ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 7/26(木)インディ/オルタナ新譜入荷情報
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 


●SEAN NICHOLAS SAVAGE / SCREAMO (CASSETTE TAPE) 輸入CASSETTE TAPE 1,512円(税込) (ARBUTUS RECORDS / ABT069CASS)

MAC DEMARCOからもリスペクトされるカナダはモントリオールのSSW、SEAN NICHOLAS SAVAGEが13作目となるアルバム『SCREAMO』をリリース!

MAC DEMARCOとも通ずる力の抜け具合、緩さがありながらもスウィートすぎるメロディーが詰まったソウルフルな作品!MVには本人のほかにMOLLY NILSSONが参加!





●WAVVES / CULTURE ABUSE / UP AND DOWN / BIG CLOUD (7") 輸入7" 1,512円(税込) (GHOST RAMP / GR045)

WAVVESとCULTURE ABUSE、二組のインディ・ロック/パンク・バンドによるコラボ音源が限定7インチでリリース!




●ETHERS / ETHERS (LP/COLORED VINYL) 輸入LP 2,592円(税込) (TROUBLE IN MIND / TIM136LPC1)

USイリノイ州はシカゴのロック・バンド、ETHERSが1stアルバム『ETHERS』をリリース!

■限定カラー・ヴァイナル





●SOLVEIG MATTHILDUR / UNEXPLAINED MISERIES AND THE ACCEPTANCE OF SORROW (LP/BLACK VINYL) 輸入LP 2,592円(税込) (ARTOFFACT / AOF299)

アイスランドの女性ポストパンク・バンド、KALAN MIKLAのシンセ担当であり作詞作曲もこなす中心メンバー、Solveig Matthildurがソロ・デビュー・アルバム『UNEXPLAINED MISERIES AND THE ACCEPTANCE OF SORROW』をリリース!





●BEN BROWNING / イーブン・ゾウ 国内CD 2,376円(税込) (YELLOW YEAR RECORDS / AMIP-142)

Cut Copyのベーシスト、Ben Browningによるソロ作!AORとビーチボーイズから影響を受けたサマー・ポップ!日本限定CD化!

■日本限定CD

Cut Copyのベーシストとして活躍し、いまやバンドに無くてはならない存在へなっているBen Browningによる2枚目のアルバムが完成。前作のCut Copy直系のエレクトロポップから、今作ではAORのリズムやグルーブ、ビーチボーイズから影響を受けやメロディーが導入された作品。ぐっと来るメロディーと、随所に練り込まれたベースのアレンジ。イタロ・ディスコと敬愛する高橋幸宏への敬意を表して作曲したシングル”Sunshine Baby”は80年代風のレトロなシンセのアレンジに、オーストラリアの女性ボーカリストWoodesの透明感のあるボーカルが絶妙に融合した楽曲。ポップだけじゃない、よりグルーブ感を増した作品は、バンドのツアーや様々な経験から生まれた傑作。日本のみCDとしてリリースされます。




【再入荷】
●FLORENCE AND THE MACHINE / HIGH AS HOPE (LP/STANDARD) 輸入LP 3,888円(税込) (EMI / 6748595)

UKの女性SSW、フローレンス・ウェルチ率いるFLORENCE AND THE MACHINEが4枚目のオリジナル・アルバム『HIGH AS HOPE』をリリース!

■スタンダードLP(ブラック・ヴァイナル)

全米チャート1位、全英チャート1位を記録した前作『How Big How Blue How Beautiful』に続く、4枚目のアルバム。CDは16ページ・ブックレット付。
フローレンス自身が“このアルバムは、アーティストとして、また嘘偽りのないひとりの人間として、今の自分をまったくもって純粋に表現した作品だと思う。”とコメント。新しく、より成熟した視点で、サウスロンドンで育ったことや、家族、人間関係、そして芸術そのものを題材にして、彼女自身の10代や20代にまつわる曲が書かれている。





【再入荷】
●COWBOY JUNKIES / ALL THAT RECKONING (LP) 輸入LP 3,564円(税込) (PROPER / PRPLP149)

カナダのオルタナ・カントリー/フォーク・ロック・バンド、COWBOY JUNKIESが2年間に4枚のアルバムを発表したノマド・シリーズから早6年、新作『ALL THAT RECKONING』をリリース!

Cowboy Junkiesはこのニュー・アルバム『All That Reckoning』で再びリスナーを揺らし、目を覚まさせる。そして、世界の脆弱な状態や個人的な関係についても歌ったこのアルバムで、バンドは聴く者の注意を促す。『All That Reckoning』はCowboy Junkies史上、最もパワフルな1枚となるかもしれない。
『All That Reckoning』の楽曲はとても聴きやすいが、一方で本能的なものでもある。ここでは、「優しさ」とが耳障りなロックが共存しているのだ。
「僕らはいつも“人間”に関係する作品を作ろうと試みてきた。だから、このアルバムの楽曲は個人的に決着できるものと捉えることもできるし、政治的に決着できるものと捉えることもできる。あまりにも多くのことが今、私たちの周りで起こっており、誰が最終的にどこに行くのかは全く分からない」とMichaelTimminsは述べている。このバンドを30年以上にわたり追いかけてきた人なら、バンドは常に自分達自身の道を歩んできたことを知っているだろう。

デビュー・アルバム『WhitesOff Earth Now!! 』、世界的にブレイクしたセカンド・アルバム『The Trinity Session』、そして2010年から2012年にかけてのNomad Seriesまで、CowboyJunkiesはミュージック・シーンの動きに流されることはなかった。しかも、他の長く続いているバンドとは違い、Cowboy Junkiesは一度も解散したことはなく、長期の休みを取ったこともない。互いへの感謝の気持ちがバンドを継続的な活動へと導いているのだ。しかも、Cowboy Junkiesはどんなガイドブックにも従っていない。そして、これこそが、ミュージシャンを志す自分も息子に対してMargo Timminsが贈った大切なことでもあるのだ。
「息子は私に『次にやるべき新しいことをどうやって思いつくの?』と尋ねてきたの。私は息子に言ったは。『色々と試したりしたらだめよ。あなた自身の音楽なんだから。自分がやってることを愛し、それを自分のやり方でやらなくはならないわ』と」





【再入荷】
●JEFF BUCKLEY / KILLING TIME: RARE TRACKS 1992-1995 (LP/LTD) 輸入LP 2,160円(税込) (LIVELY YOUTH / LVY523)

早世した天才SSW、ジェフ・バックリィの1992年4月19日と1995年5月22日のレアライブ音源が500枚限定LP化!Porter Wagoner、Velvet Underground、The Smiths、The Creatures(Siouxsie and the Bansheesメンバー別ユニット)のカヴァーを収録。



【再入荷】
●DIRTY PROJECTORS / LAMP LIT PROSE 輸入CD 2,160円(税込) (DOMINO RECORDINGS / WIGCD392)

幾多の苦難の末に制作された前作から、わずか1年半!エクスペリメンタル・ロック・バンド、DIRTY PROJECTORSが早くも新作『LAMP LIT PROSE』をリリース! ”ダーティー・プロジェクターズ・ビッグ・バンド”とでも呼ぶべき過去最高にアップリフティングなサウンド! ロスタム(ex.VAMPIRE WEEKEND)、ロビン・ペックノルド(FLEET FOXES)、シド(THE INTERNET)、アンバー・マークなど豪華ゲストが参加!フジロックフェスティバル2018にも出演!

2002年に結成。今まで7枚のアルバムをリリースし、Hostess Club Weekenderやフジロック、朝霧ジャム等の日本のフェスにも数多く出演してきたDIRTY PROJECTORS。
前作は中心人物であるデイヴ・ロングストレスが、バンドメンバーが去り、失恋を経験し、失意の中で実質ソロ作品として制作。そんな前作では、ソランジュやタイヨンダイ・ブラクストンと共にインディー・ロック、R&B、エレクトロニックなどジャンルの枠を超えた内容の大傑作を作り上げたが、今作ではこれまでのDIRTY PROJECTORSの歴史を踏襲しつつも、ソングライティング、プロダクションなどの面で新たな境地に達し”ダーティー・プロジェクターズ・ビッグ・バンド”とでも呼ぶべき過去最高にアップリフティングなサウンドが誕生!
更に今作にはロスタム(ex.VAMPIRE WEEKEND)、ロビン・ペックノルド(FLEET FOXES)、ODD FUTUREが誇るメロウ・ソウル・バンドのヴォーカリスト=シド(THE INTERNET)、エレクトロポップ女性SSW=エンプレス・オブ、ベルリンの新鋭R&Bシンガー=アンバー・マークなど豪華ゲストも参加。ライブには新たなバンドメンバーも加わり、約5年ぶりとなる来日公演をフジロック・フェスティバルでを行うことも決定している。




    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 6
12
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/20)
(08/18)
(08/18)
(08/18)
(08/17)
(08/17)
(08/16)
(08/16)
(08/15)
(08/15)
(08/14)
(08/14)
(08/14)
(08/13)
(08/13)