CDレコード買取 ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 3/16(土) インディ/オルタナ新譜入荷情報 NEW ORDER 12"重量盤仕様で復刻!
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●DIDO / STILL ON MY MIND (LP) 輸入LP 2,700円(税込) (BMG / 5053845580 / 4050538455809)

音楽を聴くたびに感じるこの気持ち、心揺さぶられる感情がある限り、私は曲を作り、歌い続ける――。 イギリスを代表する女性シンガー・ソングライター、DIDO(ダイド)が5年ぶりに戻ってきた。 兄ロロとのコラボレーションから生まれた待望のニュー・アルバム『STILL ON MY MIND』、完成。 

■ 「Thank You」、「White Flag」、「Here With Me」などの全英TOP3ヒットで知られるイギリスを代表する女性シンガーソングライター、DIDO。世界中で4,000万枚以上のアルバム売上を達成し、イギリスでこれまでに最も売れたアーティストの1人として知られる彼女だが、デビュー・アルバムの『NO ANGEL』と続く2003年の『LIFE FOR RENT』は未だにイギリスで最も売れているアルバムのひとつとしてリストとして記録されている。 

■ そのDIDOが約5年振りとなるニュー・アルバムを引っ提げ、シーンに戻ってきた!さらに新作の発売に合わせ、約15年振りとなるツアーも行う予定だ。 

■ 今回リリースとなるのは、彼女にとって通算5枚目のアルバムとなる『STILL ON MY MIND』。2013年の前作『GIRL WHO GOT AWAY』に続く作品となる本作は、母国UKで制作およびレコーディングされ、長年プロダクションとソングライティングの両面でコラボレートしてきた兄ロロをプロデューサーとして迎えている。「すごくシンプルなことよ、新しいアルバムを作るんだったらロロとでなきゃ嫌だったの」彼女はそう語り、さらに続ける。「本当に楽に作ることができた。ヴォーカルは全てソファーで録音したのよ。(アルバムの)ほとんどを自宅で録音したわ」 

■ 彼女の突然のカムバックに驚いたファンも多いかと思われるが、実際、DIDO自身もこのことに驚いているという。「正直に話すと、このアルバムはほとんど偶然の産物みたいなものだった。ある朝、目が覚めて起きたら、兄のロロと一緒に仕事をしたいなと思ったの。それがこのアルバムを作る最初のきっかけ。二人だとすごく上手くいくの、一緒に居て楽しいし、とっても気が合うのよ。アルバム制作の間、彼の家族と一緒に楽しい時間を過ごしたり、犬の散歩をしたり、音楽の話や世界で起きていることを話したり。そこからアルバムが自然と生まれたの」 

■ アルバムの幕開けを飾るのは、1stシングルでもある「Hurricanes」。このパワフルな曲の最初の数音から,DIDOの声は今までよりも、より大きくて鮮明に響き、久しぶりに聞く彼女のその目覚ましい声はリスナーの胸に迫る。日常的な愛の揺るぎないパワーを呼び起こすようなこの曲は、DIDOの深いソングライティングに甘美なビートが美しく融合している。「クラブ・ミュージックが自分のバックグラウンドにあるから、一つの雰囲気を作り出して、そこから曲を引き出すことに心動かされるの。長い時間、あれこれ弄りながら、いろんなバックトラックを作って、そこからイメージを想像している。頭の中で映画を思い浮かべていると、それが曲になっていく。そんな感じかしらね」 

■ 『STILL ON MY MIND』には、この他にも、失った恋の痛みから立ち直ろうとする繊細なバラード・ナンバー「Give You Up」や、感傷過多にならない形で母親の子どもへの愛を歌う「Have To Say」など様々な形の“ラヴ・ソング”が収録されている。特に「Have To Say」はDIDOにとって、本作の中でも特に鍵となる1曲だという。「新しいやり方で曲作りをしている、と思う。子供を持つと、新たな次元へ少し入っていくような気がする・・・そこから戻ることが出来ないわ」ちなみに、この曲は、聴かせた人たちにもインパクトを与えたようだ。「面白いことにね、子供を持っている人がみんな涙ぐむの。部屋にいた成人男性たちがすすり泣いていた」その曲を作り終えた後、DIDOは次から次へと曲を作り続けていった。「水門が開いたように、何もかもがもどってきたの。色々な感情が呼び覚まされたわ」そう彼女は語る。 

■ サウンド的にも、彼女が好きだというヒップホップから、ルーツにあるフォークまで、様々なスタイルとジャンルを取り込みながら、全般的にはダンスやエレクトロ感が強い作品となっている。それでも、やっぱり最もリスナーを夢中にさせるのは、ダイドの美しい心中が透き通って見える一つ一つの楽曲である。今作の制作過程を「圧倒的な魔法体験」だと表現したDIDO。「音楽を聴くたびに感じるこの気持ちを記録したかったの。音楽以外あなたに必要なものはないよ、と自分に言い聞かせるようにね」そう語る彼女はこう締めくくるのだ。「今でも私が音楽を聴く時に感じるような快感を、皆なに自分の曲で感じて欲しいの。他の曲では感じないような興奮をね」 <メーカーインフォより> 





●NEW ORDER / EVERYTHING'S GONE GREEN (12") 輸入12" 2,160円(税込) (WM UK / 9029566593 / 0190295665937)

ポストパンクの代表的なバンドの一つであるJOY DIVISIONを前身として、UKマンチェスターにて結成されたエレクトロニック・ロック・バンド、NEW ORDER。記念すべきデビュー・アルバム『MOVEMENT』のボックス・セット“デフィニティヴ・エディション”発売に合わせ、FACTORY RECORDSからリリースされた12インチ・アナログ・シングルが最新リマスター音源、重量盤仕様で復刻!

【EVERYTHING GONE GREEN】

 1981年12月にファクトリー・ベネルクスからリリースされたニュー・オーダーの3rdシングル、それが本作『EVERYTHING GONE GREEN』である。バンドにとってのセカンド7インチ・シングル『PROCESSION』のB面として元々収録されていた楽曲であった。ちなみにB面に収録されている「Cries and Whispers」と「Mesh」は、オリジナル・ジャケットでの表記が実際の収録順とは異なっていたため、長らくファンとコレクターの間で混乱を招いたという逸話がある。






 JULIAN LYNCH / ラッツ・スピット 国内CD 2,160円(税込) (PLANCHA / ARTPL-111 / 4582237841336)

かつてはPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックも獲得し、現在はReal Estateのリード・ギタリストとしてそのサウンドの根幹を担う才人、Julian Lynchの2013年以来となる新作アルバム!国籍も飛び越え、ローファイ・ベッドルーム・ポップからニューエイジ・フォークへと飛躍した一大傑作!

■日本のみでCD化、CDのみのボーナス・トラック2曲収録、解説・歌詞・対訳: 清水祐也(Monchicon!)

ニュージャージー出身で現在はウィスコンシンをベースに活動しているJulain Lynchの2013年以来となる新作アルバムが完成。2000年代のインディ・ミュージック・シーンを牽引したレーベルのひとつ、Olde English Spelling Beeからリリースした『Mare』がPitchforkで8.5点のベスト・ニュー・ミュージックを獲得し、注目を集めた彼だが、Real Estateへの加入もあり、2013年以降ソロ作をリリースしていなかった。しかしついに新作ソロ・アルバムとなる『Rat’s Spit』が完成。

Tears for Fears、Yes、Cocteau Twins、Kate Bush、George Clintonの自主制作のソロ・レコード、Brian Eno、そしてSteve Vaiの『Flex-Able』などにみられるより偏重なポスト・ザッパ・プロダクションなどからインスピレーションを得ており、Lynchのエレクトリック・ギターへのユニークなアプローチは、Robert Frippのレガート演奏、Henry Kaiserの拡張テクニック、そしてAdrian Belewのミディ・ピックアップによるアナログ・シンセのレイヤリングなど、楽器のより型にはまらない手法と可能性を探求している。

もちろんこれまでの延長線上にあるサウンドだが、多彩なコーラス・ワーク〜サイケデリックなギター〜シンセ〜エフェクトのレイヤーはより的確且つ多重になり、時に朧げに沸き立つように、時に一体感を纏ってダイナミックにと、変幻自在且つドリーミーに展開。ウィスコンシン大学マディソン校で民族音楽学を学んだ後、スミソニアンフォークウェイズレコーディングのために働いていという経歴を持つ彼らしい、国籍も飛び越え、ローファイ・ベッドルーム・ポップからニューエイジ・フォークへと飛躍した一大傑作の誕生。



【再入荷】
●PAUL WELLER / OTHER ASPECTS, LIVE AT THE ROYAL FESTIVAL HALL (3LP+DVD) 輸入LP 8,208円(税込) (PARLOPHONE / 9029549401 / 0190295494018)

英国を代表するアイコン/モッドファーザー、ポール・ウェラーのもう一つの魅力が、オーケストラと共に豊かに響き渡る...。 最新作『TRUE MEANINGS』で魅せたあのメランコリックかつ繊細で雄大なサウンドをオーケストラと共にロイヤル・フェスティヴァル・ホールで披露したあの特別な夜が、ここに音源+映像のライヴ作品となって登場! 彼のキャリアを総括する名曲達が、今新たな魅力を纏って世界中に降り注ぐ...。

 ■DVD:120分収録、Region Code 0、NTSC方式、Audio DTS5.1,PCM Stereo

「ただただ、素晴らしい。本物の暖かさというものは何か、本物の音楽的天才というものは何かを、感じさせてくれた夜だ。この日、ウェラーはシーンの最高峰に位置する一流のパフォーマンスを観せてくれた」 ― ディラン・ジョーンズ(GQ) 

「優れたミュージシャンによる、最も愛されている楽曲達...、まるで魔法のような夜だ」 ─ ザ・アップカミング 

「今夜、音楽的美しさに満ちた、優雅に年を重ねていくアーティストの姿を見た」 ─ ジ・インディペンダント 

UKロック・シーンの重鎮であり、数々のアーティストに多大なる影響を与え続けるレジェンドにして最大のアイコン、そして真のモッドファーザー、ポール・ウェラー。40年にも及ぶキャリアを持ちながら、変わらず精力的な活動を続け、新作を発表する毎にその彼の深い音楽性とクリエイティヴィティに満ちたスタイルで全世界のファンを魅了し続ける彼から、新たなライヴ作品が今ここに届けられた! 昨年発表したソロ名義としては14作目のアルバムとなる『TRUE MEANINGS』で、ポール・ウェラーはそれまでの最高級ロック・サウンドとは趣を変え、それまでのアルバムでもその一部を聴かせてくれていた彼の繊細かつメランコリックな側面を全面に押し出したサウンドを届けてくれた。

まるで夢のように優しく響く牧歌的な世界観を持つこの作品には、「ウェラーによる最も素晴らしいアルバムの一つだ」「美しさと深みに満ちたアルバム」「かれのソングライティングはスタイルを変えても変わらず力強いままだ」などの賞賛が寄せられ、世界中から高い評価を受けることとなった。 その彼が持つ「もう一つの魅力/側面(Other Aspects)」をライヴで披露する特別なコンサートが、昨年10月に開催された。主にクラシックのコンサートが開かれる、ロンドンを代表する会場、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールにて、現在のバンド・メンバーに加え、オーケストラをバックに、2夜にわたって彼のキャリアを総括する楽曲達を壮大なアレンジで披露する、貴重かつ感動的なパフォーマンスを行なったのだ。 

その貴重な夜の模様を収録した作品が、今ここに2CD+DVD、そして3LP+DVDという、音源と映像をカップリングした『OTHER ASPECTS, LIVE AT THE ROYAL FESTIVAL HALL』としてリリースされることとなった。ホールそのものが持つ豊かな音の響き、オーケストラと共に鳴り響く彼の温かく優しい歌声、そして愛される名曲達...、本物の「音楽の素晴らしさ」が会場中を包み込んだあの特別な夜を疑似体験させてくれる、贅沢かつ感動的な作品がここに登場する。 現在のツアー・メンバーに加え、ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ、そしてシタール奏者やタンプーラ奏者、インディアン・ヴァイオリン奏者も加えた編成で、繊細にアレンジされた彼の楽曲を披露したこのコンサートを収録した今作には、ポールがこれまで歩んでいた音楽遍歴から選りすぐりの計25曲を収録。

うち、2018年9月にリリースされ絶賛を浴びたスタジオ・アルバム『TRUE MEANINGS』からは、述べ11曲が披露されている。その他にも、ザ・ジャムやスタイル・カウンシルからの楽曲も収録されているのは見逃せないところ。1979年リリースのアルバム『SETTING SONS』収録の「Private Hell」や、『SOUND AFFECTS』収録の「Boy About Town」に加え、ザ・スタイル・カウンシルの「Have You Ever Had It Blue」や「A Man Of Great Promise」といった楽曲が、オーケストラ・アレンジとなって披露されているのだ。もちろん、「You Do Something To Me」や「Long Long Road」といったファンお気に入りのソロ楽曲も収録。 DVDには、この貴重なライヴ映像に加え、リハーサル・シーンやインタビュー映像をなどを収録している。 





【再入荷】
●REMA REMA / FOND REFLECTIONS (2CD) 輸入CD 2,052円(税込) (4AD / 4AD0069CD / 0191400006928)

The ModelsとSiouxsie and the Bansheesの元メンバーらによって結成され、1980年に発表したデビューEP『Wheel in the Roses』の1枚で解散し<4ad>のカルト的なバンドとして知られる、Rema Remaがバンド解散から40年の歳月を経て遂に未発表デビューアルバムをリリース!

バンドがオープンリール式やカセットに録音していた豊富なアーカイブから選り抜かれ再構築された本作は、当時のライブセットをほぼ反映させた内容となっている。CDには『Extended Wheel in the Roses』という名の2枚目が付属し、タイトルの通り1980年にリリースされたEPのオリジナル版4曲にEPのAサイドである「Feedback Song」「Rema-Rema」と同じスタジオセッションで録音された楽曲「Entry」、1979年のロンドンのAlbany Empire公演にてEPのBサイドである「Instrumental」「Fond Affections」と共に録音された「No Applause」「Murdermuzic」の2曲が加わっている。





【再入荷】
●MARK STEWART + MAFFIA マ / LEARNING TO COPE WITH COWARDICE (2CD) 輸入CD 2,538円(税込) (MUTE / CDMSATM1 / 5400863002282)

UKブリストルの伝説のダブ/ポストパンク・バンド、THE POP GROUPの中心メンバーであり、その後ソロとして活躍したマーク・スチュワートの歴史的最重要作!MASSIVE ATTACK、TRICKYといったブリストルのイノヴェーターたちの指標となり、後にNINE INCH NAILSなどのインダストリアル・サウンドやUK以外の海外にまで多大な影響を与えた1983年リリースの名盤『LEARNING TO COPE WITH COWARDICE』が、新たに発掘された10曲の未発表曲集『The Lost Tapes』(DISC-2)を加えた新装版で名門《MUTE》から再発!!

「常軌を逸した作業に命を削り心血を注いだ。新たに見つかった曲はより根源的なものなんだ」エイドリアン・シャーウッド

「この時代の精神を完璧に捉えている」マーク・フィッシャー (ステージ・デザイナー:ピンク・フロイド / U2 / ザ・ローリング・ストーンズ等)

今回発掘された未発表音源は、十二分に熟成された攻撃的「Intro」で幕を開け、続く2 曲目「May I」は、最近フランスで発見された(テープ)楽曲で、起承転結など介在しない生々しく壮大な未踏のダブを聴くことができる。他にも「The Power of Paranoia」の別バージョン「Paranoia」や「The Weight」は、武器貿易の反対運動に長年参画してきたマークの飾り気のない息吹を感じることができる。

また、この未発表作品集において、マークとエイドリアンの初コラボ作品である「Conspiracy」と、代表曲「Jerusalem」のプロトタイプ(最初のヴァージョン)が収録されている点にも注目したい。「異形の傑作」として知られる本編『ラーニング・トゥ・コープ・ウィズ・カワディス』は、マークとエイドリアンの邂逅から“ ザ・マフィア” として集った、デッドリー・ヘッドリー(The Revolutionaries / Sound Dimension etc)、ボンジョ・アイ(African Head Charge)、チャーリー・エスキモー・フォクス、エヴァ・ウェリントン(Dub Syndicate)、ジョージ・オーバン(ASWAD)、《ON-U》のSingers & Players からクルーシャル・トニーとデズモンド・コーク、ジョン・ワディントン(THE POP GROUP / MAXIMUM JOY)などが参加。

オリジナル・リリースから約35 年もの時を経た今尚、強烈な追撃として再び発表される。





【再入荷】
●SHARON VAN ETTEN / REMIND ME TOMORROW (LP/CLEAR BLUE VINYL) 輸入LP 3,024円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG331LPC1 / 0656605233130)

NYブルックリンを拠点に活動するSSW、SHARON VAN ETTENが約5年ぶりとなるアルバム『REMIND ME TOMORROW』をリリース!





【再入荷】
●BETHS (NEW ZEALAND) / FUTURE ME HATES ME (LP/TRANSPARENT EMERALD VINYL) 輸入LP 2,592円(税込) (CARPARK / CAK128LP / 0677517012811)

ニュージーランド出身の4人組、THE BETHSがデビュー・アルバムをリリース! 60年代を思わせるポップでキャッチーなギター・ロック・サウンド! 

■初回生産限定TRANSPARENT AQUA VINYL、アルバム音源ダウンロードコード付

ザ・ベスは、ニュージーランド出身の4人組男女混合バンド。メンバー全員がオークランド大学でジャズを専攻していたというザ・ベスは、バンド結成後2016年にデビューEP『Warm Blood』をよりリリース。耳に残るキャッチーなメロディーが話題を呼び、その後2018年4月にデビューEPをUSリイシュー盤としてリリースした。

そんな彼らが、この度待望のデビュー・アルバム『フューチャー・ミー・ヘイツ・ミー』をリリース!ヴォーカルのエリザベスによるダークなリリックと、60年代を思わせるポップで軽やかなギター・サウンドのコントラストが特徴的な本作は、バンドのギター/ヴォーカルを務めるジョナサンのプロデュースによって制作された。 米女性インディ・ロックバンド、スリーター・キニーやベスト・コーストなどもザ・ベスのファンであることを公言しており、アーティストからの支持も厚い。





【再入荷】
●TENDER / FEAR OF FALLING ASLEEP (LP) 輸入LP 3,132円(税込) (PARTISAN / PTKF21591 / 0720841215912)

UKロンドンのインディ・ポップ/ネオ・ソウル・デュオ、TENDERが2ndアルバム『FEAR OF FALLING ASLEEP』をリリース!







【再入荷】
●BLOOD RED SHOES / GET TRAGIC (LP+7"/GREEN AND BLACK VINYL) 輸入LP 3,348円(税込) (JAZZ LIFE / JAZZLIFE16LX / 5053760044017)




【再入荷】
●DEATH CAB FOR CUTIE / SOMETHING ABOUT AIRPLANES (LP/180G) 輸入LP 3,132円(税込) (BARSUK / BARS5.1 / 0655173100516)

USオルタナティヴ・ロック・バンド、DEATH CAB FOR CUTIEの初期衝動が詰まった1stアルバム『 SOMETHING ABOUT AIRPLANES』が180グラム重量盤でアナログ・リイシュー!

■180G重量盤、ダウンロードコード付





【再入荷】
●AUGUST GREENE (COMMON / KARRIEM RIGGINS / ROBERT GLASPER) オーガスト / AUGUST GREENE "2LP" 輸入LP 3,834円(税込) (AUGUST GREENE LLC / AUG001LP / 0881034151230)

COMMON + KARRIEM RIGGINS + ROBERT GLASPER 最高のトリオが放つ極上のブラックネス!

90年代ニュースクール期から活躍するシカゴ出身のベテラン・ラッパーであり俳優でもあるCommon、名門 Blue Noteからの諸作や名だたるヒップホップ・アーティスト達との共演でも知られるピアニスト Robert Glasper、J Dillaの『The Shining』を手掛けたことでも有名な天才ジャズ・ドラマー Karriem Riggins、そんなスーパースター3名が集った奇跡のコラボレーション「August Greene」のアルバムが、遂に日本でもフィジカル・フォーマットにて発売解禁となった。 

アルバムに先立って公開された、いわばこのトリオのテーマ曲でもありアルバムのハイライト”Optimistic”は、往年のJam & Lewisプロデュースのアーリー90’s R&B名曲、Sounds of Blacknessによる同名曲のカバーであり、澄み切った歌声もいまだ健在な歌姫 Brandyをフィーチャーした非常にポジティブなバイブスに満ちた1曲となっている。アルバム全編を通して充満する強烈なまでのブラックネス、現代アメリカの世相を映し出すコンシャスなリリック、ジャジーでオーガニックなグルーヴを紡ぐ極上のセッションは、全方位のブラック・ミュージック好きの心を捉えるに違いない、一世一代の素晴らしき音の邂逅だ。 













    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田







▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/薄田(ススキタ)

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連

●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
4 5
11
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(08/18)
(08/18)
(08/17)
(08/17)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(08/15)
(08/15)
(08/15)
(08/14)
(08/14)
(08/14)
(08/13)
(08/12)
(08/10)
(08/10)
(08/10)
(08/09)