CDレコード買取 ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 3/27(火)インディ・オルタナ新譜入荷情報!
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●SUPERORGANISM / SUPERORGANISM
(LP/180G/NEON YELLOW VINYL/ROUGH TRADE EXCLUSIVE)
【LTD】 輸入LP 4,860円(税込) (DOMINO / WIGLP413COLOR)


ネットの海に突如現れたポップの変異体!インターネットを介してイギリス、オーストラリア、ニュージーランドそして18才の日本人ヴォーカリストOronoが集結した8人組多国籍バンド、SUPERORGANISMがデビュー!!こちらはROUGH TRADE EXCLUSIVEカラー・ヴァイナル+MIXTAPE CD!

■Rough Trade Exclusive. 1000 copies on neon yellow colored vinyl. Gatefold sleeve, single vinyl, four-page booklet, download and bonus mixtape CD.

フランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグがApple Musicの自身のラジオ番組でプレイしたことで話題に!アデルやサム・スミス等、数々の新人のブレイクを的中させたBBC Sound Of 2018にノミネート!
今年の1月に結成、ネット上に曲をアップするとランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグらが自分達のラジオ番組でプレイしたことで話題に。一時はゴリラズの新曲なんじゃないかとう噂も流れた。そしてアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンド等数多くのアーティストを輩出してきた歴史あるインディペンデント・レーベルのと契約。ダブルA面シングル「It's All Good / Nobody Cares」と「Something For Your M.I.N.D.」、3曲しかリリースしていないにも関わらず、早くもここ日本での来日公演も決定!2018年2月5日(月) 渋谷WWW公演SOLD OUT!!
ポップミュージック史の黄金期を掘り起こし、音楽の未来の目がくらむような可能性をしっかりと見据え、聴いた者にも伝染してしまうような脱力感のある万華鏡のようなポップ・サウンドに誰もが虜になってしまうこと間違いなし!
90年代リヴァイヴァルと00年代ポップ・ミュージックの理想的邂逅!

■バイオグラフィー 
ロンドンを拠点に活動、イギリス、日本、オーストラリア、ニュージーランドという多国籍のメンバー8人によるバンド。フランク・オーシャンやエズラ・クーニグ(ヴァンパイア・ウィークエンド)が、Apple Musicのラジオ番組で彼らの楽曲をオンエアし話題を呼ぶ。2017年6月に両A面シングル「It's All Good」 「Nobody Cares」をリリース。9月にアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属する英名門レーベルと契約したことを発表 。





●SUNFLOWER BEAN / TWENTYTWO IN BLUE
(LP/TRANSPARENT BLUE VINYL/ROUGH TRADE EXCLUSIVE)
【LTD】 輸入LP 3,888円(税込) (ROUGH TRADE / LUCKY115RT)


現在メンバー全員が22歳!NYブルックリンの3ピース・バンド、SUNFLOWER BEANが待望の2ndアルバム『TWENTYTWO IN BLUE』をリリース!UNKNOWN MORTAL ORCHESTRAのジェイコブ・ポートレイトが製作チームに加わり、よりダイナミックな音像へと進化!

■ROUGH TRADE EXCLUSIVE TRANSPARENT BLUE VINYL、LTD700

「トゥエンティトゥー」のリアルが詰まったミレ二アル世代流の「希望」を模索する時代に寄り添ったロマンチックなロック・アルバムが完成!
フロントを務めるジュリア・カミングがエディ・スリマンに見初められてサンローランのミューズとなり、デビュー前にもかかわらず音楽媒体だけではなくファッション業界からも大いなる注目を集めるなか華々しいデビューを飾った1作目は、ドリーミーなインディーロックの新たな金字塔として絶賛された。
そんな彼らの2作目となる本作は、前作『ヒューマン・セレモニー』と比べると、よりクラシックなロックを基調としており、世界規模のツアーを経てパフォーマーとして成長し、さらにはソング・ライティングへの自信をつけたことがはっきりと伺える仕上がりとなっている。
今回もプロデューサーにはFriendsのマット・モルナー、そしてエンジニアにWoodsのジャービス・タヴェニエールを起用。そして今回新たにチームに加わったのが、Unknown Mortal Orchestraのジェイコブ・ポートレイト。共同プロデュースとミックスを手がけた。彼らの協力を得たことで、個々の楽曲をより深く掘り下げ、素晴らしい音のレコードを完成させることができたという。
フロントを務める紅一点、ジュリアによれば、"ブルー"は「含みのある色」なのだという。悲しみを連想させる言葉でもあるが、ジュリアは「悲しい内容のアルバムにするつもりはなかった」と彼らの輝かしいセカンド・アルバム『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』について語る。「ブルーは希望を象徴していて、このレコードを通して、その色を探求したかったの」。刺激的でロマンチック、時事的で洞察力に長けており、共感を呼ぶ、22歳のリアルが詰まった作品となった。
その音は、また今作ではギター・バンドとしての核を保ちつつも、柔らかく女性的な要素が際立っている。ドラマーのジェイコブは「今作では、ロックにフォーカスしながらも、もっと甘い部分を追求することが正しいように感じたから、それを深く掘り下げたんだ」と語る。また、ジュリアのシンガーとしての目覚めが変化をもたらした部分も大きいだろう。「バンドメンバーに対してさえも、自分のシンガーとしての面を表現することに躊躇していた部分があったの」とジュリア。「このアルバムをつくったおかげで、今がバンドとして一番充実した状態にあると言えるわ」。
ミレリアル―もっとも革新的で進歩的な世代が集結し形作られたこのレコードについて、ジュリアは「わたしがほかの楽曲に求めるのと同じように、自分のためにあると思ってもらえるような曲を作りたい。その経験をみんなにしてもらいたいの」と語っている。

■バイオグラフィー
NYブルックリン出身の3ピース・ロックバンド。メンバーはジェイコブ・フェーダー(Dr)、ジュリア・カミング(Vo,B)、ニック・キヴレン(Vo,G)。15年、自主盤EP『Show Me Your Seven Secrets』、シングル「I Hear Voices / The Stalker」をから発表。フロント・ウーマンのジュリア・カミングがSAINT LAURENTのモデルとして起用されランウェイ・デビューを果たすなど、ファッション・シーンからもアルバム・リリースを前に大きく注目を集めることとなる。2015年11月には早くもザ・ヴァクシーンズ、パーマ・ヴァイオレッツと共にUKツアーを敢行。2016年3月、全世界待望のデビュー・アルバム『ヒューマン・セレモニー』をリリースし、同年8月のサマーソニックで初来日。17年末には新たにと契約し、2018年3月、2年ぶりとなる待望の新作『トゥウェンティトゥー・イン・ブルー』を完成させた。





●AMEN DUNES / FREEDOM(NAVY BLUE VINYL)
【LTD】 輸入LP 2,376円(税込) (SACRED BONES / SBR195LPC2)


USブルックリンを拠点として活動しているデーモン・マクマホンによるプロジェクト、AMEN DUNESが前作より約4年ぶり通算4作目となるアルバム『FREEDOM』をリリース!元PINK FLOYDのシド・バレットとも比較される現代のサイケ・フォーク・SSW!

■初回生産限定ネイビーブルー・カラーヴァイナル、アルバム音源ダウンロードコード付!

元ピンク・フロイドのシド・バレットとも比較されるサイケデリックやフォーク・サウンドが米ピッチフォーク等の音楽メディアからも高く評価されてきた彼。 
今作ではアンソニー・アンド・ザ・ジョンソンズやジェフ・バックリーのサポートメンバーでもあったパーカー・キンドレッドをドラムに、ヤー・ヤー・ヤーズやビーチ・ハウスの作品を手がけたことで知られるクリス・コーディをプロデューサーに迎え制作。レコーディングはジミ・ヘンドリックスが設立した伝説的なNYのElectric Lady StudiosとLAのSunset Soundにて行われた。幼少期の友達が大人になり刑務所いき、もしくはそれよりも悪い人生を送ることを題材としながらも、サウンドこれまでのサイケデリックやフォーク路線から、大きく変貌を遂げポップな作品となっている。 
ジャケットはフランク・オーシャンへのオマージュのようです。歌い方や声はサイケというよりはブリット・ポップ全盛期を思い出させてくれます。

■バイオグラフィー 
米ブルックリンを拠点として活動しているデーモン・マクマホンによるプロジェクト。11年に発表した2ndアルバムの『Through Donkey Jaw』は北京で収録されアメリカのピッチフォーク等のメディアで高い評価を受けた。彼のサイケ・フォーク・サウンドは元ピンク・フロイドのシッド・バレットとも比較されており、現代フォーク/サイケ音楽の代表者となっている。







●トレ・ウィ / ポイズド・トゥ・フローリッシュ 【輸入盤国内仕様】
国内CD 2,376円(税込) (BAD FEELING / BF-68)


元銀杏BOYZの安孫子真哉氏が主宰するレーベル=KiliKiliVillaが2016年に招聘しジャパン・ツアーを行ったUSバンド、LITERATUREのメンバーによる別プロジェクト、TRES OUIのデビュー・フル・アルバム!!

■解説:ヤブ(SEVENTEEN AGAiN)LITERATUREは、PAINS OF BEING PURE AT HEARTのキップが紹介したことで世界のインディ・ポップ~ギターポップ・ファンから注目され、2ndアルバム『CHORUS』を2014年にSlumberland Recordsから発表。また、1stアルバムがメロディックやハードコア・パンク系レーベルSquare Of Opposition Recordsからのリリースだったこともあり、パンク・リスナーからも厚い支持を受けています。
そのLITERATUREの中心人物であるネイト、ベースのセス、初期メンバーのスティーヴン、そして地元の友人を加え結成されたのが、このTR?S OUI(トレ・ウィ)。本作は、2017年に発表されたEP作品『Singles Going Nowhere』から約1年ぶりとなる新作!
LITERATUREファンはもちろん納得のすばらしい内容で、80'S ネオアコの匂いも感じられるギターリフが印象的な冒頭のM-1、ペインズ・ファンはぜひ一聴してほしいシンセを使用したジャングリーで爽快なM-3&5など、憂いを湛えながらも疾走感溢れるポジティヴなメロディたちは、パンク~パワーポップ・ファンなどの幅広いリスナーの胸にも響く、超強力推薦盤です。







●AMEN DUNES / FREEDOM
輸入CD 1,944円(税込) (SACRED BONES / SBR195CD)


USブルックリンを拠点として活動しているデーモン・マクマホンによるプロジェクト、AMEN DUNESが前作より約4年ぶり通算4作目となるアルバム『FREEDOM』をリリース!元PINK FLOYDのシド・バレットとも比較される現代のサイケ・フォーク・SSW!

元ピンク・フロイドのシド・バレットとも比較されるサイケデリックやフォーク・サウンドが米ピッチフォーク等の音楽メディアからも高く評価されてきた彼。 
今作ではアンソニー・アンド・ザ・ジョンソンズやジェフ・バックリーのサポートメンバーでもあったパーカー・キンドレッドをドラムに、ヤー・ヤー・ヤーズやビーチ・ハウスの作品を手がけたことで知られるクリス・コーディをプロデューサーに迎え制作。レコーディングはジミ・ヘンドリックスが設立した伝説的なNYのElectric Lady StudiosとLAのSunset Soundにて行われた。幼少期の友達が大人になり刑務所いき、もしくはそれよりも悪い人生を送ることを題材としながらも、サウンドこれまでのサイケデリックやフォーク路線から、大きく変貌を遂げポップな作品となっている。 
ジャケットはフランク・オーシャンへのオマージュのようです。歌い方や声はサイケというよりはブリット・ポップ全盛期を思い出させてくれます。

■バイオグラフィー 
米ブルックリンを拠点として活動しているデーモン・マクマホンによるプロジェクト。11年に発表した2ndアルバムの『Through Donkey Jaw』は北京で収録されアメリカのピッチフォーク等のメディアで高い評価を受けた。彼のサイケ・フォーク・サウンドは元ピンク・フロイドのシッド・バレットとも比較されており、現代フォーク/サイケ音楽の代表者となっている。 




新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
4
11 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(12/31)
(11/16)
(11/12)
(11/10)
(11/10)
(11/10)
(11/09)
(11/09)
(11/08)
(11/08)
(11/07)
(11/07)
(11/07)
(11/06)
(11/06)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)