CDレコード買取 ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 5/10(金)インディ・オルタナティヴロック新品入荷情報 VAMPIRE WEEKEND新作入荷!
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●VAMPIRE WEEKEND / FATHER OF THE BRIDE (2LP) 輸入LP 3,888円(税込) (COLUMBIA / 19075930141 / 0190759301418)

●VAMPIRE WEEKEND / FATHER OF THE BRIDE 輸入CD 1,620円(税込) (COLUMBIA / 19075947362 / 0190759473627)

マルチ・ロック・バンド=VAMPIRE WEEKENDが6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『FATHER OF THE BRIDE』 をリリース!

2006年のデビュー以来これまでに3枚のアルバムをリリースし2作目と3作目でインディーズ・バンド史上初となる2作連続全米チャート初登場1位を記録したグラミー受賞歴も誇るマルチ・ロック・バンド=ヴァンパイア・ウィークエンドが、6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリース。

また、今年1月に発表した6年振りの新曲「ハーモニー・ホール」「2021」に続く新曲「サンフラワー feat. スティーヴ・レイシー」「ビッグ・ブルー」の2曲が新たに配信された。新たにリリースされた2曲は、「ハーモニー・ホール」「2021」同様、フロントマン=エズラ・クーニグと、長年のコラボレーターであるアリエル・レヒトシェイドがプロデュース。

「サンフラワー」は、先日の単独来日公演も大盛況だったメロウ・ソウル・バンド<ジ・インターネット>のギタリスト=スティーヴ・レイシーが参加しており、ヴォーカルとベースラインのユニゾン・メロディーが印象的な、彼ららしい軽快なリズムが際立つ楽曲となっている。一方で「ビッグ・ブルー」は、アコースティック・サウンドをベースとした2分弱のメロウな楽曲となっており、エズラ、アリエルに加え、ケンドリック・ラマーやドレイクを手掛けるヒップホップ・プロデューサー=DJダヒがプロデュースを担当している。 

2014年にサード・アルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』のツアーを終えてから長らく沈黙を守っていたヴァンパイア・ウィークエンド。昨年FUJI ROCK FESTIVALのグリーン・ステージに出演し、いよいよ新作リリース間近かとファンの期待値が高まっていた矢先での待望の新作リリースとなる。

1月に先行リリースした「ハーモニー・ホール」は、これまでのヴァンパイア・ウィークエンドの世界観を踏襲した、幸福感溢れる爽やかな楽曲。俳優のジョナ・ヒルや、3姉妹バンド<ハイム>のメンバー=ダニエル・ハイムなどがカメオ出演しているミュージック・ビデオも話題となった。また、同時にリリースされた「2021」は細野晴臣が1980年代に制作した楽曲「Talking」のサンプリングを使用していることでも国内外で注目を集めた。 






●VAMPIRE WEEKEND / FATHER OF THE BRIDE (CASSETTE TAPE) 輸入CASSETTE TAPE 2,700円(税込) (COLUMBIA / 19075946164 / 0190759461648)

マルチ・ロック・バンド=VAMPIRE WEEKENDが6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『FATHER OF THE BRIDE』 をリリース!

2006年のデビュー以来これまでに3枚のアルバムをリリースし、2作目と3作目でインディーズ・バンド史上初となる2作連続全米チャート初登場1位を記録した、グラミー受賞歴も誇るマルチ・ロック・バンド=ヴァンパイア・ウィークエンドが、6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリース。

また、今年1月に発表した6年振りの新曲「ハーモニー・ホール」「2021」に続く新曲「サンフラワー feat. スティーヴ・レイシー」「ビッグ・ブルー」の2曲が新たに配信された。新たにリリースされた2曲は、「ハーモニー・ホール」「2021」同様、フロントマン=エズラ・クーニグと、長年のコラボレーターであるアリエル・レヒトシェイドがプロデュース。「サンフラワー」は、先日の単独来日公演も大盛況だったメロウ・ソウル・バンド<ジ・インターネット>のギタリスト=スティーヴ・レイシーが参加しており、ヴォーカルとベースラインのユニゾン・メロディーが印象的な、彼ららしい軽快なリズムが際立つ楽曲となっている。

一方で「ビッグ・ブルー」は、アコースティック・サウンドをベースとした2分弱のメロウな楽曲となっており、エズラ、アリエルに加え、ケンドリック・ラマーやドレイクを手掛けるヒップホップ・プロデューサー=DJダヒがプロデュースを担当している。 2014年にサード・アルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』のツアーを終えてから長らく沈黙を守っていたヴァンパイア・ウィークエンド。昨年FUJI ROCK FESTIVALのグリーン・ステージに出演し、いよいよ新作リリース間近かとファンの期待値が高まっていた矢先での待望の新作リリースとなる。

1月に先行リリースした「ハーモニー・ホール」は、これまでのヴァンパイア・ウィークエンドの世界観を踏襲した、幸福感溢れる爽やかな楽曲。俳優のジョナ・ヒルや、3姉妹バンド<ハイム>のメンバー=ダニエル・ハイムなどがカメオ出演しているミュージック・ビデオも話題となった。また、同時にリリースされた「2021」は、細野晴臣が1980年代に制作した楽曲「Talking」のサンプリングを使用していることでも国内外で注目を集めた。 





●MORRISSEY / WEDDING BELL BLUES (7"/CLEAR YELLOW VINYL) 輸入7" 1,296円(税込) (BMG/ADA / 5053848361 / 4050538483611)

これが孤高のカリスマの愛歌集――。UKの伝説的ロック・バンド、THE SMITHSの元フロントマンMORRISSEYの最新アルバムは、自身がこよなく愛する60年代、70年代の楽曲をカヴァーしたアルバム『CALIFORNIA SON』からGREEN DAYのBILLIE JOEも参加しているLAURA NYROの「WEDDING BELL BLUES」を限定7インチでリリース!

現代英国のアイコンで影響力のある、一筋縄ではいかない、インスピレーションを想起する、独創性に富んだ、先鋭的で扇動的、 崇拝を集める、歯に衣を着せない、ロマンチスト――モリッシーというアーティストは一つの言葉では到底言い表すことが出来ない。NMEが「史上最も影響力のあるバンド」と評したザ・スミスのヴォーカルにして詩人である彼は、英国音楽シーンのカリスマとして、圧倒的存在感を誇っている。 

そのモリッシーが新たなスタジオ・アルバムのリリースを発表した。本人のポートレイトをフィーチャーした眩いばかりのアルバム・カバーが目を惹くこのアルバムのタイトルは『CALIFORNIA SON』。モリッシーがこよなく愛する60年代、70年代の楽曲をカヴァーした作品だ。 アルバムからシングルとしてリリースされるのが、ローラ・ニーロの「Wedding Bell Blues」。後にフィフス・ディメンションにカヴァーされ、全米No.1となったヒット・ソングである。 またグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングと、ザ・リグレッツのリディア・ナイトがフィーチャリング・ゲストとして参加しており、曲に彩りを添えている。 

先日15年振りのカナダ・ツアーを行うことを発表したり、モリッシーの若き日を描いた青春音楽映画『ENGLAND IS MINE』の日本公開も5月に決まるなど、話題が尽きることが無いモリッシー。現代世界を見詰め、一人で闘いを挑み続けている英国音楽シーンの孤高のカリスマの愛歌集――それがアルバム『CALIFORNIA SON』なのだ。 

ソングリスト
A1. Wedding Bell Blues
B1. Brow of My Beloved




●HOLLY HERNDON / PROTO (LP) 輸入LP 2,500円(税込) (4AD / 4AD0140LP / 0191400014015)

まるでグライムス主演の攻殻機動隊を観ているよう… AIと共作した衝撃のヴォーカル・ミュージックホーリー・ハーンダン超待望の最新アルバムでミュータント音楽史の最新章がここに幕を開ける。

AIの未来を形作っている” – CNN
“野心的” – FADER

“ハミングしたり、口ごもったりしているそれには、生々しい、新生の性質があり、それはまるでジリジリと音を立てて女王蜂を探している蜂の群のようだ。”

– 「Godmother」について NPR“ 人間のインプットを、非人間的なタイミングでアウトプットした、多層からなるグリッチなビートボックス” – 「Godmother」についてNY Timesエレクトロニック・ミュージックとアヴァンギャルドなポップ・ミュージックを追求し続け、常識を突き崩す作品を世に出してきたホーリー・ハーンダンが、〈4AD〉より通算3作目となるオリジナル・アルバム『PROTO』をリリース!

米音楽メディアPitchforkで8.7点Best New Albumにも選出され、各メディアから賞賛された前作から4年ぶりとなる本作は「Spawn」と名付けられたホーリー自身のAIの“赤ちゃん”、つまり人工知能とのコラボレーションによって生み出されたという前代未聞の作品。

鬼才ジェイリンとの共作が話題を呼んだ「Godmother」、マインド・アップローディング(人間の精神をコンピューターなどの人工物に転送する)を通じて転送された“永遠の愛”にインスパイアされ、 Pitchforkで早速Best New Trackを獲得した話題曲「Eternal」などの先行曲を含む全13曲を収録。

まるでグライムスが主演する攻殻機動隊を観ているようなサイバーでポップなトび具合、ユートピアにしてはあまりにも毳毳しく、ディストピアにしてはあまりにも神々しい高揚感は、ヴォーカル・ミュージックの可能性を拡張したボン・イヴェール『22, A Million 』やアノーニ『Hopelessness』に比肩する大注目作!!



特典詳細情報
★ディスクユニオン特典つき★



B2サイズポスター
※こちらのポスターは海外で印刷された輸入品になります。配送時に多少のダメージがある場合がございます。著しい破れや折れがある場合はこちらで除外いたしますが、それ以外に関して、予めご了承ください。




●ホーリー・ハーンダン / プロト (国内仕様盤) 国内CD 2,160円(税込) (4AD / 4AD0140CDJP / 4580211853245)

まるでグライムス主演の攻殻機動隊を観ているよう… AIと共作した衝撃のヴォーカル・ミュージックホーリー・ハーンダン超待望の最新アルバムでミュータント音楽史の最新章がここに幕を開ける。

AIの未来を形作っている” – CNN
“野心的” – FADER“

ハミングしたり、口ごもったりしているそれには、生々しい、新生の性質があり、それはまるでジリジリと音を立てて女王蜂を探している蜂の群のようだ。”

– 「Godmother」について NPR“ 人間のインプットを、非人間的なタイミングでアウトプットした、多層からなるグリッチなビートボックス” – 「Godmother」についてNY Times

★内仕様盤:歌詞対訳、ライナーノーツ封入

エレクトロニック・ミュージックとアヴァンギャルドなポップ・ミュージックを追求し続け、常識を突き崩す作品を世に出してきたホーリー・ハーンダンが、〈4AD〉より通算3作目となるオリジナル・アルバム『PROTO』をリリース!米音楽メディアPitchforkで8.7点Best New Albumにも選出され、各メディアから賞賛された前作から4年ぶりとなる本作は「Spawn」と名付けられたホーリー自身のAIの“赤ちゃん”、つまり人工知能とのコラボレーションによって生み出されたという前代未聞の作品。鬼才ジェイリンとの共作が話題を呼んだ「Godmother」、マインド・アップローディング(人間の精神をコンピューターなどの人工物に転送する)を通じて転送された“永遠の愛”にインスパイアされ、 Pitchforkで早速Best New Trackを獲得した話題曲「Eternal」などの先行曲を含む全13曲を収録。

まるでグライムスが主演する攻殻機動隊を観ているようなサイバーでポップなトび具合、ユートピアにしてはあまりにも毳毳しく、ディストピアにしてはあまりにも神々しい高揚感は、ヴォーカル・ミュージックの可能性を拡張したボン・イヴェール『22, A Million 』やアノーニ『Hopelessness』に比肩する大注目作!!



特典詳細情報
★ディスクユニオン特典つき★




B2サイズポスター
※こちらのポスターは海外で印刷された輸入品になります。配送時に多少のダメージがある場合がございます。著しい破れや折れがある場合はこちらで除外いたしますが、それ以外に関して、予めご了承ください。





●CRISTINA QUESADA / THINK I HEARD A RUMOUR (LP/TRANSPARENT COLOUR VINYL) 輸入LP 2,484円(税込) (ELEFANT / ER1242LP / 8428846112428)

2016年にALPACA SPORTSと一緒に来日公演を行い、ELEFANTの歌姫として日本でも人気を博すCRISTINA QUESADAが2ndアルバム『THINK I HEARD A RUMOUR』をリリース!

キラキラ眩しい80'Sシンセ・ポップ!! レトロ・フューチャー・ポップとして日本でも人気を博すYEARNINGとPERFECT KISSのソングライター=JOE MOOREがプロデュースとアレンジを担当!ALPACA SPORTSメンバーもゲスト参加!ヤーニングのジョーがプロデュース&アレンジ!!

2016年にアルパカ・スポーツと一緒に来日公演を行いWallflowerやPictured Resortとも共演、クリスティーナ・ケサダの新作はなんとキラキラ眩しい80'S シンセ・ポップ!!

アルパカ・スポーツのアンドレアスもヴォーカルで参加!2015年に発表されたクリスティーナ・ケサダのデビュー・アルバム『You Are The One ‐七色の恋の予感-』は、彼女の美貌と歌声、そしてウクレレをフューチャーしたキュートでポップなアルバムとして高評価を獲得。それから約4年振りとなる2ndアルバムは、なんとキラキラと眩いシンセ・ポップ作品!

本作は、レトロ・フューチャー・ポップとして日本でも人気を博すYEARNINGの主要人物、ジョー・ムーアがプロデュースとアレンジを担当。どちらかというと、ジョーのサイド・プロジェクト=PERFECT KISS路線に近いものがありますが、YEARNINGでのロマンチックな雰囲気も醸し出され、クリスティーナ嬢のかわいいロリータ系ヴォイスとの相性もバッチリ!!

ABBAやKYLIE MINOGUEの80'Sポップ、NEW ORDERやYAZOOのニュー・ウェイヴ、SAINT ETIENNEやFRANCE GALLの洒脱感、そして日本のPerfumeやTommy February6なども感じさせるドリーミーでブリリアントなシンセ・ポップが随所に飛び出し、CMで使われても反響を呼びそうなキャッチーな楽曲が目白押し。

また、M-5「Crush The Flowers」ではALPACA SPORTSのアンドレアスがヴォーカルで参加し、クリスティーナとのデュエットを披露。この曲はUKインディ・ポップの雄、WAKEがSARAH RECORDSからリリースした人気曲ですが、大胆なアレンジで現代のエレ・ポップに仕立て上げています!






●DREAM SYNDICATE / THESE TIMES (LP/180G) 輸入LP 2,916円(税込) (ANTI / 1409276591 / 8714092765915)

ネオ・サイケデリアやペイズリー・アンダーグラウンド・ミュージック・シーンを代表するアーティストとして評価を集めていたオルタナティヴ・ロック・バンド、DREAM SYNDICATEが現代社会を反映させた通算6作目のスタジオ・アルバム『THESE TIMES』をリリース! 

アメリカン・アンダーグラインド・ロック・シーンの魂と灯を受け継ぐ伝説のオルタナティヴ・ロック・バンド、ドリーム・シンジケート。彼らのキャリアは2つの時代に分けられる。第1期は、ネオ・サイケデリアやペイズリー・アンダーグラウンド・ミュージック・シーンを代表するアーティストとして評価を集めていた1982年から1988年。

その活動期間に彼らは名盤『THE DAYS OF WINE AND ROSES』や『MEDICINE SHOW』を含む4枚のアルバムをリリースした。そして第2期となるのが、2012年に再結成した以降の彼ら。レーベルも新たにANTI-と契約し、2017年に前作から約29年振り(!)となる通算5作目のスタジオ・アルバム『HOW DID I FIND MYSELF HERE?』をリリースした。 

「前作では、(自分たちの過去と現在を)うまい具合に縫い合わせることが出来たと思う」そう語るのは、オリジナル・メンバーであり、バンドのシンガー/ギタリスト/ソングライターであるスティーヴ・ウィン。「自分たちが何者なのか、元々何をやってきたのかを見せながら、新鮮で新たな試みも行っていた。(新旧の)バランスを取るのもなかなかタフなんだ。過去を顧みなければ、利便性の為にだけ昔の名前を使っているように思われるし、昔に浸りすぎても、自分のパロディをやっているように見えてしまう――ラトルズの自分版をやっているような感じさ。俺たちは、そのどちらにも陥らないようにした。俺たちは前作を誇りに思っているし、昔からのファンも新しくファンになった人たちも、同じように感じてくれていたのも嬉しかった。ライヴでも新曲を多めに演奏することができたけど、観客が新しい曲を知っていて、それを聴きに来てくれているってことが分かったのは、気分が良かったね」 アルバムをリリースし、1年にも亘るツアーを行ってきたドリーム・シンジケートの新作『THESE TIMES』。

前作と同じように、ヴァージニア州リッチモンドのモントローズ・スタジオでレコーディングされた本作をバンドと共に共同プロデュースしたのは、PhosphorescentやHold Steady、Dinasor Jr.やスティーヴ・ウィンの作品を手掛けてきたジョン・アグネロ。「ほとんどの曲はこの1年の間に作られたものだったから、すごく新鮮に感じた」スティーヴ・ウィンはそう語る。「前作と同じように、歌詞は曲のレコーディングが終わってから書いた。言葉をサウンドに合わせるようにね」この制作過程が、アルバムのタイトルにも反映されているという。 その一方で、スティーヴ・ウィンはソングライティングについて以下のようにも語っている。「ニュー・アルバムの曲を作っている時、J-Dillaの”Donuts"にかなりハマっていたんだ。DJとして、レコード・マニアとして、そして音楽ファンとして、自分の大好きな音楽を全部並べて、自分のモノが出来るまであれこれこねくり回す、そんな彼のアルバム作りのアプローチが好きだった。今作で俺は、ステップ・シーケンサーやドラム・マシーン、ループなどをいじりながら、いつもの自分のやり方ではない方法を色々と試した。まるで自分が”同じような曲”ではなく、コンピレーションを作るかのようにね。普通はドリーム・シンジケートとJ-Dillaを同じくくりには入れないと思うけど、自分たちの新作を聴けば、彼の作品を感じることが出来ると思う『THESE TIMES』、以上。

俺たちが語っていることについて、そして俺たちが考えていることについての作品だ。どこかへ飛んでいきそうな勢いで、急激に変化し、日々その方向性を変えている世界で、存在の危機を回避することは難しい。自分たちが考えずにはいられない物事を取り上げないのは、虚偽だと思う――全世界が間違いなく見ているのだとね。歌詞には、恐れや、パニック、偏執、憶測、憂鬱、そしてそれらに続くであろう自暴自棄などが反映されている。今現在の俺たち、俺たちのいる場所を描いているのさ」   ドリーム・シンジケートは確かに、長い歴史を持ち、語り継がれてきたグループである。しかし彼は今現在、どこにいるのだろうか?彼らは、ここにいる。この場所に。現在この時代にいるのだ。 







【再入荷】
●BIG THIEF / U.F.O.F. (2LP/ORANGE CLEAR VINYL) 輸入LP 2,484円(税込) (4AD / 4AD0129LPXE / 0191400012981)

インディーフォーク界を揺るがす注目株!NYブルックリンを拠点に活動する4人組バンド、BIG THIEFが〈4AD〉移籍後初となるアルバム『U.F.O.F.』をリリース!先行公開曲「UFOF」はPitchforkのBest New Trackを獲得!,

■限定オレンジ・ヴァイナル

NYブルックリンを拠点に活動し、ソロでも高い評価を得ている才能溢れるフロントウーマン、エイドリアン・レンカーを中心に、バック・ミーク(ギター)、マックス・オレアルチック(ベース)、ジェームズ・クリヴチェニア(ドラム)の4人で構成されるバンド、ビッグ・シーフが最新アルバムを〈4AD〉よりリリース!2016年にデビュー作『Masterpiece』をリリースすると、瞬く間にインディーフォーク界で頭角を現し、続く2017年の2nd『Capacity』では辛口評価で知られる米音楽メディアのPitchforkで8.3点の高得点を獲得しBest New Musicに選出されたほか、音楽雑誌Rolling StoneやUNCUTなどからも絶賛された。

過去4年間、休む間も無くワールド・ツアーを敢行し、熱狂的なファン層を拡大し続けている中で完成させた本作は、ワシントン州西部の地方に位置するBear Creek Studiosでレコーディングされ、過去2作を手掛けたエンジニアのドム・モンクスとプロデューサーのアンドリュー・サルロが今作にも携わっている。収録曲の中にはレコーディングの数時間前に書かれたものもあり、ヴォーカルを含む全ての演奏がワンテイクで録音され、フォーキーで琴線に触れるサウンドと時折見せる歪んだギターも印象的な作品になっている。

数量限定のオレンジクリア・ヴァイナルも同時発売となる。エリオット・スミス、キャット・パワー、ミツキ好き必聴!






【再入荷】
●PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES / PETER DOHERTY & THE PUTA MADRES (LP) 輸入LP 2,592円(税込) (STRAP ORIGINALS / SOLP1 / 5055869546256)

EX-THE LIBERTINESのカリスマ、PETER DOHERTYが新バンドPETER DOHERTY & THE PUTA MADRES名義のデビュー・アルバムをリリース!

■ブラック・ヴァイナル

2000年代にLIBERTINESでのデビュー以来、良くも悪くも注目を浴び続けるUKのカリスマPETER DOHERTY。そんな彼がLIBERTINES、BABY SHAMBLESに続き、満を持して3番目のバンドとして2016年に結成したのがこのPETER DOHERTY & THEPUTA MADRES!常に注目が集まるPETERの新たなバンドとして注目が高まる中、遂にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリース!メンバーは、Pete Doherty (lead vocals, rhythm guitar, sitar,lyrics)の他に、Jack Jones (lead guitar)、Katia De Vidas (piano,keyboard)、Miki Beavis (violin)、Miggles (bass)、Rafa (drums)の6人組。Jack Jonesはここ日本でも人気が高いウェールズの人気バンドTRAMPOLENEのフロントマンです。結成以来曲作りをしながら18か月に及ぶツアーを敢行し、ライブを通して研ぎ澄まされていった楽曲を収録。

レコーディング・エンジニアはLAURA MARLING、THURSTON MOORE、FLORENCE &THE MAHINEなども手掛けたDan Cox 、プロデューサーは彼らの長年の友人でありマネージャーのJai Stanley、そしてミックスはNEW ORDER、U2、SUEDEなど錚々たる大物UKアーティストたちの作品を手掛けBABY SHAMBLESでの仕事でも信頼が置かれていてるCenzo Townshendというベストな布陣。先行シングルのM-2「Who’s Been Having You Over」は、PETERのラフなヴォーカルと独特でポップなメロディとフィーリングが彼の真髄とも言え、「PETERのベスト・ソングかもしれない」と評価も高いこれぞブリティッシュ・ロックと言える名曲。アルバムは軽快でアップ・ビートなM-1「All At Sea」から始まり、そのシングルを挟み、PETERの自身に満ち溢れた魅力を堂々と聞かせるスローなM-3「Paradise Is Under Your Nose」やM-5「Someone Else ToBe」、ライヴで盛り上がりそうなブルージーなM-6「The Steam」、軽快なロックンロールのM-10「Shoreleave」など、キーボードやヴァイオリンのメンバーもいるのでヴァラエティに富んだ内容に。一聴してとても軽やかなのが心地よく、PETERの存在感とカリスマ性でもってさらにプレミアムな作品に仕上がっています。

PETER DOHERTYはこれまでに、LIBERTINESとしてアルバムを3枚<‘Up The Bracket’ (2002), ‘TheLibertines’(2004) & ‘Anthems For Doomed Youth’(2015) >、BABYSHAMBLESとしても3枚<‘Down InAlbion’ (2005), ‘Shotter’s Nation’ (2007) & ’Sequel To The Prequel’(2013)>、ソロとしては2枚<‘Grace/Wastelands’ (2009) and ‘Hamburg Demonstrations’(2017)>と、コンスタントにきっちりとリリースをしています。何かとお騒がせなイメージも強く、ルックスでのタレント性も高いため俳優やモデル、そして絵画や詩の才能にも恵まれ常に引っ張りだこのPETERですが、このリリース歴を見ればやはり常に音楽と真摯に向き合って時代を作ってきた彼のすばらしさがわかります。この新バンドによるデビュー作も遂に40代に突入した彼の現在のモードが感じられる、今必ず聴くべき作品です。

◎MEMBERS:
・Pete Doherty – lead vocals, rhythm guitar, sitar, lyrics
・Jack Jones – lead guitar・Katia De Vidas – piano, keyboard
・Miki Beavis – violin
・Miggles – bass・Rafa – drums





【再入荷】
●FRANK OCEAN / CHANNEL ORANGE (THE ORANGE EDITION) "2LP" 輸入LP 2,916円(税込) (NOT ON LABEL / FRANKOCEANORG / 2299990634693)

2012年名盤『Channel Orange』のホワイト盤2LPが、オレンジ・バイナルで再リリース!




【再入荷】
●AUGUST GREENE (COMMON / KARRIEM RIGGINS / ROBERT GLASPER) オーガスト / AUGUST GREENE "2LP" 輸入LP 3,834円(税込) (AUGUST GREENE LLC / AUG001LP / 0881034151230)

COMMON + KARRIEM RIGGINS + ROBERT GLASPER 最高のトリオが放つ極上のブラックネス!

90年代ニュースクール期から活躍するシカゴ出身のベテラン・ラッパーであり俳優でもあるCommon、名門 Blue Noteからの諸作や名だたるヒップホップ・アーティスト達との共演でも知られるピアニスト Robert Glasper、J Dillaの『The Shining』を手掛けたことでも有名な天才ジャズ・ドラマー Karriem Riggins、そんなスーパースター3名が集った奇跡のコラボレーション「August Greene」のアルバムが、遂に日本でもフィジカル・フォーマットにて発売解禁となった。 

アルバムに先立って公開された、いわばこのトリオのテーマ曲でもありアルバムのハイライト”Optimistic”は、往年のJam & Lewisプロデュースのアーリー90’s R&B名曲、Sounds of Blacknessによる同名曲のカバーであり、澄み切った歌声もいまだ健在な歌姫 Brandyをフィーチャーした非常にポジティブなバイブスに満ちた1曲となっている。アルバム全編を通して充満する強烈なまでのブラックネス、現代アメリカの世相を映し出すコンシャスなリリック、ジャジーでオーガニックなグルーヴを紡ぐ極上のセッションは、全方位のブラック・ミュージック好きの心を捉えるに違いない、一世一代の素晴らしき音の邂逅だ。 





【再入荷】
●ADRIANNE LENKER / ABYSSKISS (LP) 輸入LP 2,916円(税込) (SADDLE CREEK / LBJ275LP / 0648401027518)

NYブルックリンのインディフォーク・バンド、Big ThiefのAdrianne Lenkerが2ndソロ・アルバム『Abysskiss』をリリース!Adrianne Lenkerはミネソタ州ミネアポリス出身のシンガーソングライターだ。父からギターのコードを教えてもらい、10才の頃より曲を書き始め、2006年、13才の時にアルバム『Stages Of The Sun』をリリースしている(Adrianne Lenker自身は、10代の頃の育成期の作品として、このアルバムをファースト・アルバムとしてカウントしていない)。

その後、バークリー音楽大学で学んだAdrianne Lenkerは、大学卒業直後の2012年、ニューヨークに移る。そこでBuck Meekに出会い、二人で曲を書き始め、2014年、Adrianne Lenker and Buck Meek名義で2枚のEP『A-Sides』と『B-Sides』をリリースする。また、Adrianne Lenkerは平行してソロ・アルバムも制作。

2013年、プロデューサーのRob Oesterlinと地元のミネアポリスのスタジオでレコーディングをおこない、ニューヨークの友人、Andrew Sarlo(後にBig Thiefの『Masterpiece』と『Capacity』をプロデュース)をミックスに起用したファーアスト・アルバム『Hours Were The Birds』を翌2014年にリリースした。一方、Adrianne LenkerとBuck Meekは、Max OleartchikとJames Krivcheniaを加えてBig Thiefを結成し、『Masterpiece』(2016年)、『Capacity』(2017年)と2枚のアルバムをリリース。間を置かず、2018年、Adrianne Lenker はセカンド・アルバム『Abysskiss』をリリースした。





【再入荷】
●KING GIZZARD AND THE LIZARD WIZARD キ / I'M IN YOUR MIND FUZZ (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (CASTLE FACE / CF047 / 0819162017128)

多作で知られるオーストラリアはメルボルン出身の7人組大所帯ガレージ・バンド、KING GIZZARD & THE LIZARD WIZARDの2014年リリースの5thアルバムがリプレス!





【再入荷】
●MY BLOODY VALENTINE / ISN'T ANYTHING (LP/180G/REMASTERED) 輸入LP 5,400円(税込) (MBV / MBV02 / 2299990454091)

再入荷しました!!!!!

180 gram vinyl album mastered from analog tapes using Studer A80 VU PRE and Neumann VMS 80 cutting lathe for full analog signal path. Comes in a heavy weight tip-on style gatefold sleeve with poly lined printed inner sleeve. 





【再入荷】
●MASSIVE ATTACK / PROTECTION (LP) 輸入LP 2,700円(税込) (UNIVERSAL / 5700962 / 0602557009620)

UKブリストルから現れ歴史を変えた3人組、MASSIVE ATTACKの名盤2ndアルバム『PROTECTION』(1994年作品)がLPでリイシュー!





【再入荷】
●STELLA DONNELLY / BEWARE OF THE DOGS 輸入CD 1,782円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC372 / 0656605037226)

FUJI ROCK FESTIVAL '19で初来日公演も決定!オーストラリアの最注目SSW、STELLA DONNELLYがデビュー・アルバム『BEWARE OF THE DOGS』をリリース!

2018年にアナログ盤化されたデビューEP『THRUSH METAL』(超良ジャケ!)もロングセラーとなっているSTELLA DONNELLYの待望のデビュー・アルバム!より磨きのかかったソングライティングと表現力を増した歌声、飾り気のないシンプルなアレンジがメロディーの良さを引き立たせています!





【再入荷】
●FOXYGEN / SEEING OTHER PEOPLE 輸入CD 1,782円(税込) (JAGJAGUWAR / JAG327CD / 0656605232720)















    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田

▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/薄田(ススキタ)

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連

●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
8
14 15
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(07/25)
(07/20)
(07/19)
(07/19)
(07/19)
(07/19)
(07/18)
(07/18)
(07/17)
(07/17)
(07/17)
(07/16)
(07/16)
(07/13)
(07/13)
(07/13)
(07/13)
(07/12)
(07/12)