な話し。
そんなローレンス、彼のシニカルでセンシティヴな作風は本作でも健在で、メロディや歌詞は彼特有なひねくれ感を醸し出すかたわら、脱力気味なシンセが脈打つ、良い意味でのチープなビートやエレポップ路線が随所に炸裂。







●GO-KART MOZART / MOZART'S MINI-MART 輸入CD 2,160円(税込) (WEST MIDLANDS / BRUM5CD)
FELT~DENIMなどの活動で知られ、UKロック・シーンでも異彩を放つ天才肌、ヘイワード・ローレンスによるユニット、GO-KART MOZARTが約6年振りとなる通算4作目のニュー・アルバムをリリース!

80年代UKインディ・ロック~ネオアコ~ギター・ポップを代表する名バンド=FELTを率い、解散後の90年代はDENIM名義で活動していた天才肌のアーティスト、ヘイワード・ローレンス。彼は現在、GO-KART MOZARTとして作品を発表しており、本作は約6年振りとなる通算4作目のニュー・アルバムです!
ローレンスはこれまでに日本を含め世界規模で数々のバンドへ多大な影響を与え、GIRLSのクリストファー・オーウェンズは大ファンを公言しており、彼のために「Lawrence」という曲を作ったのは有名な話し。
そんなローレンス、彼のシニカルでセンシティヴな作風は本作でも健在で、メロディや歌詞は彼特有なひねくれ感を醸し出すかたわら、脱力気味なシンセが脈打つ、良い意味でのチープなビートやエレポップ路線が随所に炸裂。








●ONRA / NOBODY HAS TO KNOW "CASETTE TAPE" 輸入CASSETTE TAPE 2,052円(税込) (ALLCITY / ACOLPX5CASS)
永井博氏の手によるジャケット・デザインも最高!パリのビートメーカー ONRAによる R&B~ニュージャック~シティー・ポップな新アルバムが完成! 2LP、CD、カセットテープでアナウンス !!

こちらはカセット盤になります。

遡ること8年前、今になって思えば”早すぎた傑作”であった2010年アルバム『Long Distance』。ディスコ/ブギー/80'sフレイバー溢れるそのコンセプトで多方面から賞賛を集めたパリのビートメーカー Onraが、昨今の「80'sリバイバル」、「和モノ・ブーム」への彼なりのアンサーとなる渾身の新作『Nobody Has To Know』を発表。

大瀧詠一など80年代名作の数々を手掛けた巨匠イラストレーター 永井博氏の手によるジャケット・デザインを纏い、和製AOR/シティー・ポップから着想を得たシンセ主体のファンタジックな旋律、また自身が敬愛する90's R&B、ニュージャック・スイング、スロージャムなど煌びやかなエッセンスもふんだんに盛り込み、現代シーンのトレンドにも寄せたハイファイなインストゥルメンタル・ヒップホップへと昇華。アーバンでエレガントな極上メロー・ビーツを13曲収録。

本作とは真逆のベクトルで制作された全編オブスキュアなビート・アルバム『Chinoiseries』など、世界各地でディグした未開拓音源を己の作品に落とし込んで前衛ビートをメイクし続けているOnraだからこそ、自身のヒップホップ観/ビート観の原点たる80~90’sを回顧する今回のようなノスタルジックな作品にもひと際の説得力が備わるのであろう。本作もビート・アルバムという枠に留まらない、あらゆるミュージック・ラバーの琴線に触れるであろう永久不変の絶品グルーヴが満載である。


新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼



▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
3
16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/15)
(06/15)
(06/15)
(06/14)
(06/14)
(06/14)
(06/13)
(06/13)
(06/12)
(06/12)
(06/11)
(06/10)
(06/09)
(06/09)