CDレコード買取 ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 6/28(金)インディ・オルタナティヴロック新品入荷情報 KYLIE MINOGUEグレイテスト・ヒッツ・アルバム" 入荷!
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

●KYLIE MINOGUE / STEP BACK IN TIME: THE DEFINITIVE COLLECTION (2LP/MINT VINYL) 輸入LP 3,456円(税込) (BMG RIGHTS MANAGEMENT / 5053850562 / 4050538505627)

ユーロポップの麗しき女神、KYLIE MINOGUEのすべて――。19歳という若さで音楽シーンに爆発的な勢いで登場し、チャート上位の常連として数々のアワードを受賞してきた彼女のレーベルを超えた"グレイテスト・ヒッツ・アルバム"が登場! 

■限定ミント・グリーン・ヴァイナル、ダウンロードコード付き

1987年、19歳という若さで音楽シーンに爆発的な勢いで登場し、チャート上位の常連として数々のアワードを受賞するだけでなく、ファッション・アイコン、デザイナー、起業家、女優、慈善家としての顔を持つカイリー・ミノーグ。今年のグラストンベリー・フェスティヴァルの”レジェンド枠”に出演が決定している彼女だが、フェスティヴァル出演直前にあたる6月28日に、レーベルを超えた"グレイテスト・ヒッツ・アルバム”をリリースすることを発表した。 

今回リリースされる『STEP BACK IN TIME: THE DEFINITIVE COLLECTION』は、タイトルにもあるように、”これぞカイリー・ミノーグの決定盤”的アルバム。1987年にデビュー以来、全世界で8,000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、Spotifyでの楽曲再生数は、世界で5億回以上!

グラミー賞のみならず、ブリット・アワードなど、数え切れないほどの賞をアメリカに限らず世界中で受賞し、オーストラリア・レコード産業協会(ARIA)の殿堂入りも果たしたユーロポップの麗しき女神のすべてをCD2枚に余すところなく詰め込んでいる。 収録曲は、オーストラリアのシングル・チャートで7週連続1位を記録したデビュー・シングル「ロコモーション」(リトル・エヴァのカヴァー)から、昨年リリースされた彼女の最新スタジオ・アルバムであり、全英&全豪でNo.1も獲得した『GOLDEN』までのシングルが中心となっている。その中には、世界各国でNo.1を獲得した「ラッキー・ラヴ(I Should Be So Lucky)」や、「いつわりのハート(Hand on Your Heart)」、「ティアーズ・オン・マイ・ピロー」、「スピニング・アラウンド」などの全英No.1ヒットもフィーチャー。

またシングル・アルバムともにアメリカでプラチナム・ディスクとして認定された2001年のミリオン・ヒット・アルバム『FEVER』からも、全世界でNo.1を獲得した大ヒット・シングル「熱く胸を焦がして (Can't Get You Out Of My Head)」をはじめ、2009年のグラミー賞において「ベスト・ダンス・レコーディング賞」を受賞、その他4部門においてもノミネートされる快挙を成し遂げた「カム・イントゥ・マイ・ワールド」などを収録。

そして2007年のアルバム『X』からは、カルヴィン・ハリスがプロデュースを手掛けた「イン・マイ・アームズ」や「2ハーツ」に、全英TOP5シングルの「ワウ」をセレクトしている他、2010年の『APHRODITE』からは、「オール・ザ・ラヴァーズ」や「ゲット・アウタ・マイ・ウェイ」などが全米クラブ・チャートの1位に輝いている。勿論、これらの楽曲も全て『STEP BACK IN TIME: THE DEFINITIVE COLLECTION』に収録されている。 

さらにヒット・シングルに加え、ジェイソン・ドノヴァンとの「Especially For You」から、ロビー・ウィリアムズとの「Kids」、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズと共演した1995年のシングル「野薔薇(Where The Wild Roses Grow)」など、彼女がこれまで発表してきた魅惑のコラボレーションにも焦点があてられている。またカイリーのライヴでお馴染みの「涙色の雨(ジュ・ヌ・セ・パ・プークワ)」も本作にはフィーチャーされている。 またボーナス・トラックとして収録されているのは、ニュー・シングル「New York City」。ミラーボールが眩い彼女のライヴ・ツアーからの映像をフィーチャーしたミュージック・ビデオも楽しい、ディスコ風ダンス・ナンバーである。1987年のデビューから30年あまり。癌を克服し、年を重ねるほど輝きを増すカイリーと彼女の作り上げるミュージックは、これからも永遠にダンスフロアに煌めき続ける――。 






●HOLY GHOST / WORK (LP) 輸入LP 3,024円(税込) (ADA / 5053848893 / 4050538488937)

●HOLY GHOST / WORK 輸入CD 1,728円(税込) (ADA / 5053850331 / 4050538503319)


ディスコ・サウンドにアナログ・シンセが生み出すダンス・ミュージックのヴァイブス、そしてその間を揺蕩うヴォーカルのメロディー。多幸感溢れるエレクトロ・ミュージックが聴くものに至福のひと時をもたらす、ニューヨークのエレクトロ/シンセポップ・デュオHOLY GHOST!

がアルバム『WORK』をNYCの老舗ディスコ・レーベルWEST END RECORDSからリリース! ニューヨークのエレクトロ/シンセポップ・デュオ、HOLY GHOST!(ホーリー・ゴースト!)。Nick MillhiserとAlex Frankelの二人によって結成された彼らは、2007年にデビュー・シングル「Hold On」をリリース。元々幼馴染みだった彼らは、HIPHOPグループ、Automatoのメンバーだったこともあり、その縁でJames MurphyのDFAと契約を果たす。

MobyやMGMTなどのリミックスを手掛けたり、LCDサウンドシステムとツアーを行ったりしている彼らは、2011年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを発表。続く2013年にはセカンド・アルバム『Dynamics』をリリースしている。 そんな彼らが、NYCの老舗ディスコ・レーベル、WEST END RECORDSと契約。通算3作目となる最新作『WORK』をリリース。ちなみに、デュオにとって約6年振りのニュー・アルバムとなる本作は、WEST END RECORDSにとって実に30年振りとなる新作オリジナル音源のリリースだったそう。アルバムからの先行シングルとしてリリースされた「Anxious」は、WEST END RECORDSからの第1弾作品として相応しい、往年のディスコ・サウンドへのオマージュとも呼べそうな1曲である。 

アルバム『WORK』を制作するインスピレーションの中には、デヴィッド・ボウイの『LOW』などの作品で用いられたというミニマルなセッティングに影響された部分もあったそうで、彼らは今作をYamaha CS80とミニ・ムーグの2台のシンセのみで作り上げた。「必ずしも、必要最低限のものだけを揃えたって訳ではなくて、限定的でありながらも一番興味深そうな組み合わせにしたんだ」2台のシンセでアルバムを作り始めた経緯についてNickはそう語る。

「デヴィッド・ボウイは、『LOW』を作るために地球上のシンセを全部かき集めたわけじゃない。彼は2台しか使わなかった。しかもその内の1台が俺のお気に入りのシンセだったのさ」アルバムには二人の他、SinkaneはDFA時代のレーベル・メートでもあったJuan Maclean、そしてLCDサウンドシステムとの仕事で知られるNancy Whangや、ボン・イヴェールやポール・サイモン、デヴィッド・ボウイなどとの仕事で知られるギタリスト/プロデューサー、Rob MooseやAlex Eptonも参加している。7分にも亘るポップで心地よい「Escape From Los Angeles」を始めとして、アルバム全体、80年代のイタロディスコや、ラリー・レヴァンがDJとして活躍していたパラダイス・ガラージでプレイされていたダンス・ミュージックへのオマージュを感じさせる、エレクトロ/シンセ・サウンドが溢れている。 

またアルバム・アートワークに使用されているのは、ハンガリー出身、今はアメリカで活躍するコンセプチュアル・アーティスト、Agnes Denesの作品「Wheatfield - A Confrontation: Battery Park Landfill, Downtown Manhattan」からの1枚。Alex曰く、彼は長年このイメージに憑りつかれていたという。「純粋にヴィジュアル的なことをいうと、比較できないほどシュールで美しい作品だと思う。そしてコンセプチュアルな面でいうと、この畑が作られた都市にニューヨーク・シティで生まれたアーティストとして、俺たちはこの作品で描かれている"過程の価値”に惹かれたんだ。何かを作ること、つまり畑に種を撒き、"作業”をする。

時の経過とともに、その意味はその畑を取り囲む街や世界と同じように変化していく。俺たちのサード・アルバムにこのイメージを使用することを許諾してくれたAgnesには心から感謝している。そしてそのアルバムをWEST END RECORDSからリリースできることをこれ以上ないぐらい、誇らしく思うんだ」 ディスコ・サウンドにアナログ・シンセが生み出すダンス・ミュージックのヴァイブス、そしてその間を揺蕩うヴォーカルのメロディー。多幸感溢れるエレクトロ・ミュージックが聴くものに至福のひと時をもたらす『WORK』。HOLY GHOST!の祝福がここにある。 






●MEGA BOG / DOLPHINE (LP/CLEAR VINYL) 輸入LP 2,808円(税込) (PARADISE OF BACHELORS / POB049LPC1 / 0843563103739)

●MEGA BOG / DOLPHINE 輸入CD 1,782円(税込) (PARADISE OF BACHELORS / POB049 / 0616892484448)

USシアトルのSSW、Erin Elizabeth Birgyによるソロ・ユニットMega Bogが5thアルバム『DOLPHINE』をリリース!Big ThiefのメンバーやHand Habitsがゲスト参加!






●LSD / LABRINTH, SIA & DIPLO PRESENT... LSD (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (COLUMBIA / 19075904821 / 0190759048214)

SIA、DIPLO、LABRINTHによるポップス界最強スーパーグループ=LSDの1stアルバム『LABRINTH, SIA & DIPLO PRESENT... LSD』がアナログ盤でリリース!

FUJI ROCK FESTIVAL ’19でヘッドライナーとしての出演が決定しており、「シャンデリア」「アライヴ」などの大ヒット曲で知られる“顔なき天才ヒットメイカー”=シーアと、<メジャー・レイザー>などのメンバーとして活躍し、今年のグラミー賞では、マーク・ロンソンとのユニット<シルク・シティ>で「エレクトリシティ withデュア・リパ」が<最優秀ダンス・レコーディング賞>を受賞した、最重要プロデューサー=ディプロ、そしてニッキー・ミナージュやザ・ウィークエンドの楽曲にも客演し、プロデューサーとしても評価されているUK出身シンガー/プロデューサー=ラビリンスによる、最強スーパーグループが、ファースト・アルバム『ラビリンス、シーア、ディプロ・プレゼンツ...LSD』。

 LSDは、映画『ワンダーウーマン』のサウンドトラックなどで共作をしており、数年来の友人同士だったというシーアとラビリンスが、二人でスタジオで楽曲制作をしている際に、ディプロに声をかけたことをきっかけに結成。

シーアを「世界で一番好きなシンガーの一人」と語るディプロは、彼女の楽曲「エラスティック・ハート」のプロデュースを手掛けるなどの繋がりがあり、彼も加わったことにより新たなケミストリーが生まれたという。新曲「ノー・ニュー・フレンズ」は、シーアとラビリンスの遊び心溢れる掛け合いが印象的なハッピーなダンス・ポップ・ソング。アルバムには同曲に加え、昨年5月に配信された「ジーニアス」「オーディオ」、そしてGalaxy Note9のCMに起用され、ここ日本でもiTunesポップ・ソング・チャート1位を記録するなど、世界的に大ヒットを記録した「サンダークラウズ」など、計10曲を収録。中毒性のあるダンス・ポップ・サウンドと、ミュージック・ビデオやジャケット写真、アーティスト写真などのビジュアルでも表現されている、カラフルでサイケデリックなLSDの世界観が詰まった作品となった。 









●ドラーラ / ユースレス・コーディネイツ 国内CD 2,484円(税込) (CAPTURED TRACKS / CT-296JP / 4988044888265)

US人気レーベルCAPTURED TRACKSのボスが惚れ込んだ逸材!昨今の新鋭UKポスト・パンク・シーンに新たな仲間入りを果たすであろうトリオ、DRAHLAが待望のデビューアルバムをリリース!日本盤のみで聴ける楽曲を2曲収録!

■解説:天井潤之介

2017年にデビューしたUKバンド、DRAHLA。2018年にUS重要レーベルと契約しシングルを発表、同年にはCUREのロバート・スミスがキュレーターを務める『Meltdown festival』へ出演。
そして昨年末には日本限定でシングル曲とそのB面曲をまとめた初CD化となる編集盤『A COMPACT DISC』をリリースし、ここ日本でも早耳インディ・ロック・ファンの心を掴んだポスト・パンク3人組、待望となるデビュー・アルバム!

サウス・ロンドン・シーンや周辺など新世代のUKバンドが台頭している昨今、このDRAHLAもその新しい潮流に位置するバンド。

とりわけ、BLACK MIDIやFAT WHITE FAMILY、FONTAINES D.C.、IDLESやCROWS、SHAME、SQUIDなど<ポスト・パンク>をキーにしたバンド勢との親和性が高いですが、DRAHLAはそれら以上にからの影響を色濃く反映した鋭利でストイックなサウンドが特徴。
SONIC YOUTHらを彷彿とさせる歪んだギター、そして何よりXAM Duoのクリストファー・ダフィンがブロウする渾身のサックスが白眉。衝動と狂気がせめぎ合うかのような演奏振りは、やはりあの時代のJAMES CHANCEを想い起こしてしまいます!また、この日本盤のみで聞ける楽曲が2曲あり、M-5「React/Revolt」はサックスがフィーチャーされたを、そしてボーナス・トラックとして「Unwound」のインスト・ヴァージョンを収録!







【再入荷】
●FONTAINES D.C. / DOGREL (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (PARTISAN / PTKF21661 / 0720841216612)






●ジャー・ウォーブル&ビル・ラズウェル / レルム・オブ・スペルス 国内CD 2,376円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-57 / 4988044889149)

P.I.L.のオリジナル・メンバーであり、数多くの名義でもジャズやワールド、ダブ、ニュー・エイジなど様々なジャンルを横断し作品を創出し続ける多才なミュージシャン、Jah Wobble。今回は盟友とも呼べる鬼才=Bill Laswellとのコラボ・アルバム!

■解説:大鷹 俊一

極太ベースで定評のあるジャー・ウォブルですが、ビル・ラズウェルもベーシストとして名を知られ、また、彼もジャズやアンビエント、テクノ、ファンク、ダブ、アヴァンギャルド、ワールド・ミュージックなど多彩な音楽性を表現した作品を世に残す、稀代のミュージシャン。

ビル・ラズウェルは、70年代はNO WAVEシーンとも密接にかかわりマテリアルやゴールデン・パロミノスとして活動。80年代はヒップホップ、90年代はデトロイト・テクノや電子音楽、フリー・ジャズ、ダブなどにも傾倒。そんな二人のコラボレーション作品をサポートするのは、ジャーのバンド、ザ・インヴェイダーズ・オブ・ザ・ハートらで、他には日本を代表するドラマーの山木秀夫、実力派ジャズ・ミュージシャンのピーター・アプフェルバウムが参加。

Jah Wobble bass、Bill Laswell bass、Hideo Yamaki drums on tracks 1, 4 & 8、Peter Apfelbaum saxes and Flutes tracks I & 4






● / アイム・トゥエンティ 国内CD 2,484円(税込) (LIRICO、INPARTMAINT / LIIP-1536 / 4532813235363)

アジアを代表する音楽都市タイはバンコクのインディー・シーンで絶大な人気を誇る5人組スローコア/オルタナティヴ・ロック・バンド、Zweed n’ Roll(スウィート・アンド・ロール)が2018年11月に満を持してリリースしたデビュー・アルバム『I’m 20』が日本盤仕様でリリース!

■国内盤のみ歌詞対訳つき

2012年に結成以来、レディオヘッドなどUKロックのカヴァー・バンドからはじまり、じっくりと頭角を現してきた実力派。いまやRhyeのバンコク公演のオープニングアクトを務めたり、様々なフェスで大きなステージを任されるなど、バンコクで最も支持されるインディー・バンドのひとつに数えられるまでに成長した彼ら。 

轟音と静寂のトリプル・ギターが導く美しいメロディーと、ヴォーカリスト、パットの心震わす、凛とした稀代の歌声が織りなすエモーショナルな叙情的ロック。歌詞はタイ語と英語で歌われ、人間の本質的な孤独と感情に寄り添うサッド・ソングが奏でられています。7月には初の来日ツアーを予定も!
















    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆ディスクユニオン新宿 6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 薄田

▼お問い合わせ先
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル6F
電話番号:03-3352-2715
メールアドレス:ds1_6f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
営業時間:11~21時 (日祝~20時)
担当:澤田/小倉/薄田

2019年9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
2019年10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/薄田(ススキタ)

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連

●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
3 4
15 16
17 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(11/22)
(11/18)
(11/14)
(11/14)
(11/13)
(11/13)
(11/13)
(11/12)
(11/12)
(11/12)
(11/11)
(11/11)
(11/10)
(11/09)
(11/09)
(11/09)
(11/08)
(11/08)
(11/08)