ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 インディ/オルタナ新譜CD入荷情報 GORILLAZ新作など入荷しました!
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●ゴリラズ / ザ・ナウ・ナウ 【全世界同時リリース】 国内CD 2,138円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18062)
【特典】
『ゴリラズ/ザ・ナウ・ナウ』国内盤CDをお買上げのお客様に先着でステッカーを差し上げます。

UKロック・バンド、BLURのデーモン・アルバーンとコミック・アーティストのジェイミー・ヒューレットが仕掛け人となり、世界で最も成功を収めたヴァーチャル・バンド、GORILLAZ。待望のニュー・アルバム、『THE NOW NOW』を全世界同時リリース!

■解説:新谷洋子

今作はジェイムス・フォードやレミ・カバカと共に、ロンドンのスタジオ13で今年2018年2月にレコーディングがなされ、全11曲を収録。
昨年2017年にリリースされた前作『ヒューマンズ』では、メイヴィス・ステイプルズ、プシャ・T、D.R.A.M.等から、グレアム・コクソンやかつてのライバル、ノエル・ギャラガーに至るまで、豪華ゲスト・アーティストとのコラボレーションを多数披露し、その大作ぶりが話題となったが、今作『ザ・ナウ・ナウ』では原点に立ち返り、彼らのクリエイティヴの核心に迫ったアルバムとなっている。

■バイオグラフィー
心優しき青髪の2D(Vocal)、大阪出身の日本人ギタリスト、ヌードル(Guitar)、そしてNY出身のクールアメリカン、ラッセル・ホブス(Drums)は不動のメンバーとして参加。しかし今作はバンド始動時からのメンバー、マードックが一時的にバンドを離脱。2018年2月のBRIT Awards 2018にて、公開されたマードックからのビデオ・メッセージからは、彼が刑務所に収監された様子がみてとれるが、ピンチ・ヒッターの新メンバー(?)として、エースが加入することが明らかになった。担当はベース。新たに公開となったアーティスト・フォトから彼の風貌がお分かり頂けるだろうが、彼は知る人ぞ知る≪ギャングリーン・ギャング(THE GANG GREEN GANG) ≫のメンバーでもある。








●ドゥルッティ・コラム / ウィズアウト・マーシー (4CD) 【日本先行発売】 国内CD 3,456円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-20)
ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴ時代の孤高なギタリストとして人気を博し、そのミニマルで叙情的なサウンド構築によりアンビエント~ポスト・ロック・シーンへも多大な影響を与えたDURUTTI COLUMNが1984年に発表した4thアルバム『WITHOUT MERCY』がリマスタリング、未発表曲を含む大量のボーナストラックを追加してリイシュー!

■解説:大鷹俊一

『WITHOUT MERCY』は、ニュー・オーダーなどで知られる人気レーベル=FACTORYから1984年に発表された4thアルバム。ドゥルッティ・コラムことヴィニ・ライリーの作品の中でも野心的な作品としても知られ、オリジナル・アルバムの収録曲表記は組曲からなる「Without Mercy I」と「Without Mercy II」の2曲のみ。本再発のCD表記はあえて「Without Mercy I」をM-1~4にわけて記載。
本作は盟友であるブルース・ミッチェルが全面的に参加し、タキシードムーンのブレイン L. レイニンガーやジョン・メトカーフ(Viola)、ティム・ケレット(Trumpet)らが参加。
今回の再発に際し、オリジナル曲に加えて1985年発表のポール・ヘイグとのスプリット・シングル収録曲、「Say What You Mean, Mean What You Say」(1985年)やシングル「Greetings Three」(1986年)、他には2曲の未発表を収録。ライヴ音源も豊富で、1985年の東京公演、1983年のロッテルダム、2011年のマンチェスターでの数曲と、1984年のLondon School of Economics公演を<ディスク3>に、1986年のオスロ公演を<ディスク4>にそれぞれ大量収録!全曲リマスター仕様です。







●モーン / ソルプレッサ・ファミリア 国内CD 2,376円(税込) (CAPTURED TRACKS / CT-278CDJP)
当時15~18歳でCAPTURED TRACKSからデビューしたスペインの若きポスト・パンク・バンド、MOURNが3作目『SORPRESA FAMILIA』をリリース!

■解説:天井潤之介

CAPTURED TRACKSから2015年に発表されたデビュー・アルバム『MOURN』では、当時15-18歳にもかかわらず確かなアティテュードによって鳴らされたオルタナティヴ・ロック・サウンドが世界中のインディ・ロック・ファンの度肝を抜き、続く2016年の2作目『HA, HA, HE.』ではバンド・アンサンブルでその成長を知らしめた、バルセロナの若きポスト・パンカー、モーン。
待望となる3作目の本作もCAPTURED TRACKSからのリリースで、全12曲を収録。
オープニング・トラックを飾るソリッドで硬質な「Barcelona City Tour」、ピクシーズを彷彿とさせるM-3「Strange Ones」、哀愁漂うミディアム・ナンバーM-5「Candleman」やM-6「Orange」、初期スマッシング・パンプキンズを想起させるM-7「Doing It Right」など、これまでの彼らの代名詞であったポスト・パンク路線と新機軸的なオルタナ・チューンがバランスよく配され、またひと回り大きくなってシーンの最前線へ帰ってきました!
CABBAGEやSHAME、IDLESなど昨今のポスト・パンク・バンドのデビュー組らともシンクロする充実作!!









●ート&ザ・ビーダズルド / ブルー・モーテル 国内CD 2,268円(税込) (BAD FEELING / BF-70)
シティポップ~AORライクな話題作!デビューからクオリティの高いソングライティングで人気を誇るUS天才シンガー・ソングライター、バート・ダヴェンポートが新バンドを率いて最新作をリリース!

■解説:油納将志

バート・ダヴェンポートの活動歴は長く、90年代にモッド・リヴァイヴァル・バンド、LOVED ONESを経て、2002年にソロ・デビュー・アルバムを発表。ソロやHONEYCUTなどのバンドでの活動も並行しながら、近作では2011年にアコースティック・ギターでのカヴァー・アルバム『Searching For Bart Davenport』、2014年の出世作『Physical World』 とコンスタントにリリースを続けています。
ソフトロックやネオアコ、ガレージ、ブルーズなどをセンス良くブレンドさせたポップ・サウンドは、インディ・ポップ・ファンだけはでなくAORファンまでも魅了し、KINGS OF CONVINENCEのERLEND OYEも「best one‐guy‐and‐guitar performer there is」と絶賛しています。
今作は、DREAM BOYSのWayne Falerを擁するTHE BEDAZZLEDを率いての通算7枚目のアルバム。ネオアコやブルー・アイド・ソウル、AORに甘酸っぱさを加えて絶妙なセンスでもって仕上げたスウィート・インディ・ポップ。
バンド・スタイルになったことで新たな展開も見え、PREFAB SPROUTやAZTEC CAMERA、PALE FOUNTAINSからPHOENIX、MAC DEMARCOを繋げるブリージンな大傑作!









●LET'S EAT GRANDMA / I'M ALL EARS 輸入CD 2,160円(税込) (STUN VOLUME / TRANS347CD)
UK美少女エクスペリメンタル・ポップ・デュオ、LET'S EAT GRANDMAが2ndアルバム『I'M ALL EARS』をリリース! プロデュースを手掛けたのはデイヴィッド・レンチ(THE XX、FRANK OCEAN他)!、イギリス出身で現在はLAを拠点に活動するプロデューサー/アーティストSOPHIEやUKロック・バンドTHE HORRORSのファリスもプロデュースに参加! フジロック'18にも参加!

2016年に『アイ、ジェミニ』でデビューを果たしたロサとジェニーから成る10代の美少女エクスペリメンタル・ポップ・デュオ、レッツ・イート・グランマが待望のセカンド・アルバム『アイム・オール・イヤーズ』をリリース!壮大で深いバラードに満ちた本作では、80年代の風変わりなドラムソロに加え、プロデュースを担当したのはザ・エックス・エックスやフランク・オーシャンを手掛けるデイヴィッド・レンチ。収録曲「Hot Pink」と「It's Not Just Me」には、マドンナやチャーリー・エックス・シー・エックス、ヴィンス・ステイプルズとのコラボレーションで知られるソフィーとザ・ホラーズのカリスマ・フロントマン、ファリス・バドワンがプロデュースに参加している。
ジェニーが「前作よりもずっと正直で、とてもオープンな作品」と語る本作では、""青春""や""若者""をテーマにしている。『アイム・オール・イヤーズ』は、バンドとしてのアイデンティティを確立しているだけでなく、2人の若いミュージシャンが、それぞれの愛や、情熱や経験を詰め込んだフレッシュな作品だ!

■バイオグラフィー
イギリス出身のロサ・(Rosa Walton) とジェニー(Jenny Hollingworth)の美少女からなるポップ・デュオ。2013年に結成。BBC Radio 1などで演奏をし、NMEを始めとする有名音楽媒体に取り上げられ、じわじわと話題に。2016年6月にデビューアルバム『アイ、ジェミニ』をリリース。2018年6月、待望のセカンド・アルバム『アイム・オール・イヤーズ』をリリースする。













●FLORENCE AND THE MACHINE / HIGH AS HOPE (INTERNATIONAL VERSION) 輸入CD 2,160円(税込) (EMI / 6769270)
UKの女性SSW、フローレンス・ウェルチ率いるFLORENCE AND THE MACHINEが4枚目のオリジナル・アルバム『HIGH AS HOPE』をリリース!

全米チャート1位、全英チャート1位を記録した前作『How Big How Blue How Beautiful』に続く、4枚目のアルバム。CDは16ページ・ブックレット付。
フローレンス自身が“このアルバムは、アーティストとして、また嘘偽りのないひとりの人間として、今の自分をまったくもって純粋に表現した作品だと思う。”とコメント。新しく、より成熟した視点で、サウスロンドンで育ったことや、家族、人間関係、そして芸術そのものを題材にして、彼女自身の10代や20代にまつわる曲が書かれている。








    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 6
12
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(08/18)
(08/18)
(08/18)
(08/17)
(08/17)
(08/16)
(08/16)
(08/15)
(08/15)
(08/14)
(08/14)
(08/14)
(08/13)
(08/13)
(08/13)
(08/11)
(08/10)
(08/10)
(08/10)