CDレコード買取 ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 1/9(水)インディ・オルタナティヴ・ロック 新品入荷情報
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 


●COCTEAU TWINS / STARS AND TOPSOIL A COLLECTION (1982-1990) (2LP) 輸入LP 2,700円(税込) (4AD / CAD2K19 / 0652637001914)

初期4AD、'80s耽美ポップを代表する名バンドCOCTEAU TWINS。82年から90年の間にリリースされた作品からの代表曲を集めた2000年リリースのベスト盤が、重量盤2LP仕様でリイシュー!

特典詳細情報

【特典】4ADレーベル設立40周年とレーベルショーケース開催を記念して、期間中にキャンペーン対象商品をお買い上げのお客様に先着でレーベルの歴史を紐解く新旧人気音源が19曲収録された非売品スペシャル・サンプラーCDを差し上げます。[期間] 2018年12月22日~2019年2月28日






●THIS MORTAL COIL / IT'LL END IN TEARS (LP/DELUXE EDITION) 輸入LP 3,888円(税込) (4AD / CAD3X04 / 0652637300413)

4ADの創始者アイヴォ・ワッツ=ラッセルによる音楽プロジェクト、THIS MORTAL COILが残した全3枚のアルバムがリイシュー!

4ADの創始者アイヴォ・ワッツ=ラッセルが発案し、デッド・カン・ダンス、コクトー・ツインズ、カラーボックスなどのメンバーが集結した音楽プロジェクト、ディス・モータル・コイル。

2012年に世界中の音楽ファンを歓喜させたスタジオ・アルバム全3タイトルのアナログ盤がリイシュー。本作はオリジナル盤とは異なり、アイヴォ・ワッツ=ラッセルと4ADの長年のヴィジュア ル・パートナーであるデザイナーのヴォーン・オリヴァーによって新たに再構成されたアートワークを採用し、音源は全てオリジナル・アナログ・マスターテープから作られたリマスタリング音源を使用した再発盤。

特典詳細情報

【特典】4ADレーベル設立40周年とレーベルショーケース開催を記念して、期間中にキャンペーン対象商品をお買い上げのお客様に先着でレーベルの歴史を紐解く新旧人気音源が19曲収録された非売品スペシャル・サンプラーCDを差し上げます。[期間] 2018年12月22日~2019年2月28日






●THUD / ADO (7") 輸入7" 1,512円(税込) (SONGS FOR CHILDREN / 280032100001 / 2800321000011)

これまでに本国香港でCRIBSやYUCK、FAZERDAZE、BILINDA BUTCHERS、BRAIDSなど数々のオープニング・アクトに抜擢され、つい先日でも香港のTV局RTHKにて彼らが単独でフィーチャーされた特番も放送されるなど徐々に香港で台頭してきたドリーム・ポップ~シューゲイザーの要注目バンド=THUDの7インチ・シングルが登場!

フィジカル・リリースは久々!!また、今年の8月におこなわれた初来日公演ではdots tokyoやbroken little sister、cattle、Day and Buffalo、I Saw You Yesterdayなどとも共演し好評を博しています。本作は、ASOBI SEKSUの名曲「THURSDAY」を彷彿とさせるノスタルジックなシンセとギターのイントロ、淡くて力強いギター・リフ、女の子ヴォーカルKIMの儚い歌声など、完璧なまでに調和のとれた“ドリーミー・シューゲイズ”にして多幸感あふれるキラー・チューン!今作は、2018年にDOMINOからアルバムを発表したHOOKWORMS、そしてMEMPHIS INDUSTRIESからのリリースで知られるMENACE BEACHなどで活動するMJことMATTHEW JOHNSONのスタジオで録音され、共同リリース元のGHOST CREWはMENACE BEACHのメンバーであるMATTが運営しています。






●MARCELO ANTONIO / SUSPENSION / MALES DE OTRO LUGAR 輸入7" 1,580円(税込) (FUTURIBILE / FTR1005 / 2299990590251)

古典と先端が交差するイタリア・ナポリはMYSTIC JUNGLE周辺絡みのレコ屋/レーベル〈FUTURIBILE〉からMARCELO ANTONIOなるニューカマーによる7"作品がドロップ!!ジャケから漂う良盤ムード違わぬ、アンニュイなイタリア語ヴォーカルをまばゆいシンセに載せてレイドバックする現行イタロ・バレアリック。LINDA DI FRANCO等の80'S古典ムードを、ナウな音質で届けたフューチャーレトロ感は、バレアリック・ラヴァーからディスコ・フリークまで全グッドミュージック・ファンにおすすめできる逸品です。








●レディオヘッド / レディオヘッド/キッドA (マーヴィン・リン) 国内BOOK 2,160円(税込) (ELE-KING BOOKS / 4909483164 / 9784909483164)

ロックにとどまらず今なお現行音楽シーンに多大な影響を与えているレディオヘッド、その最大の問題作――『KID A』とは何をしようとしたのか、そして何を成し遂げたのか。

美学的・政治的・マーケティング的・メディア的……あらゆる側面から考え抜いた一冊、待望の邦訳刊行 !「Tiny Mix Tapes」編集長があらゆる角度から挑む――20世紀最後の名盤、レディオヘッドの問題作『KID A』とは何だったのか著者マーヴィン・リン Marvin Linオンライン・ミュージック・マガジン「タイニー・ミックス・テープス」の共同創設者であり編集長。「ピッチフォーク」およびミネソタの学生インディマガジン「The Wake」の編集者でもある。ミネソタ在住。

訳者島田陽子早稲田大学第一文学部英文学科、イースト・アングリア大学大学院翻訳学科卒。(株) ロッキング・オン勤務などを経て、現在フリー翻訳者として様々なジャンルで活動。『プリーズ・キル・ミー』『ブラック・メタルの血塗られた歴史』(以上メディア総合研究所)、『ブラック・メタル サタニック・カルトの30年史』(DUブックス)、『フレディ・マーキュリーと私』(以上ロッキング・オン) 他、訳書多数。





【再入荷】
●MEN I TRUST / MEN I TRUST (LP/COLORED VINYL) 輸入LP 2,862円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA015LP / 0722056180726)

HATCHIEやYUMI ZOUMA、TOPS、JAY SOM、NOW NOW、JAPANESE BREAKFASTらとシンクロするメロウ・ドリーミー・ポップ3人組、MEN I TRUSTの2017年リリース3rdアルバム『MEN I TRUST』が限定カラー・ヴァイナルでリイシュー!

■カラー・ヴァイナルはBLUE、PINK TAFFY、LAVAのいずれかになります。お選びいただくことはできません。各限定500枚!

彼らは自主制作で2014年と2015年にそれぞれデジタル・アルバムを発表しており、現メンバーのEmmaは2015年以降に本格的に参加。本作は2017年にアナログ盤が発表され、その翌年にCDもリリースされた通算3rdアルバムで、彼らにとって初のフィジカル作品。現行で聴けるメロウ&ドリーミーな雰囲気を身にまとった「Humming Man」や「Lauren」、「Break For Lovers」などが収録され、こちらも秀曲揃い。





【再入荷】
●LUNA / LUNAFIED (2LP/180G/COLORED VINYL) 輸入LP 4,212円(税込) (RUN OUT GROOVE VINYL / ROGV040 / 0081227930806)

元GALAXIE 500のDEAN WAREHAM率いるインディー・ロックバンド、LUNAのELEKTRA在籍時代のカバー曲を集めた編集盤(2006年に同タイトルでプロモ盤CDRが出回ったのみ!)が限定ナンバリング入りで初アナログ盤化!

■180グラム重量盤、カラー・ヴァイナル

当時のシングルなどに収録されていた大半の曲が今回初LP化。2006年に同タイトルでプロモ盤CDRとして出回ったものは激レア化しています!





【再入荷】
●KURT VILE / BOTTLE IT IN (2LP/BLUE VINYL) 輸入LP 3,024円(税込) (MATADOR / OLE11468 / 0744861114680)

現行USサイケ・フォークの申し子、カート・ヴァイルが7作目となるアルバム『BOTTLE IT IN』をリリース!

■初回限定ブルー・ヴァイナル

ザ・ウォー・オン・ドラッグスの初代ギタリストとして活動をスタートし(2009年に脱退)その後ソロ・アーティストとしてキャリアを重ね、4thアルバム『SmokeRingForMyHalo』(2011年作)で一躍USインディー・シーンを代表する本格派シンガー・ソングライターとして人気を集めたカート・ヴァイルが7作目をよりリリース!

2017年にはグラミー賞ノミネート経験もあるオーストラリアの女性シンガー・ソングライターのコートニー・バーネットとのコラボレーション作も話題となったが、ソロ・オリジナル作としては『B'lieveI'mgoindown...』(2015年作)以来実に3年ぶりとなる最新作。ショーン・エヴァレット(アラバマ・シェイクス、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)やピーター・カティス(インターポール、ザ・ナショナル)といった敏腕プロデューサーを迎え、曲ごとにロサンゼルスやポートランド、ブルックリンといった場所を変えながらレコーディングされた本作は、逆再生したギターのサウンドをベースに、サイケデリックで穏やかな歌声で繰り返し歌う9分越えの大曲「Bassackwards」(M-4)や、俳優ケヴィン・コリガン(グッドフェローズ、ザ・デパーテッド)がMVに出演したことでも話題の先行曲「LoadingZones」(M-1)など、カート・ヴァイルの代名詞でもあるロック~アメリカーナ~サイケデリック~フォークの要素が絶妙にブレンドされたサウンドと美しいコーラスを随所に取り入れた内容に完成。





【再入荷】
●FOXWARREN / FOXWARREN 輸入CD 1,728円(税込) (ANTI / 1409276532 / 8714092765328)

10年掛けてじっくりと作り上げたぬくもりある音世界。WILCOのJEFF TWEEDYが高く評価したことでも注目を集めた、カナダはサスカチェワン出身のSSW、ANDY SHAUF率いるFOXWARRENがファースト・フル・アルバムをリリース! 

アンディが地元の友人たちと結成したFOXWARRENは、ダラス・ブライソン(Dallas Bryson: G/Vo)に兄弟であるダリル・キシック(Darryl Kissick:B)にアヴェリー・キシック(Avery Kissick: Dr & Perc) からなる4人組。学生時代に知り合った彼らは、PEDRO THE LIONのファンであるところから意気投合、THE BANDやPAUL SIMONから影響を受けながら自分たちのサウンドを作り上げていったという。

元々彼らがこのデビュー・アルバムを作り始めたのは約10年前のこと。地元で休暇を過ごしていた時、キシック兄弟の両親が持つ、ファームハウスで作り始めたのであった。しかし、だんだんとアンディ自身のツアーとレコーディング・スケジュールが忙しくなっていったため、FOXWARRENのアルバムは棚上げされていたという。そしてようやく再び集まった時、彼らは拠点を移さざるを得なくなり、バンドのメンバーが共同生活を送っていた、レジーナにある借家でレコーディングを再開したのであった。

アルバムからのファースト・シングルとなるのは「Everything Apart」。ロボット風のベースラインを核としたこの曲は、メンバー曰く、あっという間に出来たという。「ある夜中に作ったんだ」そうダリルは振り返る。「(その時)アンディはツアーの間を縫って家に戻っていたんだけど、曲の骨格は本当にすぐできたんだ。この曲の制作は本当に実験的だったから、危うくアルバムから外すところだったよ。それぐらい異質な感じがしたんだ」

 一方セカンド・シングルとなる「To Be」は、本アルバムの為に作られた曲の中で最も古いものの一つだそう。「何年にも亘ってずっといじくりまわしていた挙句に、レコーディングをしようとするまさにその週に、ドラスティックなまでに変えてしまった。はじめの頃から、この曲がアルバムの幕開けを飾るってわかっていたよ」そうダリルは語る。

またアンディはこう説明する。「もとは、数年間ずっとつま弾いていたギター・リフだったんだ。記憶がただしければ、結構な数のヴァージョンがあったと思う。FOXWARRENの悪い癖に、音楽が完成するまで、ヴォーカル・メロディと歌詞を完成させないというものがあるんだけど、そのおかげで曲にちょっとトリッキーな部分がでてきて、最後の最後でオーバーホールする羽目になってしまったのさ」 FOXWARRENのデビュー・アルバムである本作に流れる繊細で思索深いサウンドは、アンディ・シャウフのソロ作品と共通するところがあるが、彼のソロ作品にみられる注意深く構成されたアレンジは影をひそめ、その代わりメンバー同士のコラボレーションや、メンバー間から生まれたいい意味での“ゆるさ”が顔をのぞかせている。

温かくも疾走感のあるリズムに、親しみのある声、そしてソフトなエレクトロ・サウンドと荒々しいギターで彩られたFOXWARRENのサウンドスケープには、アンディを始めとするメンバー4人の音楽に対する真摯な姿勢が感じられる。そこには、友人同士が互いに切磋琢磨しながら、外からの影響ではなく、自らの中からインスピレーションを引き出そうとする姿が捉えられているのだ。

 「このアルバムを作るのに、ものすごい時間と努力を費やしたんだ。俺たち全員、胸を張れるものが出来たと思う。俺のレコーディングとツアー・スケジュールはこの3,4年結構ワイルドな感じなっていたから、FOXWARRENのアルバムを後回しにしていたんだ。アルバムを作るのは本当に楽しかったよ。コラボレーションの楽しさも、フラストレーションも、その全てがね。俺たち全員、今までのものよりいいものを作ろうと頑張っていた。リリースして、他の人に聴かせることができるのが楽しみだよ。俺たちバンドとして10年ちょっとだけど、ちゃんとしたアルバムをリリースしたことが無かった。だから、これは俺たち4人にとってとてもスペシャルなんだ」――アンディ・シャウフ。   








 


    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田





▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5
7
13 14 15
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析