ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 3/16(金)インディ・オルタナ新譜入荷情報
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

●スーパーオーガニズム / スーパーオーガニズム 【完全生産数量限定盤 / 封入特典:アルバム音源ダウンロード・カード】 国内LP 4,104円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-2108)
■日本盤限定BLUE VINYL

●SUPERORGANISM / SUPERORGANISM (LP/180G) 輸入LP 3,780円(税込) (DOMINO / WIGLP413)
■180グラム重量盤ブラック・ヴァイナル、アルバム音源ダウンロードコード付

ネットの海に突如現れたポップの変異体!インターネットを介してイギリス、オーストラリア、ニュージーランドそして18才の日本人ヴォーカリストOronoが集結した8人組多国籍バンド、SUPERORGANISMがデビュー!!


昨年の1月に結成、ネット上に曲をアップするとランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグらが自分達のラジオ番組でプレイしたことで話題に。一時はゴリラズの新曲なんじゃないかとう噂も流れた。そしてアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンド等数多くのアーティストを輩出してきた歴史あるインディペンデント・レーベルのと契約。ダブルA面シングル「It's All Good / Nobody Cares」と「Something For Your M.I.N.D.」、3曲しかリリースしていないにも関わらず、早くもここ日本での来日公演も決定!2018年2月5日(月) 渋谷WWW公演SOLD OUT!!
ポップミュージック史の黄金期を掘り起こし、音楽の未来の目がくらむような可能性をしっかりと見据え、聴いた者にも伝染してしまうような脱力感のある万華鏡のようなポップ・サウンドに誰もが虜になってしまうこと間違いなし!









●GOAT GIRL / THE MAN (7") 【LTD】 輸入7" 1,026円(税込) (ROUGH TRADE / RTRADS895)
2017年にリリースした7インチ『CRACKER DROOL』がロング・ヒット中!ROUGH TRADEがSTARCRAWLERに続き送り出す2018年大本命の大型新人!DIYな新鋭ガールズ・バンド、GOAT GIRLがデビュー・アルバムから先行曲を限定7インチでリリース!

アルバムからの先行カットも間違いない内容!MVも話題です。カップリングはアルバム未収録曲(日本盤CDにはボーナストラックとして収録)!










●NABIHAH IQBAL / WEIGHING OF THE HEART (LP) 輸入LP 2,592円(税込) (NINJA TUNE / ZEN247)

まるでEgyptian Hip HopとBlood Orangeの邂逅?!もしくはJoy DivisionとFrank Oceanのセッション音源?!Throwing Shadeとして名を馳せた才媛が本名Nabihah Iqbalで遂にデビュー・アルバムをリリース!

GrimesやForest Swordsを輩出したNo Pain In Pop、KassemMosse主宰Ominira、ブリストルのHappy Skullなどからリリースされた諸作で注目を集めるThrowing Shadeが本名のNabihahIqbal名義でNinja Tuneより待望のデビュー・アルバムをリリース!!The Durutti Columnなギター・イントロに導かれ、蒼白いシューゲイズ・ポップスを展開する先行シングル「SomethingMore」や牧歌的な歌ものアンビエントに味のあるギター・ソロが沁み渡る「Slowly」など煌くシンセ・ポップとCANやBauhausに影響を受けたというベースラインの組み合わせ、そしてNabihah本人のアンニュイな歌声がどこか郷愁を誘う本作。ミックスはDamonAlbarnの盟友で、最近ではGorillazの最新アルバム『Humanz』を手掛けたStephen Sedgwickが担当。まるでEgyptian Hip HopとBlood Orangeの邂逅、もしくはJoyDivisionとFrank Oceanのセッション音源とでも例えたくなるような傑作がここに誕生した。













●DAVID BYRNE / AMERICAN UTOPIA 輸入CD 1,728円(税込) (NONESUCH / 7559793220)
NYパンク・ムーヴメントの真っただ中に登場したアート的ニュー・ウェイヴ・バンド、TALKING HEADSでの活動を経て、その後ソロ・アーティストとしての音楽活動はもちろんのこと、フォトグラファー、映画音楽、ウェブ・ジャーナリスト、映像監督など多岐に亘る才能で自分にあるアートを表現し続ける鬼才、DAVID BYRNE。ソロ・アルバムとしては実に14年振りとなる最新作『AMERICAN UTOPIA 』をリリース! 長年のコラボレイターであるブライアン・イーノと共に作り上げた作品!

憧れや苛立ち、願望や恐怖、そして可能性という名の希望...。理想郷へと続く道をこのサウンドが指し示してくれる。
グラミー賞やゴールデン・グローヴ賞、さらにはアカデミー賞をも受賞するなど、その幅広い活動を通して高い評価を得ており、ロックの殿堂入りも果たしている才人であり、稀代の現代音楽家であるデイヴィッド・バーン。
ブライアン・イーノ、ノーマン・クック a.k.a ファットボーイ・スリム(『HERE LIES LOVE』)、近年ではセイント・ヴィンセントらとの共作(『LOVE THIS GIANT』)が記憶に新しいが、この『アメリカン・ユートピア』は、実に14年ぶりのソロ・アルバムとなる。楽曲制作からレコーディングの過程において、長年のコラボレーターであるブライアン・イーノ、 プロデューサー ロディ・マクドナルド (The xx, King Krule, Sampha, Savages)、そして制作面でNYブルックリンを拠点に活動するダニエル・ロパティン (Oneohtrix Point Never)、UK出身のDJ/プロデューサーであるジャム・シティ、トーマス・バートレット (St. Vincent producer, aka Doveman)、ジャック・ペニャーテが当作品に参加している。
レコーディングはNYにあるデイビットのホーム・スタジオ、Reservoir Studios、Oscilloscope、XL Studios、Crowdspacer Studioに加え、ロンドンのLivingston Studio 1にて行われた。アートワークは、アメリカの“アウトサイダー・アーティスト”で、パーヴィス・ヤング(Purvis Young)をフィーチャーしている。彼は日常生活にあるもので構成されたコラージュと、ペインティングをブレンド手法でよく知られており、人種も性別も漠然とした人物の顔を描いており -- 理想、瞑想、塾考を描いている。
この作品についてデイヴィットは以下の通り言及している。
「これらの楽曲は、架空の場所のことを歌っているのではなく、むしろ我々が今生きているこの世界のことを指している。思うに、我々の多くがこの世界に関して満足をしていないのではないか ─ 我々自身が作り出したこの世界に。周りを見回して、自問自答する ─ このようにならなければならないのか? 別の道は? これらの作品はそういうことを歌っているんだ。アルバムは間接的にではあるが、向上心を裏付けとした強い衝動を表している。質問を投げかけるということは、答えを見つけるプロセスをはじめるということだ。 このタイトル『アメリカン・ユートピア』というのは皮肉ではないんだよ。これは特定のユートピア(=すなわちこの我々が生きている世界そのもの)を直接指しているではなく、むしろ我々が長く待ちのぞんでいる、苛立ち、願望、恐怖、そして可能性という名の希望のことを指している。不満や欲望に関する描写 ─ これが私がこの曲について感じていることなのだ。私は、これに対する処方箋や確実な答えは持ち合わせてはいない。しかし、絶望や冷笑に屈服することを良しとせず、ほん少しの希望を持ち続けながらこの問題に関して考えを巡らせているのは私だけではないと思っているから。 これは簡単なことではないが、音楽はある種の規範となり、我々がどのようにすべきかを教示したり指し示してくれる手助けをしてくれるのである。」






●キャンディ・オペラ / 45レヴォリューション・パー・ミニット 【輸入盤国内仕様 / 初CD化音源収録】 国内CD 2,808円(税込) (BAD FEELING / BF-66)
スタイル・カウンシル、アズテック・カメラ、プリファブ・スプラウト、ペイル・ファウンテンズになれたはずの逸材!80'Sオブスキュア・ネオアコ、キャンディ・オペラの貴重な楽曲を集めたコンピレーション・アルバム!

■英文ライナーノーツ日本語翻訳付き

メジャー会社から声がかかるもメインストリームへの道をあえて拒否した、知る人ぞ知るリバプール出身の80'S オブスキュア・ネオアコ・バンド、キャンディ・オペラ。彼らの初CD化を含む奇跡のコンピレーション・アルバムが登場!
スタイル・カウンシルやアズテック・カメラ、ラーズ、プリファブ・スプラウト、ペイル・ファウンテンズ、ゴー・ビトウィーンズ……日本人好みな清涼&メロウなネオアコ・サウンドが満載!「こんなバンド知らない」という方にも胸を張ってオススメできる、グッド・メロディの宝庫です。
1982年、メイン・ソングライターのPAUL MALONEを中心に結成され、翌年デモテープを作成。ポーグスやゴー・ビトウィーンズらとライヴを重ね知名度を上げるも、1985年にオリジナル・メンバーが脱退。その後メンバーの入れ替えも激しくなりながらも、マネージメント会社の力によりファームの前座に抜擢。それ以降EMIやGO DISCS!などメジャー会社から契約のオファーをもらうも、固辞。そしてバンドは1993年に解散。一部の識者の間では「80年代のリバプール・シーンの大きな損失」と表現されるほど、その実力は折り紙つきです!








●COCTEAU TWINS / HEAD OVER HEELS (LP/180G) 輸入LP 2,484円(税込) (4AD / CAD3709)
耽美的な世界観で初期4ADを代表するバンド、COCTEAU TWINSの名盤と言われる2ndアルバム『HEAD OVER HEELS』がリマスター&180グラム重量盤でリイシュー!

■ダウンロードコード付き、180グラム重量盤

1997年に解散し20年以上たった今も多くのアーティストがその影響を公言してやまないバンド、コクトー・ツインズ。本作は、結成当時からのオリジナルメンバーであるWill Heggieの脱退という危機を乗り越え1983年にリリースされた2作目。前作での鬱蒼とした雰囲気から一転、耽美な雰囲気の音世界を構築した内容で、Elizabeth FraserとRobin Guthrieの2人で創り上げた作品。






●COCTEAU TWINS / TREASURE (LP/180G) 輸入LP 2,484円(税込) (4AD / CAD3710)
耽美的な世界観で初期4ADを代表するバンド、COCTEAU TWINSの名盤と言われる3rdアルバム『TREASURE』がリマスター&180グラム重量盤でリイシュー!

■ダウンロードコード付き、180グラム重量盤

Drowning CrazeのSimon Raymondeを新メンバーに迎え再出発を果たした1984年リリースの3作目。英インディ・チャート初登場1位を記録。リズム・マシーンの使用によりエコーやループを多用したサウンドが印象的であり、ギリシャ神話をモチーフにしたアルバム。Elizabeth Fraserのヴォーカルがまるで楽器のひとつかのように響き渡り彼らの新たな境地を開拓した名盤。







●FICKLE FRIENDS / YOU ARE SOMEONE ELSE (2LP) 輸入LP 3,888円(税込) (POLYDOR / 6727152)
イギリスのブライトンで結成された新世代ポップ・バンド、FICKLE FRIENDSがデビュー・アルバムをリリース!

■ダウンロードコード付き

デビュー・アルバム。プロデュースはThe 1975, Foals, Wolf Aliceを手がけたMike Crossey、ミックスはYears & Years, Clean Banditを手がけたMark Ralphが担当。
Natti とSam はLiverpool Institute for Performing Art (ポール・マッカートニーが中心となって設立されたリバプールの芸術学校)在学中に知り合い、2人がブライトンに移った後他の3人と出会いバンド結成に至った。そして2014年から2年間で50を超えるフェスに出演する等精力的に活動し、2016年にポリドールと契約した。
濃厚な80'sフレイヴァーとメロディーが癖になる一枚。








●ザ・フラテリス / イン・ユア・オウン・スウィート・タイム 【世界同時発売 / ボーナストラック収録】 国内CD 2,484円(税込) (OCTAVE RECORDS / OTCD-6302)
■世界同時発売、ボーナストラック3曲収録、解説、歌詞、対訳付き



新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼
▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1
8
15 16
23 24 25 26 27
29
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(05/06)
(05/05)
(05/03)
(04/30)
(04/28)
(04/22)
(04/21)
(04/21)
(04/21)
(04/20)
(04/20)
(04/19)
(04/19)
(04/18)
(04/18)
(04/17)
(04/17)
(04/17)
(04/17)