ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 CD・RECORD買取/販売 12/29(日) インディ/オルタナ新譜入荷情報 BLUE NILE名作3タイトルがボーナス付2CD仕様で再発!
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 



●BLUE NILE / HATS (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (CONFETTI RECORDS / CFFI22 / 5052442014942)


89年2NDがボーナス追加の2CDリリース!

シンガー・ソングライター/ギタリスト/フロントマンPAUL BUCHANANを中心に81年スコットランドはグラスゴウで結成されたTHE BLUE NILE。80年代音響の到達点と称される彼らは、メロウで独特なシンセ・ポップ/ギター・ポップを軸に、ゴスペル、フォーク、エレクトロ・ファンクまでを内包。ニューウェーヴ時代のAORを聴かせるミュージシャンズ・ミュージシャン的職人バンドです。

2作目のプレッシャーから思うように進まずに何度も作り直され前作から5年を経た2作目。結果としてバンドの最も美しいアルバムとして評価される一枚に仕上がった本作は、Q MAGAZINEで五つ星を獲得するなど絶賛を受けました。時間をかけて熟成された電子音響は前作に残るローファイな棘をそぎ落としながらウォームでスムースに空間を漂い、そこここにロマンティックなラヴを響かせながら展開。耳に心地良くひとり落ち着く夜に優しく包み込まれるようなサウンドを湛えたと評される80年代後半を代表する傑作です。

ちなみにこの12月にはバンド初のパブリックなライヴ・パフォーマンスを行い、のちにバンド最大のサポーターとなるRICKIE LEE JONESと共演しUSツアーにも帯同、90年のJONESのシングル"DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING"のB面には、バンドの1ST楽曲"EASTER PARADE"のデュエット・ヴァージョンが収められることになります。

未発表トラックやオルタネイト・ミックスなど6曲をボーナス追加した2枚組。







●BLUE NILE / A WALK ACROSS THE ROOFTOPS (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (CONFETTI RECORDS / CFFI12 / 5052442014935)


84年1STがボーナス追加の2CDリリース!

シンガー・ソングライター/ギタリスト/フロントマンPAUL BUCHANANを中心に81年スコットランドはグラスゴウで結成されたTHE BLUE NILE。80年代音響の到達点と称される彼らは、メロウで独特なシンセ・ポップ/ギター・ポップを軸に、ゴスペル、フォーク、エレクトロ・ファンクまでを内包。ニューウェーヴ時代のAORを聴かせるミュージシャンズ・ミュージシャン的職人バンドです。

グラスゴウ・サーキットでのギグを経て、幼馴染のベーシストROBERT BELL、大学でエレクトロニクスを学んでいたご近所さんキーボーディストPAUL JOSEPH 'PJ' MOOREというトリオ編成に落ち着いた彼らが放った記念すべきデビュー作。ドラマー無しのバンドな上、さらに自身のギターの腕も限られていると自覚していたBUCHANANは徐々にエレクトロニックなアプローチへ移行。

シングル"STAY"、"TINSELTOWN IN THE RAIN"をはじめ、BUCHANANのソウルフルで伸びやかなヴォーカルと、丁寧かつ大胆に作られた柔らかな電子音響、時代らしいどこかスカスカな楽曲構造、そして裏に隠れるパンク・スピリットが一体となった全7曲を収録しています。地元スコットランドのハイファイ・オーディオ・メーカーLINNとの契約ながら、カフェのウェイターから買った亜鉛のトレイを叩いてサンプリングするなどメカニカルな工夫をイマジネーションで補いながら完成したある意味プリミティヴな意欲作です。

未発表トラックやオルタネイト・ミックスなど7曲をボーナス追加した2枚組。







●BLUE NILE / PEACE AT LAST (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (CONFETTI RECORDS / CFFI32 / 5052442014959)


96年3RDがボーナス追加の2CDリリース!

シンガー・ソングライター/ギタリスト/フロントマンPAUL BUCHANANを中心に81年スコットランドはグラスゴウで結成されたTHE BLUE NILE。80年代音響の到達点と称される彼らは、メロウで独特なシンセ・ポップ/ギター・ポップを軸に、ゴスペル、フォーク、エレクトロ・ファンクまでを内包。ニューウェーヴ時代のAORを聴かせるミュージシャンズ・ミュージシャン的職人バンドです。

前作のUSでの成功を経て、91年にはLAでJULIAN LENNONやROBBIE ROBERTSON、MICHAEL MCDONALDらと邂逅。BUCHANANは一時期LAに移住し、女優ROSANNA ARQUETTEとの時を過ごすなど米国生活を満喫します。バンドとしてはANNIE LENNOXの92年ソロ・デビュー作『DIVA』で"THE GIFT"を共作するなどようやくの再始動を見せたのち、結局前作からさらに7年という月日を経た寡作バンドらしい3枚目。

シンセサイザーの時代だった80年代を終え、アコースティックなギター・サウンドへと生まれ変わった新生BLUE NILE。驚きとともに安心感も感じさせる本作は、彼らを包み込んでいた柔らかな音響が外れた代わりにその瑞々しいメロディ・センスがより露になったうたものアルバムとなっています。ゴスペル・クワイアも登場するリード・シングル"HAPPINESS"など、軽やかで開放的な側面が加わりながらも彼ら独特の伸びやかで繊細な空間感覚は不変で普遍なのが素晴らしいところ。

未発表トラックやオルタネイト・ミックスなど6曲をボーナス追加した2枚組。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS191126BN02B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS191126BN01B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/RS191126BN03B29


▼お問い合わせ先
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル6F
電話番号:03-3352-2715
メールアドレス:ds1_6f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
営業時間:11~21時 (日祝~20時)
担当:澤田/小倉/薄田

2019年9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
2019年10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/薄田(ススキタ)

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼各種サービス/情報関連

●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2
9
16 17 21
23 24 26 27 28 29
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(02/25)
(02/22)
(02/22)
(02/20)
(02/19)
(02/19)
(02/18)
(02/18)
(02/18)
(02/15)
(02/15)
(02/15)
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/13)
(02/13)
(02/12)
(02/12)