ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館
 新宿本館6Fツイッター 新宿本館6フェイスブック 新宿本館6LINE 

 
  



ROCK 出張買取 強化中!!
ロック買取専門スタッフが直接お伺いしいます!!
お気軽にご相談ください!!

  





80s~10sインディロック/オルタナ/ネオアコ/NEW WAVE/POST PUNK
ポストロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルド/フリージャズ/現代音楽

80年代~現在までのロックレコード・CDの買取実績は国内随一!! 
貴重な廃盤コレクションから話題の最新作まで、高価買取致します!!

▼お問い合わせ先
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル6F
電話番号:03-3352-2715
メールアドレス:ds1_6f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
営業時間:11~21時 (日祝~20時)
365日・年中無休  担当:澤田/小倉/肥沼

INDIE ROCK/NEW WAVEレコード高価買取リスト

名盤・奇
盤・珍盤etc...古今東西の雑音で覆うGWラスト・デイ!


新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼


 
ニューウェーブ〜ポスト・パンクの名盤から稀少盤まで一挙放出!

新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼


当社唯一のインディ/オルタナ専門店である当店の看板セール!
厳選した人気盤、レア盤を多数投入します!


新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼


日本が誇るレコード文化、帯付レコード一挙放出!



新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼


名曲はぜひシングルで!希少盤、人気盤、お買い得盤など大量に投入します!



新宿本館6Fツイッター新宿本館6フェイスブック新宿本館6LINE
    • 駐車場サービス 詳細はこちら
    • メルマガ配信中!! 登録はこちら
-----------------------------------------
◆新宿本館6Fインディ・オルタナティヴロック館
http://blog-shinjuku-alternative.diskunion.net/Category/13/
営業時間 11:00~21:00 (日・祝) 11:00~20:00

【TEL】 03-3352-2715

【買取専用フリーダイヤル】 0120-269-656
【MAIL】 ds1_6f@diskunion.co.jp 

買取担当:澤田 / 小倉 / 肥沼





●JONNY GREENWOOD / PHANTOM THREAD (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) (2LP) 輸入LP 5,184円(税込) (NONESUCH / 7559793340)
RADIOHEADのギタリストとしてだけでなく、最近では映画音楽の作曲家としても高い評価を集め続けているジョニー・グリーンウッド。その彼がまたまたポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作であり、ダニエル・デイ=ルイスの俳優引退作としても注目を集める映画『ファントム・スレッド/PHANTOM THREAD』のサウンドトラック・スコアを手掛ける――。

主演のダニエル・デイ=ルイスが本作をもって俳優を引退すると宣言していることも大きな話題となっている『ファントム・スレッド』。彼の俳優人生の集大成を飾る美しい作品を彩る、ジョニー・グリーンウッドのスコアがリリースされる。
第2次世界大戦後の1950年代ロンドン。英国ファッション界の中心的存在として脚光を浴びるオートクチュール・テイラー、レイノルズ・ウッドコックが、若きウェイトレス、アルマと出逢い、やがて惹かれ合うようになる。そのアルマがミューズ、そして恋人としてレイノルズの人生に居つくようになった時、完璧で整然とした彼の計画された日常が変化していく。主人公レイノルズを演じるのは、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』でもポール・トーマス・アンダーソンとタッグを組んだ、ダニエル・デイ=ルイス(ちなみにこの映画の音楽もジョニー・グリーンウッドが手掛けている)。また彼の他に、アルマ役としてビッキー・クリーブス、レイノルズ・ウッドコックの姉妹、シリル・ウッドコック役にレスリー・マンヴィルらが名を連ねている。
華麗できらびやかなファッション界を舞台に活躍した1人のアーティストのクリエイティヴな軌跡と、彼を取り巻く女性たちを艶やかな映像で描いた映画のサウンドトラックには、ジョニー・グリーンウッドの手による18曲が収録されている。楽曲は、ロバート・ツィーグラー指揮による60人編成の弦楽合奏団によってロンドンでレコーディングされ、これまでジョニーがスコアを手掛けた映画の中でも音楽が前面にフィーチャーされた作品となっているそう。ヴァラエティ誌にジョニーが語ったところ、映画が持つロマンスと魅力を引き出す為に、1950年代に作られ、またその当時よく聴かれていた音楽について監督と話し合ったという。またスコアを制作する際、参考にしたのがネルソン・リドルとグレン・グールドのバッハ作品だったとも語っている。この他、ベン・ウェブスターを始めとする大掛かりなストリングスを取り入れたジャズ作品にも興味を持ったそう。またスコアについて、彼はこうも語っている:「少人数編成やソロでの演奏は、クローズアップのような役割を果たし、必ずしもイメージを伴わないが、キャラクターに意識を向けたり、また彼らと直接繋がっているという感じを与えることを出来る。大編成のオーケストレーションは、物事を俯瞰的に、より大きな状況を見せるときに効果を発揮すると思う」
ジョニー・グリーンウッドがポール・トーマス・アンダーソンと組むのは、2014年の『インヒアレント・ヴァイス』以来。それ以前にも二人はダニエル・デイ=ルイス(がアカデミー主演男優賞を受賞した『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年)、『ザ・マスター』(2014年)でもタッグを組んでおり、ポール・トーマス・アンダーソン作品ファンにもお馴染みの存在となっている。ちなみに『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のサウンドトラック・スコアは、英国アカデミー賞とグラミー賞にノミネートされた。
ここ日本でも5月に公開が決定している『ファントム・スレッド』。世界三大映画祭すべてで監督賞に輝いたポール・トーマス・アンダーソンの監督作品であり、史上最多となるアカデミー賞主演男優賞を3度受賞したダニエル・デイ=ルイスが主演とあって、アカデミー賞を始めとする映画界の賞レースでも大きな注目を集めている。昨年末に発表されたボストン映画批評家協会賞において、作品賞、監督賞、そしてジョニー・グリーンウッドがオリジナル楽曲賞を受賞している他、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞などにもノミネートされている。

【映画日本公開予定】 2018年5月 東京・シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー
■ ボストン映画批評家協会賞 :オリジナル楽曲賞受賞
■ シカゴ映画批評家協会賞: 作曲賞受賞
■ ロサンゼルス映画批評家協会賞:音楽賞受賞
■ サンフランシスコ映画批評家協会賞:オリジナル作曲賞受賞
■ シアトル映画批評家協会賞:オリジナル作曲賞受賞
■ セントルイス映画批評家協会賞:音楽賞受賞
■ 英国アカデミー賞: 最優秀映画音楽賞 ノミネート
■ 放送映画批評家協会賞:音楽賞ノミネート
■ ゴールデン・グローブ賞: 作曲賞ノミネート など











●DOODLE / ENDLESS DREAMLESS (LP) 輸入LP 3,780円(税込) (NATURAL HI-TECH / NHCR1158)
台湾・台北のトリオバンドDOODLEの2016年作品『ENDLESS DREAMLESS』がLPリイシュー!

さまざまな時代とジャンルに影響を受けそれらを融合した音楽性で、激しいギター・ノイズの曲からシンプルなフォークまでを網羅した奥行きのあるサウンドはスペーシーで、その中から光のエネルギーが放たれるような錯覚に聴くものを誘う。ギターは、何重もの層を積み重ね壁になり、その壁の中を滑らかに滑り込むメロディーは心の中の深いところに隠れた壊れやすく儚い感情を表現している。彼らは現在、「絶望の犠牲」と「エンドレスドリームレス」という2枚のアルバムと、EP「Dark Fetish / Only Dreaming」を台湾でリリースし、本国では現在でも反響が続いている。Doodleのサウンドは、歪みと夢、後悔.......など人間の奥底からの真の叫びである。





●MOUSE ON MARS / DIMENSIONAL PEOPLE (LP) 輸入LP 2,700円(税込) (THRILL JOCKEY / THRILL461LP)
ドイツのエレクトロニック・デュオ、MOUSE ON MARSが帰ってきた。25年のMOUSE ON MARS史上最高に独創的な、じつに6年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『DIMENSIONAL PEOPLE』を"Thrill Jockey"からリリース!ジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)、ザック・コンドン(ベイルート)、スパンク・ロック、アーロン&ブライス・デスナー(ザ・ナショナル)、スワンプ・ドッグ(!)、エリック・D・クラーク、リサ・ハニガン、アマンダ・ブランク、サム・アミドン等、ゲストも超豪華&多数!

■ブラック・ヴァイナル





●A CERTAIN RATIO / I'D LIKE TO SEE YOU AGAIN (LP/TRANSPARENT YELLOW VINYL) 【LTD】 輸入LP 3,510円(税込) (国(COUNTRY) / STUMM409)
イギリスはマンチェスターの伝説的インディー・レーベル"FACTORY RECORDS"が誇るパンク・ファンクのパイオニア、A CERTAIN RATIOの3作目『I'D LIKE TO SEE YOU AGAIN』(1982年作品)がリイシュー!LCD SOUNDSYSTEM、TALKING HEADS等にも多大な影響を与えた偉大なるバンド!

■ダウンロードコード付き

あのファクトリー・レコードの伝説!このバンドは70 年代後期のポスト・パンク勃興期、その当時のカルチャーやムーブメントを代表する存在であるが、サウンド的には同時期のどのバンドとも違うサウンドで決してその中で群れることはなかった。1978 年に結成し、そのキャリアを通して様々なメンバーが在籍したが、コアとなるラインナップはジェレミー・カー、マーティン・モスクロップ、それにドナルド・ジョンソンである。「シャック・アップ」のアメリカ・欧州双方での成功により、" パンク・ファンク" のパイオニアとして世界に知られるところとなるが、彼らのサウンドを一括りにすることは不可能で、音楽的なバックグラウンドも知られることはなかった。このバンドはファンク、ジャズ、エレクトロ、テープ・ループなどのテクノロジーのアヴァンギャルド要素をポップソングの世界に持ち込み、それをポスト・パンクの美学で包みながら、そのファッションや独特のヘアスタイルで見事に華を添えたのだった。彼らは様々な世代のミュージシャンに影響を与え続けている。トーキング・ヘッズ、LCD サウンドシステム、ハッピー・マンデイズ、フランツ・フェルディナンド、ESG、ファクトリー・フロアー、そしてアンドリュー・ウェザーオールに至るまで。ガーディアン紙のデイヴ・シンプソンはこのバンドに敬意を払い「ひとたびア・サートゥン・レシオを聞き始めたら、その音楽を止めことは難しい」と記事にして、「アシッド界のジェームス・ブラウン」と表現している。









●FLAMING LIPS / SCRATCHING THE DOOR: THE FIRST RECORDINGS OF THE FLAMING LIPS 輸入CD 1,512円(税込) (WARNER BROS / 349786030)
多幸感に満ちたカタルシスを呼び起こすパフォーマンスとジャンルを飛び越えた実験的かつ前衛的なアプローチで常に革新的なサウンドを生み出し続ける、現代のカルト・アイコン、THE FLAMING LIPS。1986年のデビュー・アルバム発売前に発表していた貴重な初期音源をコンパイルした作品がここに登場!

1983年、ウェイン・コインを中心に米オクラホマで結成、1986年にアルバム『HERE IT IS』でデビューを果たして以降、ロックからオルタナティヴ、サイケデリックからスペース・ポップまで、ジャンルを超越した世界観を音で表現し続ける、現代のカルト・アイコン、ザ・フレーミング・リップス。1990年までにRestless Recordsから4枚の作品を発表し、その後1992年にWarner Bros. Recordsと契約、99年の『THE SOFT BULLETIN』で世界的に大きな評価を受け、02年の『YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS』ではリップス史上最高の売上を記録、グラミー賞を受賞するなど、ファンのみならずメディアやミュージック・ビジネスからも熱い支持を集める、唯一無二の存在感を持つバンドだ。
アルバムを発表する毎に常に革新性に満ちたサウンドを追求し、ロックからオルタナティヴ、サイケデリックからスペース・ポップまで、実験的かつ前衛的なアプローチでジャンルを超越した世界観を構築し続ける彼ら。そのサウンドはもちろんのこと、多幸感に満ちた一大エンターテインメントとも言うべき素晴らしいライヴ・パフォーマンスとも相まって、世界中にリップス中毒者を増殖し続けている、まさに「奇才」とも言うべき存在だ。
今回、このオクラホマが生んだ奇人が歩んできた道のりを祝すべく、大胆なリイシュー・プロジェクトが発足する事となった!
その第一弾として発表されるのが、この『SCRATCHING THE DOOR: THE FIRST RECORDINGS OF THE FLAMING LIPS』だ。そのアルバム・タイトルが指し示す通り、この作品には、デビュー・アルバム発表前に彼らがリリースしていた、デモ・カセットや自ら立ち上げたレーベルから発表したデビューEPなどに収録されていた貴重な彼らの初期楽曲が、最新リマスターを施されて収録されている。オリジナル・マスターからのリマスター作業を担当したのは、バンドとは長い付き合いとなるプロデューサー、David Fridmannと、バンドの中心的存在でもあるウェイン・コイン、そしてマイケル・アイヴァンスの3人。
1983年に産声を上げた彼らは、まずデモ楽曲をカセット・テープに収録する。2本のデモ・カセットを発表した彼らは、その後1984年に自ら立ち上げたレーベルから自主制作という形でデビューEP『THE FLAMING LIPS』を発表する。今回発売となるこの作品には、デビュー・アルバム発表前に彼らがリリースした貴重な楽曲が最新リマスター音源が施されて収録されている。特筆すべきは、ウェイン・コインの弟でもあるマーク・コインがヴォーカルを担当するバンドのオリジナル・ラインナップによる音源が収録されている点だ。
他にも、THE WHOの「Anyway, Anyhow, Anywhere」やLED ZEPPELINの「Communication Breakdown」のカヴァー、1960年代のTVシリーズ「バットマン」のテーマ・ソングのカヴァーなど、非常に興味深い楽曲が多数収録されている(ちなみに「バットマン」のテーマは、Rykodiscが2002年にリリースしたコンピレーション『FINALLY THE PUNK ROCKERS ARE TAKING ACID』にも収録されている)。
5月には、リイシュー・プロジェクト第二弾として、彼らがWarner Bros. Records契約前にRestless Recordsよりリリースしていたアルバムや未発表曲などをまとめたボックス・セットの発売も既に決定している!



レコードストアデイで盛り上がっておりますが
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館は明日も元気にレコードセールを開催いたします!!

ご来店お待ちしておりますemoji

※整理券の配布予定はございません
※通信販売/在庫問合せ等は当日12:00より承ります。
※セール当日のお取り置きは当日中のご来店の場合のみ承ります。




▼ブログ内検索
▼PROFILE
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

【店舗紹介】
ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロア! 70年代後半から現在までのROCK、インディ/オルタナ/ニュー・ウェイヴ/ポスト・パンク/ネオアコ/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルドなど、新品/中古の在庫数はユニオン随一! 毎日の新入荷品/新着中古品、お得なセール情報などリアルタイムで随時更新中です。ブログ掲載品は通信販売/店頭お取り置きも承っておりますのでお気軽に!また上記ジャンルの買取も高額査定致します。

■営業時間
11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
■電話番号
03-3352-2715
■新宿ROCK買取センター
0120-269-656
※携帯電話からは 03-3352-2696
■住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル6F
e-mail:ds1_6f@diskunion.co.jp



メルマガ登録はこちら
▼買取査定ご相談ください
「持込」「宅配」「出張」方法は様々 通販買取ご利用方法はこちら 担当:澤田/小倉/肥沼

詳細はこちら
★国内盤CD60%買取保証 詳細はこちら
▼アヴァンギャルド廃盤レコード在庫リスト
◆通販/お取置き承ります◆

▼ヤフオク出品中
▼Twitter
▼ALTERNATIVE WAVERS



★フリーペーパー店頭にて配布中★
⇒ディスクユニオンよりインディ/オルタナティヴ・ロック関連の新作リリースや週間ランキング等の情報を発信中。要チェック!!
6Fスタッフもレビューや特集に参戦中♪
▼各種サービス/情報関連
●ディスクユニオン全店在庫検索 ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
●ディスクユニオン各店への
ご意見、ご要望 ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
●駐車場サービス
駐車場サービス
●高価買取

●各店「ロック中古情報」
▼カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1
8
15 16
23 24 25 26 27
29
▼ブログQRコード
▼アクセスカウンター
▼アクセス解析
▼アーカイブ
(01/01)
(05/06)
(05/05)
(05/03)
(04/30)
(04/28)
(04/22)
(04/21)
(04/21)
(04/21)
(04/20)
(04/20)
(04/19)
(04/19)
(04/18)
(04/18)
(04/17)
(04/17)
(04/17)
(04/17)