CDレコード買取 ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 1/17(木)インディ・オルタナティヴ・ロック 新品入荷情報
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●タラ・ジェイン・オニール / YOAKE(『夜明け(HIS LOST NAME)』オリジナル・サウンド・トラック) 国内CD 1,620円(税込) (SWEET DREAMS PRESS / SDCD-42 / 4582237844153)

是枝裕和の愛弟子、広瀬奈々子の監督デビュー作『夜明け』のサウンド・トラック。日本との親交も深いSSW、Tara Jane O’Neilの演奏家/サウンドデザイナーとしての見事な手腕がこぼれるアンビエント・アルバム+α。

■国内盤限定オリジナル作品、ライナーノーツ:広瀬奈々子、各曲解説:タラ・ジェイン・オニール

『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた是枝裕和監督の下で監督助手を務めてきた愛弟子、広瀬奈々子の監督デビュー作として、さらに柳楽優弥と小林薫の映画初共演も話題を呼んでいる2019年1月18日(金)公開予定の映画『夜明け』(配給:マジックアワー)のオリジナル・サウンド・トラック。

明かすことのできない秘密の過去を抱える青年と初老の男との静かな交わり、淡く激しい心の機微の背景を滲むような音像で支えたタラ・ジェイン・オニールのオリジナル・サウンド・トラックに、本作のために試行錯誤されたスケッチとも言える未使用トラックも蔵出し、さらには映画のエンディングを愛おしむように彩った2017年のアルバム『Tara Jane O’Neil』収録曲「Joshua」のニューバージョンも収録し、映画公開に併せて急遽リリースします。

シンガーソングライターとしてだけでなく、演奏家として、さらに近年ではエクスペリメンタルなサウンドアーティスト/インプロヴァイザーとしても定評のあるタラ・ジェイン・オニールが紡ぎ織っていくタペストリーのようなインストゥルメンタル曲を中心に、親交の長いジーン・クック(アイダ、ジョン・ラングフォード)もストリングス・アレンジで参加したシンフォニックなチェンバー・トラックも収録。本映画のみならず、すべての「余韻」が響き渡るアンビエント・アルバムとしてはもちろん、たとえ彼女の歌声がなくとも、その端々から慈しむような歌心がこぼれ落ちる特別な国内盤限定オリジナル・アルバム。

リスナーひとりひとりの眠れない夜明けのサウンドトラックとして、何度でも耳を傾けたくなる逸品が完成しました。





【再入荷】
●NELEONARD / UN LUGAR IMAGINADO (LP/COLORED VINYL) 輸入LP 2,592円(税込) (ELEFANT / ER1233LP / 8428846112336)

前作『LAS CAUSAS PERDIDAS』から約2年振りとなる、バルセロナで活動するギター・ポップ・バンドの2ndアルバム!

■ダウンロードコード付き

HOUSEMARTINSやAZTEC CAMERAなネオ・アコースティック・サウンド、BELLE & SABASTIAN、CAMERA OBSCURA、CARDIGANSなどの清涼感あふれるギター・ポップは健在で、STYLE COUNCILっぽいソウルやソフト・ロックなどのアレンジも随所に披露されるなど、1stアルバムからの成長を感じさせる新作。ELEFANTらしいキャッチーでキュートなポップ・アルバム!





【再入荷】
●FITNESS FOREVER / PERSONAL TRAIN (25TH ELEFANT ANNIVERSARY REISSUE) (LP/CLEAR RED VINYL) 輸入LP 2,916円(税込) (ELEFANT / ER250-19LP / 8428846251196)

<25th elefant="records="anniversary=">のシリーズにイタリアン・バンド、FITNESS FOREVERが登場!本作は2009年に発表されたデビュー・アルバムで、日本でも人気を誇る名作として名高い作品。しかも「Mondo Fitness EP」に収録の2曲(M-13、14)がボーナストラックとして収録されたうれしいLP再発!!

■ダウンロードコード付き

渋谷系~ソフト・ロック~ギター・ポップ~ラウンジ・ポップを軽やかに横断するセンスあふれるポップ・チューンのオンパレード!必携アイテムです!!





【再入荷】
●MORRISSEY / LOW IN HIGH SCHOOL (DELUXE EDITION) (2LP/CLEAR VINYL) 輸入LP 3,672円(税込) (ADA / 5053844711 / 4050538447118)

UKの伝説的ロック・バンド、THE SMITHSの元フロントマン、MORRISSEY。
2017年リリース作品『LOW IN HIGH SCHOOL』にTHE PRETENDERSの1982年の大ヒット・ナンバー「Back On The Chain Gang」のカヴァーに未発表曲、最新ライヴ音源を追加収録した2枚組クリア・ヴァイナルのデラックス・エディションが登場!

学生時代のモリッシーのポートレイトをフィーチャしたジャケットにも注目!現代英国のアイコンで影響力のある、一筋縄ではいかない、インスピレーションを想起する、独創性に富んだ、先鋭的で扇動的、 崇拝を集める、歯に衣を着せない、ロマンチスト――モリッシーというアーティストは一つの言葉では到底言い表すことが出来ない。

NMEが「史上最も影響力のあるバンド」と評したザ・スミスのヴォーカルにして詩人である彼は、英国音楽シーンのカリスマとして、圧倒的存在感を誇っている。 そのモリッシーにとっての最新作となるのが、昨年11月にリリースした『LOW IN HIGH SCHOOL』である。

彼にとって約3年振りとなる新作スタジオ・アルバムはまた、自身のレーベル、ETIENNE RECORDSからの第1弾アルバムでもあった。

全英アルバム・チャートで5位を獲得した本作のレコーディングは、フランスのラ・ファブリーク・スタジオとローマにエンニオ・モリコーネが所有するフォーラム・スタジオで行われ、プロデュースは、フランク・ザッパやザ・ストロークス、ベック、ザ・ホワイト・ストライプスなどの仕事で知られるジョー・チッカレリが手掛けている。 アルバムからのファースト・シングルは「Spent The Day In Bed」。

キーボードの印象的なラインから始まるメランコリックも美しいメロディーに、「ニュースを見るのを・・・やめんだ、ニュースは君を怖がらせようと目論んでいるのだから」や「自分を労わって何が悪い」の一節から「バスもない、ボスもいない、雨も降らず、電車も来ず」のリフレインが繰り返される、モリッシー節全開の1曲だ。これを筆頭に、アルバムには「I Wish You Lonely(君の孤独を願う)」、「I Bury The Living(生きるものを埋める)」、「The Girl From Tel-Aviv Who Wouldn't Kneel(ひざまずくのを拒んだテルアビブ出身の少女」、「Who Will Protect Us From The Police? (誰が警察から守ってくれるの?」と中々挑発的なタイトルが並んでいる。これらの楽曲を通して、時に政治家を非難したり、また権力者を尋問したり、そしてある時は古典的ラヴストーリーを愉しんだりと、興味深くも扇動的、内省的で知的な詞世界が、モリッシーならではの情熱と皮肉と愛が複雑に入り混じる語り口で描かれているのだ。 そしてアルバム発売から約1年――『LOW IN HIGH SCHOOL』のデラックス盤が、クリア・ヴァイナルのアナログLP2枚組という形で発売となる。オリジナル・アルバムの楽曲に加え、ビルボード誌が“心動かされる”と評したプリンテンダーズの名曲「Back On The Chain Gang」のカヴァーをはじめ、未発表曲3曲、そしてシングルのB面などに収録されていたライヴ音源などが今回新たに追加収録されている。 さらに注目すべきなのは、『LOW IN HIGH SCHOOL』を自ら体現しているかのような、学生時代のモリッシーがスピード写真用ブースで撮影したと思われる、貴重なポートレートを使用したジャケット。貴重な写真を使用したこのアートワークは、ファンならチェックしておきたいところだろう。 本デラックス盤のリリースを発表するのに合わせ、北米ツアーを行っているモリッシー。

各会場には熱狂的なファンが詰めかけているそうだが、11月1日にはロサンゼルスのマイクロソフト・シアターでジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツをゲストに迎えての公演も行っている。現代世界を見詰め、一人で闘いを挑み続けている英国音楽シーン、孤高のカリスマ、モリッシー。彼の歌詞と美しい旋律は、きっと今日も世界のあちこちにいる孤独な魂たちを鼓舞し続けるのだ。 





【再入荷】
●アンノウン・モータル・オーケストラ / セックス&フード (JAPAN EDITION) (LP/ピンク・スプラッター・ヴァイナル) 国内LP 2,700円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG332JLP / 0656605370057)

様々なジャンルの要素を融合し、ローファイなサウンドで奏でられる極上サイケデリアで絶大な人気を博すUSインディー・ロック・バンド、UNKNOWN MORTAL ORCHESTRAの最新作『SEX & FOOD』ジャパン・エディションLPがリリース! 

■ピンク・スプラッター・ヴァイナル仕様、アルバム収録曲 + 日本盤CDのボーナス・トラック「SB-05」のダウンロードコード、帯、歌詞対訳ライナーノーツ付

UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA新章突入!これまでにリリースした3枚のアルバムが国内外のメディアに絶賛され、作品ごとに評価を高めて来た彼ら。日本を含む世界各地をツアーで回り、名実ともにボン・イヴェールやダイナソーJr.を擁するJagjaguwarの看板アーティストとなった。前作から約3年ぶりとなる新作は、拠点であるポートランドのホームスタジオのほか、ソウル、ハノイ、レイキャビク、メキシコ・シティ、オークランドと、世界中の様々な場所でレコーディングが行われ、マスターマインドであるルーバン・ニールソンがこれまでにない領域へと踏み出した意欲作。ロックが死んだと言われる現代において、その復権を目指したというリード・シングル「American Guilt」のファジーなギター・サウンドはアンノウン・モータル・オーケストラの新章の始まりを予感させる力強い響きだ。今作でより大きな飛躍を遂げること間違いなしの彼らの今後に期待が高まる!









 



    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田






▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/薄田(ススキタ)

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1
7
15
21 22 23 24 25 26 27
28 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(12/31)
(05/15)
(05/05)
(05/05)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/29)
(04/20)
(04/20)
(04/20)
(04/19)
(04/19)
(04/18)
(04/18)
(04/18)
(04/17)